TXTのMBTI性格診断結果と納得のエピソード紹介!相性の良いメンバーは?

TXTのMBTI韓国男性アイドル

MBTI性格診断から見る相性の良いメンバーは?

①スビン(ISFP)とヨンジュン(ENFP)

ISFPとENFPは、お互いのことを「神秘的で魅力的」と感じる組み合わせです。

興味のある部分が共通しているため、話をしていて飽きず、お互いの悩みについても分かり合うことが出来ます。

慎重な「I」と活発な「E」という違いで、合わないと感じる部分もありますが、基本的には相性のいい組み合わせとして知られています。

ある日のVLIVEで、ファンから「お互いに似たい部分は?」と聞かれました。

ヨンジュンは「スビンのメンタル」と答え、気を遣って無駄な心配をしてしまう自分に対して、スビンはクールに割り切れるタイプだと話しました。

一方で、スビンは「ヨンジュンの責任感の強いところ」と話し、本人が義務感を感じればやりたくなくてもやるところが似たいそうです。

性格に違いがあるからこそ、お互いを魅力的に感じているようですね。

②ボムギュ(ENFJ)とテヒョン(ESTP)

自由で天真爛漫なボムギュと冷静沈着で落ち着いているテヒョン。

性格が正反対に見える2人は、MBTIの結果からも、考え方や価値観が合わないのでは?と感じられるペアですよね。

探究心が強く知識を求めるテヒョンに対して、ボムギュは「どうしてそんなことが気になるの?」と理解できないといった態度をとって見せることもあります(笑)

しかし、「自分が苦手としている短所が相手の長所」である場合が多く、お互いの長所と短所をうまく補うことのできる、実は相性のいい組み合わせです。

③ヨンジュン(ENFP)とヒュニンカイ(ISTP)

共通部分も多いタイプですが、お互いの違いは相手の長所として尊敬し合う仲で、相性最高!と言われているのが、ENFPとISTPです。

初めは性格の違いに戸惑うこともありますが、徐々にお互いを理解し、どんどん仲が深まっていきます。

また、弱みをカバーし合える組み合わせというところもポイントです。

ヨンジュンはいつも明るく、カメラ前の姿とオフの姿が同じで、裏表のないヒュニンカイを見ていると癒されるそうです。

練習生時代からストイックで努力家だったヨンジュン。

練習室で寝ていたヨンジュンを見て、ヒュニンカイは何かしてあげられないかと思い、服をかけて一緒に寝たという有名なエピソードがあります。

また、ヨンジュンがダイエットをしなければならなかった時には、ヒュニンカイが一緒に食事メニューを考えてあげたことも。

相手の長所を理解し、お互いを支え合っているエピソードが微笑ましいですよね。