BTSノムチョア事件の内容・真相は?いつのこと?実際の動画も紹介

BTSノムチョア 事件 韓国男性アイドル

トップ画像https://twitter.com/Ak7I3/status/1396977707154427905

ファンの間で物議を醸したジミンの「ノムチョア事件」をご存知でしょうか?

ノムチョア事件とは、2016年7月13日『花様年華 on stage: epilogue』の大阪公演を終えた後、テテがホテルでVLiveをしていた時にジミンの部屋から「オッパ、ノムチョア」という女性の声が聞こえたという事件です。

女性の声がするという、予想外の出来事にショックを受けたというファンも多くいました。

その話題となったVLiveの内容を詳しくみながら、ノムチョア事件の真相を解説していきます!

ノムチョア事件が起きたVLiveの内容のまとめ

女性の声がすると言われているシーンがこちら。

イヤフォンをして音を大きくすると、後ろから女性の声がするのがわかります。

まずは、VLiveの内容から整理していきましょう。

1人でVLiveを始めたテテが、メンバーの部屋に遊びに行こうと部屋番号を聞くためにメンバーにメッセージを送りました。

テテは最初に返事が来たジョングクの部屋に遊びに行き、ジョングクの部屋で一通り遊んだ後、もう一度ジミンに「ジミン今入るぞ!」とメッセージを送りましたが返事がありません。

ジョングクに「ジミンヒョンのところに行くんですか?」と聞かれると、「ジミンがメッセージを読めば行けるのに。メッセージを見てくれないといけないので」と、テテは諦めて一旦自分の部屋に戻りました。

しかし、ここで鍵を忘れてしまったことに気づいたテテがしばらく廊下でぼーっとしていると、どこからか男性の声が聞こえ、その後に女性の「オッパ、ノムチョア」という声が聞こえてきます。

「オッパ、ノムチョア」とは、「お兄さん、すごくいい」という意味です。

すると、ドアの開く音がして女性スタッフのような方が小声で「クマネ(やめて)」と指示をして、テテが「鍵を忘れてしまったので、撮影している場合じゃないようです」と言って放送が終わりました。

テテの不自然な間や突然放送が終わったことなども重なり、ファンの間でさまざまな疑惑が飛び交いました。

ノムチョア事件で浮上した2つの疑惑

疑惑①ジミンが女性を連れ込んだ?

最も多く言われているのが、ジミンが自分のホテル部屋に女性を連れ込んだのではないかという説です。

日本ツアーに彼女を連れてきていたのではという憶測も飛び交っていて、本当ならファンとしてはショックですよね。

疑惑②成人向けビデオを見ていた?

女性を連れ込んでいないにしても男性と女性の声がすることから、成人向けのビデオを見ていたのではとも言われています。

年頃の男性ということで、そんなこともありえるのではと一部のファンの中で噂となりました。

そして、それに気づいたテテが慌ててVLiveを消したのではないかと言われています。

ノムチョア事件の真相は?

放送の初めにテテはメンバーたちの部屋を知らないと言っていて、ジョングクとの会話の中でもジミンの部屋の位置については話していません。

「テテがジョングクの部屋の後にジミンの部屋に向かったら、その部屋から女性の声がした」と言われていますが、ジョングクの部屋に向かった時とジョングクの部屋から戻ってきた時のシーンを見てみると、同じ部屋に帰っているので、テテは自分の部屋にすぐに戻ったことが明らかです。

そのため、「ジミンの部屋から」ということ自体、確証はありません。

また、この動画が公式から削除されていないという点からも、不都合なことがあったようには思えません。

聞こえてきた男性の声はジミンの声ではありませんし、スタッフ同士の会話が聞こえてきただけというのが有力な説に思えます。