BTSメンバーの血液型!性格と血液型イメージが一致するかも検証

※本ページのリンクには広告が含まれています
BTSの血液型BTS

トップ画像https://www.sweetyhigh.com/read/blood-type-personalities-091019

みなさんは、血液型による性格の特徴を見てみたことはありますか?

血液型によって、それぞれ「几帳面」だったり「マイペース」だったりと、イメージがありますよね。

BTS全メンバーの血液型とともに、それぞれの性格が血液型と合っているのかも紹介していきます!

A型のメンバー

A型の特徴

日本人で一番多い血液型と言われているA型は、韓国人でも最も多い血液型なんだそう。

まず、一般的に知られているA型の男性の特徴を次の通りです。

・几帳面

・真面目

・完璧主義

・責任感が強い

・頑固

・気配り上手

A型といえば、「きっちりとしている真面目な人」が多いイメージがありますよね。

韓国では「慎重で、少し臆病な人」なんて印象もあるようです。

それでは、A型のBTSメンバー4人はこれらの特徴に当てはまるのか、見ていきましょう!

ナムジュン

大胆でよくものを壊すことから破壊神というあだ名を持つナムジュン。

リーダーであるからにはしっかりとしている感じもありますが、不注意で周りをざわつかせることもしばしば!

大人気コンテンツ『BTS Bon Voyage Season1』でスウェーデンを訪れていた時のことです。

なんと旅行中にナムジュンがパスポートを紛失してしまい、韓国へ帰国せざるを得なくなってしまったのです。

メンバーも残念そうにしながら、仕方なくナムジュンを見送ることに。

このエピソードを聞くと、典型的なA型のイメージとは少しかけ離れているかもしれませんが、ナムジュンは勤勉で真面目な一面もありますよね。

読書が趣味で、IQは148、学生時代は修学能力テストで上位1%という秀才ぶりは、生まれつきの頭の良さに加えて、ひたむきな努力も関係しているようです。

国連総会のスピーチの練習を繰り返し行う姿を見て、ナムジュンの努力に頭が上がらないと感じたARMYも多いですよね。

英語が話せるからといって努力を惜しまない様子からは、責任感の強さも感じられます。

また、周りをよく見てメンバーたちに気配りをすることも得意です。

授賞式のスピーチや海外のインタビューでも、メンバー全員が話せるように話をふる姿をよく見ます。

おっちょこちょいな一面もあるナムジュンですが、真面目で周りをよく見て行動できる、A型らしい性格もしていますね。

ホソク

ホソクといえば、BTSいちの気配り上手として知られていますよね。

写真では常に端にいたりと、メンバーを思いやっている姿をよく見ます。

また、いつも後ろにいるホソクに対し、マスター(主に写真を撮るファン)が「もう少しだけ前に出てきて…」と呟いたことも有名な話です。

ホソクは常に周りを気にして行動しているため、自分のことを二の次にしてしまうといったこともよくあります。

さらに、ホソクは几帳面で整理整頓好きな性格をしています。

「一番綺麗好きなのは?」とインタビューで聞かれると、有無を言わさずみんながホソクを選びました。

ユンギ曰く、「汚いところを放っておけない」性格なんだそうです。

そのため、部屋や机周りは整理整頓がされていて、ルームメイトだったジミンにもよく片付けをするように言っていました!

ジミンによるとホソクは毎日掃除するほど、几帳面な性格をしているんだそうです。

ホソクは、自己管理がきちんとできる性格のようですね!

ジミン

ストイックで努力家なジミンは、完璧主義な一面を持っています。

特にパフォーマンスに対してのこだわりが強く、失敗することをとても恐れています。

WINGSツアーのある公演で披露したソロステージ「Lie」で、納得のいくパフォーマンスができなかったジミンが、「どうしよう、失敗した。うまくいかなかった」と自分を追い詰めるような場面もあり、ARMYからは心配の声も。

それは本番だけでなく、リハーサルでも同様です。

リハーサルで思ったようなパフォーマンスができず、1人で暗い雰囲気でいるジミンを見ると、ステージに対する思いがどれほどなのかが伝わってきますよね。

自分を追い詰めてしまうほど完璧主義なジミンですが、最近は周りの人の支えで楽しくパフォーマンスができるようになったそうです!

また、ホソクと同じく、ジミンは周りをよく見て気配りをするのがとても上手なんです。

ある時には、メンバーたちが通りやすいように、狭い場所に設置されたセットを手で避けてあげる姿がありました。

7年経っても、変わらずにメンバーを思いやって行動できるジミンは素敵ですよね。

細かな気配りができるジミンですが、特に話題となったのが授賞式でのエピソードです。

ホソクの写真を撮っているファンがいることに気づくと、そっと身を引いて「どうぞ」とジェスチャーをし、ホソクの写真を撮りやすくしてあげました。

このまさかの行動に、「どこまで気配り上手なの…」とARMYを驚かせました。

ジョングク

ジョングクといえばストイックさがひときわ目立つ、かなりの完璧主義者。

歌やパフォーマンスなど、何をとっても「黄金マンネ」というあだ名にふさわしい実力の持ち主にも関わらず、自分に対する評価はとても厳しいんです。

パフォーマンスをすれば「僕の足りない部分がずっと目に入ってきた」や、自分のことを「いつも中途半端だ」と話していることも多く、自分に満足していない様子。

完璧を求めるばかりに、時には自分のことを責めてしまうことも。

シンガポール公演でソロ曲がうまくいかず、楽屋で泣いてしまったジョングク。

ナムジュン曰く、ジョングクは誰よりも早く起きて、必ず『Euphoria』のリハーサルをするんだそうです。

人一倍いいものを作りたい、見せたいという思いが伝わってきますね。

また、頑固な性格としても知られていて、ジンからは「全てにおいてブレない、一貫した考えを持ってる人」と言われています。

また、ホソクからは「言うことを聞かない」や、ナムジュンからも「我が道を行くタイプ」と言われていて、頑固な様子が伝わってきます(笑)

そんなジョングクは、自分の意思に忠実に生きているとも言えますよね!