TWICEサヒョ(サナ&ジヒョ)の仲良しすぎるエピソード集

サナとジヒョ 韓国女性アイドル

トップ画像https://m.blog.naver.com/8886767/221284677464

サナとジヒョは同じ1996年生まれの親友コンビとして知られていますが、時には恋人のようにラブラブな姿を見せてくれるサヒョカップルとしても人気があります。

そんなサヒョカップルの関係とエピソードについて紹介していきます。

サヒョカップル(サナ&ジヒョ)の馴れ初めと関係性

『6MIX』としてデビュー予定だったサナとジヒョ

2015年にデビューし、今や世界中にファンがいる大人気グループに上り詰めたTWICE。

そんな世界的グループのメンバーであるサナとジヒョですが、実はサナとジヒョはTWICEが誕生する前に結成されていた『6MIX』としてデビューする予定でした。

6MIXでデビュー予定だったサナとジヒョ
https://theqoo.net/square/252715352

芸能関係者へのショーケースも終了し、デビュー目前にグループが空中分解してしまい、デビューの夢が遠のくという辛い経験をした2人です。

当時ジヒョは約10年もの練習生生活を送っており、サナは中学卒業後すぐに練習生になっていたので、本当に歌手になれるのかという将来への不安は計り知れないものだったでしょうね。

そんな不安を抱えたまま、サナとジヒョはTWICEを結成するために行われたサバイバルオーディション番組『SIXTEEN』に出演しました。

『SIXTEEN』では、第5次審査の人柄評価でサナとジヒョの絆が垣間見える瞬間がありました。

第5次審査では、JYPがアイドルに求める人材として「悪口を言わない、誠実でいること、謙虚な気持ちを忘れない」以上3つの条件に当てはまる上位3人を選ぶミッションでした。

サナとジヒョはお互いの人柄を高く評価していたのです。

サナはジヒョのことを「能力が高いのに自分だけのことではなく、周囲の人々のために行動することが出来る人」と、ジヒョはサナのことを「総合的に見て、JYPが求める人間性を全て兼ね備えている人」だと評価していました。

一時は『6MIX』としてデビュー目前だったサナとジヒョ。

苦楽を共にして幾つもの壁を乗り越えてきたサナとジヒョだからこそ、お互いの良い部分をたくさん見つけていたのですね。

TWICEとしてデビューしてからもサナとジヒョの絆は健在で、ファンの方々からはサナの「サ」とジヒョの「ヒョ」を取ってサヒョカップルとして親しまれています。

チャックンズ

サナとジヒョのペアはサヒョカップルと呼ばれて愛されていますが、実はもう一つ2人を指す呼び名があります。

それが明らかになったのは、サナとジヒョのアイスクリームモッパンVLIVE配信です。

【TWICE】サヒョのモッパンV LIVE

配信の途中、サナが左右の耳についているピアスなどを指差しながら2つずつあるペアを挙げて行き、「画面の中にあるもう一つのペアを当ててみて」とファンにクイズを出しました。

コメントでたくさんの回答が寄せられましたが、正解したファンは誰もいませんでした。

正解は画面の中に映っているサナとジヒョのことで、サナは「私たちの顔だよ。チャックンズだからね」とジヒョと顔を寄せ合いました。

このモッパンVLIVE以降、2人はサヒョカップルの他に「チャックンズ」というカップル名で呼ばれるようになりました。

「チャックンズ」とは、韓国語のチャックンが由来しており、日本語で大親友、パートナーという意味があります。

そしてチャックンの「チャッ」には”相棒・ペア”という意味で、「クン」には”唯一・ただ一つ”のという意味です。

この2つの言葉が合わさると「唯一の大親友」という意味になります。

さらにサナとジヒョは、お互いのことチャックンズと呼び合うだけではなく、電話番号のチャックンズという名前で登録している、大親友カップルでもあります。

サヒョカップル(サナ&ジヒョ)のエピソード

とにかく仲良し

親友同士のサヒョカップルは同い年で、宿舎では同じ部屋を使うルームメイトでとにかく仲良し。

サナとジヒョは一緒にいると賑やかにお喋りをしたり、からかいあって遊んだり、くっついたりして、いつも明るくて楽しそうにしている姿が印象的です。

そんな親友サヒョカップルの仲良しエピソードをいくつか紹介します。

まずは、サナをからかって遊ぶジヒョです。

【TWICE】喧嘩勃発!?サナとジヒョの争い《日本語字幕》

髪色を変えるというジヒョに、サナは何色に染めるのか聞きましたが、ジヒョは「サナの好きな色だよ」と言います。

ピンク色が好きなサナは、ピンク系のカラーの色を次々に言って当てようとしますが、ジヒョは最後までからかって教えようとしませんでした。

しかし、結局ジヒョはサナのメンバーカラーであるラベンダー色に染めると最後に教えているので、可愛い痴話げんかですね。

続いて紹介するのは、日本語を話すサヒョカップルです。

【TWICE】ジヒョも上手だけどサナはさすがだ!

世界中にファンがいるTWICEのVLIVE配信中は、韓国語だけでは無く英語や日本語、中国語など様々な言語がコメントで飛び交います。

そんな中、日本のファンのためにジヒョが日本語で自己紹介をすると、サナが「ジヒョは一番日本語の発音が上手」だと褒めました。

さらに、「日本語を勉強したら、ジヒョが一番うまくなると思う」と日本語で日本人ファンに伝えるサナにジヒョは憧れの眼差しを向けて「本当にかっこいい」と言いました。

ジヒョは以前から日本語で話すサナの姿がとても好きで、日本でタクシーに乗った時も「冷房の温度を上げてください」とスラスラ日本語で運転手に伝えたサナがとてもカッコよかったと話したことがあります。

サナにとって日本語は母国語なので話せるのは当たり前なのですが、些細なことでも喜んでくれるジヒョが可愛いですよね。

続いて紹介するエピソードは、ジヒョはサナに手編みのマフラーをプレゼントした時のことです。

毎年冬になると編み物をしていたミナに編み方を教わって、ジヒョはサナに手編みのマフラーをプレゼントしました。

忙しい合間を縫って完成した編み上がったばかりのマフラーをサナに巻いてあげています。

ジヒョが編んだマフラーに包まれて、身も心も温かくなったサナが嬉しそうに笑っている姿はとても微笑ましいですよね。

独占しあうラブラブっぷり

親友同士でありながら、時には恋人同士のようなイチャイチャっぷりを見せてくれるのもサヒョカップルの魅力です。

サナとジヒョには、付き合い始めたばかりのラブラブカップルのような空気感があり、時々ファンに対してもお互いに独占欲を発揮することがあります。

こちらでは、サナと結婚したいと言ったファンに対して、「結婚しちゃダメ」と言うジヒョ。

サナはTWICEの中でも特に男性人気が高く、VLIVE中にファンから「彼女になって」や「結婚しよう」と告白されています。

頻繁に言われるので珍しいことでは無く、サナも良く言われると軽く受け流しましたが、ジヒョは「サナは私のチャックンズだからダメ」と可愛い独占欲を見せました。

いつもならサナをからかって遊び、ファンには優しく接するジヒョですが、流石にサナをファンに取られるのは寂しいのかもしれませんね。

また、VLIVE配信中に「サナとキスをしたい」とコメントしたファンのために画面に向かってキスをしようとするサナの唇を手で覆い、「ジヒョの唇だからダメ」とサナのキスを可愛く阻止しました。

また、ジヒョだけでは無く、サナもジヒョに対して独占欲を見せたことがあります。

SANA+JIHYO=SAHYO

TWICEのメンバー全員でVLIVE配信をした時、一人ずつ自己紹介をする中でジヒョの番が回ってくると、サナが画面外からジヒョの懐に入って来て「サナのジヒョです」と紹介しています。

ジヒョもまんざらでもなさそうにサナを抱きしめて、メンバーやファンにイチャイチャっぷりを見せつけていますよね。

愛情表現はキス

スキンシップをすることが大好きなサナは、常にメンバーの誰かのそばにいてくっついていることが多いです。

サナ自身もメンバーのことが好きすぎるあまり、ハグしたりキスしたりして愛情表現をたくさんすると話しています。

そんなサナの愛情がこもったキスをジヒョはたくさんもらっています。

サナからジヒョへのキスを集めたので、可愛いサヒョカップルのキスを一緒に見てみましょう。

VLIVE配信中やコンサート中、場所やタイミング問わずにサナはジヒョにキスしていますね。サナにキスをされる度に戸惑いを隠せなかったり、呆れたりしながらも受け入れているジヒョですが、決して嫌がっている訳ではありません。

その証拠に、ジヒョからサナにキスをすることもあります。

サナからもらった愛情をしっかりキスで返しているジヒョの様子から、本当はサナからのキスを嬉しく思っているのでしょうね。

相思相愛なサヒョカップルが仲良くしている姿は、見ているだけで癒されます。