『製パン王キム・タック』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

製パン王キム・タック 韓国ドラマ

トップ画像https://gyao.yahoo.co.jp/store/title/347031

『製パン王キム・タック』が見れる動画配信サービス比較

サービス名 『製パン王キム・タック』の取扱 月額料金 無料お試し期間
U-NEXT 全話無料(日本語字幕) 1990円 31日間
FODプレミアム 全話無料(日本語字幕) 888円 1ヶ月間*
Hulu 取扱なし 933円 2週間
dTV 取扱なし 500円 31日間
auビデオパス 取扱なし 562円 30日間
TSUTAYA TV 取扱なし 933円 30日間

*FODプレミアムの初回1ヶ月間無料お試しは、Amazonアカウントでログインし、Amazon Payで初めてFODプレミアムに登録された方のみです。

上の表の通り、『製パン王キム・タック』の動画は「U-NEXT」と「FODプレミアム」の2つの動画配信サービスが扱っていて、どちらもサービスも約1ヶ月間の無料お試し期間があるので、これを利用すれば全話無料で見ることができます。

ただ、登録時にクレジットカードなどの情報の入力が必要で、解約を忘れてしまった場合は契約が自動更新され、お試し期間終了後は月額料金が自動的に引き落とされてしまうので注意してください。

「お試し期間で動画を全部見て、1円も払わずに解約してしまっていいの?」と思う方もいるかもしれませんが、これは全く問題ありませんので心配ありません。

もちろん、サービス提供会社もそういうユーザーがいることも想定した上で、無料お試し期間を提供しています。

ちなみに、この各サービスの配信状況は2020年5月3日時点のもので、もしかしたら変更している場合もあるので、念のため登録する前に最新情報を確認してください。

現時点では「U-NEXT」か「FODプレミアム」のどちらかに登録すれば、今すぐ『製パン王キム・タック』を見ることができます。

『製パン王キム・タック』は全30話なので、1ヶ月の無料お試し期間で全話見るのが難しい人は、1つの動画配信サービスに登録して無料お試し期間が切れるタイミングで解約し、もう1つのサービスに登録すれば、2ヶ月まで無料期間を利用できます。

 

以下では、どうせならどっちのサービスの方が優れているか知りたいと言う方もいると思うので、それぞれの特徴を簡単にまとめてみます。

U-NEXTもFODプレミアムも『製パン王キム・タック』の動画をHD画質で見ることができますが、、動画をダウンロードしてオフライン再生することができるのはU-NEXTだけです。

このオフライン再生機能は、WIFI環境があるときに動画をダウンロードしておけば、動画をたくさん見ても通信制限にかかりにくくなります。

また、アマゾンアカウントを持っていなく、このために作りたくないという方は、FODプレミアムの無料お試し期間を利用できないので、無料で見るという観点ではU-NEXT一択になります。

ただ、U-NEXTは韓国作品だけで約800も取り扱っていて、他社とくれべても圧倒的な数なので、韓ドラ好きな人にとっては1番無難なサービスなので問題ないと思います。

U-NEXTはこちら

一方、FODプレミアムの方が優れている点を挙げると、フジテレビ系のコンテンツの充実度ぐらいです。

dTVはこちら

 

違法アップロードされた動画は自己責任で

最近はYouTubeを始め、Dailymotion(フランス)、Pandora TV(韓国)、bilibili(中国)など多くの動画共有サービスが世界中にあります。

そして、最近は違法アップロード動画の規制が厳しくなっているものの、これらのサイトにたまたま『製パン王キム・タック』が違法アップロードされているということもあると思います。

ただ、違法アップロードされた動画のダウンロードは違法行為なので、絶対にやめてください。

 

アーティストに無断で複製、配信された音楽や映像(いわゆる「海賊版」)をパソコンなどにダウンロードして楽しむ人がいます。海賊版が広まると、アーティストは収入が得られず、新しい作品の創作も困難になり、ひいては文化の発展に悪い影響を与えます。このため、販売または有料配信されている音楽や映像について、それが違法配信されたものであると知りながらダウンロードすることが、平成24年10月1日から刑罰の対象となりました。 このほか、DVDなどのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込む行為(リッピング)については違法となり、また、このようなコピー防止機能を解除するプログラムなどを作成や譲渡などした場合が刑罰の対象となりました。
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html

 

また、違法アップロードされた動画をダウンロードせずに視聴するのは、現状グレーゾーンだそうです。

しかし、アップロードされた動画自体に仕掛けられた危険なウイルス広告の存在なども確認されているのも事実なので、細心の注意が必要です。

違法行為になるかもしれないのでおすすめはしませんが、絶対に何にも登録せずに『製パン王キム・タック』を見たいという方は、自己責任で海外の動画共有サービスを探すのもありかもしれません。

この記事の執筆時は『製パン王キム・タック』の動画は見つかりませんでしたが、もしかしたら見つかる可能性もあります。

ただ、海外のサイトはなんか怖いという方は、紹介した動画配信サービスのいずれかに登録して無料お試し期間を利用するのが良いかと思います。

U-NEXTはこちら

 

FODプレミアムはこちら

 

『製パン王キム・タック』のおさらい

『製パン王キム・タック』の予告動画&あらすじ

「製パン王キム・タック」予告編ユン・シユン/ユジン

コソン食品の会長ク・イルチュン(チョン・グァンリョル)の妻インスク(チョン・インファ)は後継者となる息子を産むことができず、姑から冷遇されていた。そんな中、コソン家の使用人のミスン(チョン・ミソン)がイルチュンの子供を身ごもる。激怒したインスクは秘書のハン・スンジェ(チョン・ソンモ)と関係を持ち、念願の男児を身ごもる。ミスンはインスクから危害を加えられることを恐れて身を隠し、密かに息子のタック(ユン・シユン)を出産。やがて小学生に成長したタックは母から自分の素性について明かされ、コソン家に引き取られるが、その直後、母はインスクの手の者に拉致されてしまう。

12年後、コソン家を飛び出して母を捜し続けるタックは、手掛かりを求める中でパルボンのベーカリーに流れ着く。一方、コソン家の後継者として成長したインスクの息子マジュン(チュウォン)は技術を得るためにパルボンに弟子入りする。奇しくも同じ師匠の元に身を寄せた異母兄弟は、パンの技術、恋、そして後継者争いでも火花を散らすことになるが…
https://www.tv-tokyo.co.jp/kimutaku/intro/index.html

『製パン王キム・タック』のキャスト&相関図

製パン王キム・タックの相関図
https://www.tv-tokyo.co.jp/kimutaku/chart/index.html

『製パン王キム・タック』の口コミ&感想

https://twitter.com/hydrangea0517/status/1248454409131978752

『製パン王キム・タック』は韓国で最終回50.8%、瞬間最高視聴率58.1%という驚異の数字を叩き出した大ヒットドラマなので、面白さは間違えないです。

興味のある方は是非見てみてください!

U-NEXTはこちら

 

FODプレミアムはこちら