BTSメンバーが現在一人暮らしをしている家はどこ?購入金額も紹介

BTSの家 韓国男性アイドル

トップ画像https://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=28038046

練習生時代からずっと一緒に過ごしてきたBTSのメンバーですが、2019年末頃から、メンバーそれぞれが購入したマンションに住み始め、宿舎生活に終わりを告げています。

BTSの宿舎が知りたい方は以下の記事をお読みください。

BTSの歴代の宿舎を全て紹介!部屋割りや寮生活ぶりがわかるエピソードも

この記事では、それぞれのメンバーが一人暮らしをするために購入した建物の名前や場所、購入時期や購入金額などを紹介していきます。

JIN(ジン)の家

ジンが購入したマンションは、現在もBTSの宿舎として借りているマンション団地と同様の「ハンナム・ザ・ヒル」です!

ジンは2018年の3月、約1億9000万円で最初の家を購入したと言われていて、その際、ローンではなく現金で購入したと言われています。

その後、最初の部屋は売却し、新たに2019年10月に1室両親との共同名義で部屋を購入しています。

その額は日本円で約4億2700万円!

ハンナム・ザ・ヒルはBigHitエンターテインメントの新しい事務所とも近く、交通面においてもとても便利です。

そして、ジンの現在住んでいるマンション1室の間取りは、2~4人用の中型タイプとのこと。

ファミリータイプの間取りや、両親と共同名義で購入している事から家族と暮らしているのではないかとも言われています。

RM(アールエム/ナムジュン)の家

2020年3月頃、ナムジュンがジンと同様、漢南洞にある「ハンナム・ザ・ヒル」を現金一括購入したとメディアから明かされました。

ナムジュンのマンションの間取りも、ファミリータイプの大部屋でジンと同じ様ですね。

マンション購入価格は、日本円で約4億9千万円ほど!

漢江をサイクリングしているナムジュンの姿がARMYに度々目撃されていたり、ハンナム・ザ・ヒルの敷地内には現代アートなども飾られているため、ナムジュンにぴったりなマンションなのではないでしょうか。

写真に映っている部屋もおしゃれですよね!

SUGA(シュガ/ユンギ)の家

シュガが購入したと言われているマンションは、漢南(ハンナム)洞に位置する「漢南リバーヒル」。

「漢南リバーヒル」は韓国の高級エリアとして知られる、漢南洞の漢江に面した一等地である「UN ビレッジ」にある低層マンション。

ジン・ナムジュンと同様、新しい事務所からも近く建物の周りには村のように囲われた完全なるプライベート空間ができているようです。

芸能人が暮らしやすそうですね。

ビッグバンのTOPやGDRAGONも「UN ビレッジ」に住んでいた事があるそうです。

最近では、ワナワンのメンバーとして活躍していたカン・ダニエルも住んでいるようで、シュガとも仲が良い事で知られています。

シュガが購入したマンションの間取りは、ファミリータイプの1室。

2018年8月に分譲購入し、当時の購入金額は日本円で約3億4千万円とのこと!

漢南リバーヒルは部屋からの眺めが美しいことで知られているため、シュガの音楽作りの癒しになりそうですね。

J-HOPE(ジェイホープ/ホソク)の家

J-HOPEが購入したと言われているマンションは、聖水(ソンス)洞にある高級マンション「ツリーマゼ」。

「ツリーマゼ」は韓国のスター達がこぞって入居する事で知られており、47階建の高層マンションです!

少女時代やスーパージュニアのメンバーも住んでいる事で知られています。

忙しい芸能人にも嬉しい、ホテルの様な食事や洗濯、掃除などのサービスが受けられるマンションとなっているようです。

ホソクはBTSの中で1番最初にマンションを購入したメンバー!

2016年という早い段階で、日本円にして約1~2億円で不動産ローンを組み、その後、さらに広いファミリータイプの1室を日本円約4億7千万円で一括購入しています。

なので、J-HOPEはツリーマゼに2部屋を所有していることになりますね。

SNSでも度々おしゃれな部屋の写真をアップしてくれています。

2016年当時、今よりも人気があったわけではないBTS。

そんな中でも今後の資産や将来を見据えてマンションを購入していたホソク。

繊細で計画に基づいた行動をとるホソクらしい家の購入の仕方だなと感心してしまいますね。

JIMIN(ジミン)の家

ジミンが購入したと言われているマンションは、瑞草(ソチョ)区という場所にある「盤浦住公1団地アパート」という公営住宅。

他のメンバーが新しい綺麗な高級マンションを購入している中、ジミンが日本円約4億800万円で購入したのがこちら。

写真を見ても、とても古い物件でどうしてこんな所を、高い金額を払って購入したのかと疑問に思いますよね!

しかし、ジミンがこの公営住宅を購入したのには理由があり、それが「再建築事業の開始に伴う価額高騰」です。

このマンションは数年後に、2-3枚目の様な高級複合施設型のマンションに建て替えられる予定となっていて、現在はさらに値段も高騰しているのだとか!

そのため、ジミンは現在どこに住んでいるのかが不明なメンバーですが、ジミンは寂しがりやなので「ハンナム・ザ・ヒル」の宿舎に住んでいる可能性が高いかもしれません。

今後、「盤浦住公1団地アパート」がどのように生まれ変わるのか楽しみですね!

V(ブイ/テテ)の家

テテはソウル江南エリアでも高級住宅が多い、三成(サムソン)洞にあるヴィラ「アペルバウム」を2019年11月に購入しています!

アペルバウムの周りには高級エリアであるチョンダム洞が隣接しており、そこにはテテの親友であり先輩でもある、俳優パクソジュンも住んでいるとのこと!

利便性がとても良いことから、マンションの値段もさらに高くなっているようです。

テテの購入したマンションの間取りはファミリータイプの大部屋で、購入時の値段は日本円で約5億1千万円!

BTSメンバーの中で最も高額なマンションであることがわかっています。

建物内にはバーやフィットネスが併設されているようですね。

テテは現在このファミリータイプの部屋で、家族と暮らしていると言われています。

よく部屋での写真をSNSにアップしてくれるテテですが、とても広くてとにかくおしゃれな家具たちがいっぱいです。

仕事の時以外は、ここで愛犬や家族と楽しい時間を過ごしているようです!

JUNGKOOK(ジョングク)の家

BTSの黄金マンネ・ジョングクが、この若さにして現金一括でマンションを購入したことが大きな話題となりました。

場所はJ-HOPEと同様、ソウル聖水(ソンス)洞にある高級マンション「ツリーマゼ」。

2019年の11月には宿舎生活を終えているBTSですが、ジョングクは早い段階の2018年10月にこのマンションを購入しています。

聖水洞は若い人たちに人気のおしゃれエリアで、この辺りの高層マンションの中では最も高額とされているようです。

ジョングクが購入した間取りは、シングルまたは新婚タイプの一番小さいサイズとのことで、購入金額は日本円で約1億9500万円です!

他のメンバーの値段に比べると安いように思えますが、この若さで一括購入してしまう経済力はさすがですね!

BTSの家まとめ

ここで紹介してきたメンバーそれぞれの家以外にも、2017年末から使用していた龍山区漢南洞の「ハンナム・ザ・ヒル」の宿舎も解約していないため、メンバーは現在もこの宿舎にも出入りしています。

ちなみに「ハンナム・ザ・ヒル」はこのようなところです!

BTS Apartment Tour "Hannam The Hill" / 2019 BTS Dorm Tour in Seoul

このように2つの家を持つことによって、プライベートとのバランスをとって充実した毎日を過ごしているようです。

練習生時代の宿舎からこれまでを見返すと感慨深いですし、部屋割りなど色々なエピソードもありますので、ぜひ次の記事もあわせて読んでみてください。

BTSの歴代の宿舎を全て紹介!部屋割りや寮生活ぶりがわかるエピソードも