BTSジョングクの歴代の髪型を曲ごとに紹介!赤髪など派手な髪色も

ジョングクの髪型 韓国男性アイドル

トップ画像http://m.kmib.co.kr/view.asp?arcid=0013891913

笑顔が可愛らしく好青年の印象を持ったジョングクは、そのイメージを活かしながらこれまで様々な髪型に挑戦してきました。

年代によって着々と変化していくジョングクの髪型を、歴代カムバックごとに紹介していきます!

2013年のBTSジョングクの髪型

『NO MORE DREAM』:黒髪×マッシュ

当初16歳のジョングクは、少年らしい黒髪姿でのデビューでした!

髪色は落ち着いていますが、左にいくにつれて少し長くなっているアシンメトリーで髪を遊ばせている髪型が可愛らしく印象的ですよね。

『N.O』:黒髪×ウェーブ

N.Oでは再び黒髪で全体的な印象もあまり変わっていませんでした。

少し髪が伸びて重たくなり、トップの部分にウェーブがかかっています。

まだ垢抜けないジョングクの笑顔が可愛らしいですね!

2014年のBTSジョングクの髪型

『Boy in Luv』:レッド×ショート

黒髪の印象からガラリと雰囲気が変わり、サンナムジャでは鮮やかなレッドヘアに変身しました。

今は重めな髪型が流行りですが、ショートヘアでトップを遊ばせている髪型が男らしくかっこいいですね!

『Danger』:アシンメトリー×重めマッシュ

黒髪でアシンメトリー姿は、デビュー時の髪型と少し似ています。

しかし全体的にかなり重めな髪型です。

NO MORE DREAMのころの少年らしい面影がありながらも少し男らしくなった印象ですね!

『War of Hormone』:黒髪×コンマヘア

再び黒髪でのカムバックでしたが、Dangerの印象から一変してマッシュの髪型が可愛らしいですよね。

韓国人の定番コンマヘアで凛々しい印象になり、男性らしさもアップしています!

2015年のBTSジョングクの髪型

『I NEED U』:ダークブラウン×金ハイライト

ダークブラウンの髪色に金のハイライトがお洒落な髪型です。

軽めのマッシュで爽やかな青年の装いが、I NEED Uや花様年華シリーズの雰囲気とよく合っています。

『DOPE』:赤紫×アップバング

韓国人アイドルらしい綺麗な赤紫の髪色にアップバングは人気の髪型です。

顔つきも凛々しくなり、また男らしさに磨きがかかりました!

『RUN』:ダークブラウン×サラサラヘア

再び暗いトーンの髪色に戻り、落ち着いた雰囲気です。

清楚なサラサラヘアのジョングクは、RUNの青春の一部分を描いた儚くも美しい楽曲の雰囲気にとてもよく合っています。

『RUN』:ダークブラウン×前髪7:3

同じ髪型・髪色でも前髪のスタイリングで少し大人びた青年のような印象になり、雰囲気も変わりますね。

2016年のBTSジョングクの髪型

『FIRE』:ライトブラウン×ウェーブマッシュ

基本的には暗い髪色が多いジョングクですが、FIREでは明るいトーンのブラウンの髪色です。

アップテンポでエネルギッシュなFIREの楽曲の雰囲気に合わせたのかもしれませんね。

ジョングクの清楚なイメージを保ちながら、髪を少し遊ばせることでやんちゃな雰囲気も出ています!

『Blood Sweat & Tears』:ライトブラウン×コンマヘア

血、汗、涙では明るい茶髪のまま、少し髪のボリュームが増えて落ち着いた印象になりました。

男らしさをアップしてくれるコンマヘアがよく似合っています。

『Blood Sweat & Tears』:ライトブラウン×ウェーブヘア

全体的に髪をまき、ウェーブヘアがとても可愛い髪型の日もありました!

前髪を下ろしているとやはり可愛らしい印象になりますね。

2017年のBTSジョングクの髪型

『Spring Day』:ブラウン×ピンクメッシュ

全体的に明るいトーンの髪色で、柔らかいブラウンにピンクのメッシュがよく似合っています!

『DNA』:ダークブラウン×マッシュ

FIREから明るいトーンがずっと続いてきましたが、DNAでは暗い茶色にマッシュの姿でカムバックしました。

目に髪がかからないようくるんとしている前髪が可愛らしく、重めの髪型だと少し子供らしく幼い印象に見えますね。