BTSグクテテの仲良すぎエピソード!頻繁にキス?ガチで嫉妬?付き合ってるの?

テテグク韓国男性アイドル

トップ画像https://weheartit.com/entry/340399744

BTS(防弾少年団)のビジュアル担当であるテテ(V)とジョングク。

グループの中でも人気メンバーである2人は、デビュー当初から兄弟の様に仲が良くいつも一緒にふざけたり、遊んだりと可愛い姿をファンに見せてくれています。

そんなグクテテの仲良しエピソードや動画をご紹介していきます。

グクテテとは

BTSのテテとジョングク
https://theqoo.net/square/977056843

BTSメンバーのテテとジョングク。

ビジュアルメンバーと言われているだけあって、タイプの違う整った美しい顔が魅力的です。

並んでいるだけでも絵になるテテとジョングクのペアはとても人気があり、そんな彼らの事をファンは『グクテテ』と呼んでいます。

2人の呼び名は、他にもテテグク、グテ、kookv、taekookなど様々。

そんなグクテテはBTSメンバーの中でも、特に子供の様なピュアな心を持っている2人です。

見た目と中身とのギャップがかなり大きいメンバーではないでしょうか!

KPOPアイドルを応援しているとよく耳にする、ヒョンライン(年上組)マンネライン(年下組)。

BTSのマンネラインはジミン・テテ・ジョングクの3人。

その中でもグクテテはさらに年下の2人なので、メンバーからよくお世話をされている姿も!

戯れあったり揉めたり、ふざけたり、とにかく微笑ましいのがグクテテコンビです。

練習生時代のテテとジョングクの出会い、グクテテの始まり

ジョングクが事務所に入ったのが2011年6月3日、テテはそれから約3ヶ月後の2011年9月3日に入所し2人は出会いました。

何でもこなしてしまう事から「黄金マンネ」というあだ名がついてるジョングクですが、実はびっくりするほどの人見知り。

以前と比べると、現在は人見知りをしなくなってはいますが、デビュー当初は大変だった様です。

ジョングクが入所した当時、すでに宿舎に住んでいたのはラップラインの年上メンバーのみ。

まだ14歳という若さに加え、極度の人見知りだったジョングクにとって、初めて会う人との共同生活はかなり過酷な環境だったのではないでしょうか。

最初の頃は、メンバーの前でさえ服を脱ぐこともできなかった様です。

そんな中で、後から入ってきた歳の近いテテの存在はジョングクにとってかなり大きいものでした。

誰にでもフレンドリーで友達作りの上手なテテは、ジョングクにも積極的に話しかけ、スッと心に寄り添ってくれたのです。

実際、自分の心を一番に開いてくれたのがテテであると、ジョングクがインタビューで語っています。

内向的なジョングクにとってテテの明るさや優しさは、心の拠り所となっていた様です。

「デビューした頃テヒョンが大好きで本当の兄だと思っていて、常に一緒にいたいからよく一緒に寝てました」と話すジョングク。

それに対してテテからの愛情表現も濃く、ジョングクの額や耳にキスをしたり、デビューしてからも2人は楽屋などでくっついて寝ている光景がよく見られていました。

デビュー当時から、テテがジョングクを本当の弟の様に可愛がっていたことがわかりますね。

グクテテの仲良しエピソード集

何でも言い合う事のできる、本当の兄弟の様な関係性を築いてきた2人。

8年間を共に過ごしてきた、グクテテの仲良しエピソードは山ほど!

今回は、その中からいくつか厳選してご紹介したいと思います。

寝る時は一緒!

そんな、2人は寝る時もいつも一緒!

可愛い寝顔がそっくりで、見ているだけで癒されます。

お互いに心を許している相手であることが伝わってきますよね!

テテは抱き枕が無いと寝られないらしく、ジョングクを抱き枕替りにしている様です笑

BTSの旅番組『ボンボヤージュ3』でマルタに訪れた際、同室になったグクテテ。

寝ぼけて反対方向に寝始める姿は、本当の双子の様です。

2018年MAMA

テテとジョングクのエピソードの中でも、多くのファンに感動を与えた2018年MAMA受賞式。

この日、BTSがアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

受賞コメント中、J-HOPEが感極まって涙すると、その様子を見ていた長男であるジンが2018年の初めにグループを解散するという話が出ていた事を涙ながらに明かしました。

その事実を聞いた多くのファンの間に衝撃が走り、スピーチ中、他のメンバーも次々と泣き出してしまいます。

そんな素振りを一切見せず駆け抜けてきたBTSメンバーですが、1年間の集大成ともいえる受賞式で今まで抑えていた感情が溢れてしまった様です。

その中で、誰よりも苦しそうな顔をして泣き出すテテの姿がありました。

そんなテテをマンネであるジョングクが、抱き寄せ肩を貸す姿にたくさんのARMYが涙しました。

いつもお兄ちゃん達に慰めてもらう側だった末っ子ジョングクの頼もしい姿が忘れられません。

グクテテのデビュー当時と成長した2人の関係性の変化にも感慨深いものがあります。

俳優ヒョンへのガチな嫉妬

人見知りで内向的だったジョングクの心を一番に開いたテテは、誰からも好かれる性格と愛される人懐っこさを併せ持ち、アイドルから俳優まで交友関係がとても広いことで知られています。

テテがメンバーより俳優ヒョン達と会っている事の方が多いことにやきもちを妬いたジョングク。

番組内で「僕と俳優ヒョンたちどっちがいいの?」という可愛い質問が飛び出しました。

それに対して、嬉しそうに「ジョングクでしょ〜」と素直に答えるテテ。

あまりにも可愛いやりとりに、にやけてしまいますね。