BTSメンバーの血液型!性格と血液型イメージが一致するかも検証

※本ページのリンクには広告が含まれています
BTSの血液型BTS

 

O型のメンバー

O型の特徴

A型についで、韓国で2番目に多いのがO型です。

おおらかな印象を持たれることの多いO型の男性の特徴がこちら。

・ロマンチスト

・穏やかで優しい

・明るくて社交的

・面倒見がいい

・負けず嫌い

・大雑把

韓国ではO型の人は「性格がいい」や「理想的な性格」というイメージがあるんだそうです。

日本ではO型は「大雑把」や「穏やか」という印象が強いですよね。

ARMYからだけでなく、実際に一緒に仕事をしたスタッフからも、とにかく性格がいいと噂されるBTSにはO型のメンバーが2人います。

ジン

おおらかで優しい性格をしていることで知られているジン。

グループ結成の時に「弟たちを守る」と宣言した通り、弟たちの面倒を本当によく見ています。

サイン会で、あるファンがテテの目の前を素通りしていってしまったことがありました。

それに気づいてか、浮かない顔をするテテにちょっかいを出して一緒に遊んでいます。

上下関係が厳しいと言われている韓国ですが、ジンに対しておかまいなしにいじってくるマンネラインたちとも本当の友達のように仲良しです。

コンサート終わりでもマンネたちとご飯を食べ、楽しそうな様子が伺えます!

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

そんな気さくで面倒見のいいジンは、社交的で人脈が広いことでも知られています。

ジンは、B1A4のサンドゥルやVIXXケン、MAMAMOOムンビョルなどの同年代アイドルで構成されている「92クラブ」と、脱出ゲームやカフェに遊びに行っていたことがありました。

その中でも、みんなに積極的に連絡を取っていたのがジンだったそうです。

また、幅広い年代の友人がいて、韓国の有名シェフ、イ・ヨンボクともプライベートで交流があります。

12月のLA公演後の隔離が終わってすぐにあった仲だそうで、誕生日をお祝いしてもらうほど親密なことがわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

이연복(@fuxtom)がシェアした投稿

ジンの明るく社交的な性格は、O型っぽい性格と言えますね!

ユンギ

「来世は石になりたい」というほど、普段は静かに過ごしているユンギ。

冷たそうな印象を持たれることもありますが、実はかなり面倒見がよく、メンバーの中でもお父さんのような存在です。

練習生の頃、みんなが年末に実家に帰る中、体調を崩して宿舎で年始を迎えることとなったホソク。

そんなホソクに「大丈夫か?」と電話をかけたのがユンギでした。

ホソクが「1人で退屈です」というと、チキンを持ってユンギが宿舎に戻ってきてくれたそうです。

ユンギは体調が悪かったホソクが気がかりで、予定より早く宿舎に戻ることにしたと話しています。

さらに、テテが辛い時期を過ごしていた時に、長文のメッセージを送ってきたのもユンギだったそうです。

そしてテテだけでなく、ジョングクにも同じようにメッセージを送っていたんだとか。

メンバーたちのことをよく見て、必要な時に手を差し伸べる素敵なヒョンですよね!

また、O型の特徴である負けず嫌いな性格もユンギに当てはまります。

ユンギは小学生の頃、「お前はラップができない」と言われたことが悔しくてラップを始めました。

そしてオーディションは2位で通過し、確実にラップの実力を養っていきました。

それでも練習生時代は、ラップがうまくいかないとベッドで泣いていたこともあったそうです。

感情をあまり表に出さないユンギですが、ラップのこととなると感情的になり、負けず嫌いを発揮するようですね。

そんな負けず嫌いな性格が、今のユンギの姿を作っていると言っても過言ではありません。

AB型のメンバー

AB型の特徴

日本でも韓国でも一番少ないと言われているAB型。

変わり者と呼ばれることもあるAB型の男性の特徴はこちらです。

・感受性が豊か

・こだわりが強い

・つかみどころがない

・マイペース

・平和主義

・感情を表現することが苦手

韓国ではAB型は「天才肌」というイメージが持たれているそう。

日本でも韓国でも、人とは違うものを持っているタイプという認識があるようですね。

テテ

誰も予想ができない言動をすることから「四次元」というあだ名を持つテテ。

テテは、まさにAB型の特徴に当てはまる性格をしています。

子供のように無邪気にはしゃぐ姿は可愛らしくもあり、少し変わった行動をするため、見ていて面白いですよね。

また、ちょっと変わった発言も飛び出します。

日本の番組『スッキリ』に出演した際には、「火曜日はハグの日!でも今日は水曜日。Vです!」と自己紹介。

この頃、テテは『逃げるは恥だが役に立つ』にハマっていたため、このような発言をしましたが、司会者にも「ちょっと不思議ちゃんなのかな?」と言われてニコニコとしています。

さらに、テテは感受性が豊かな一面もあります。

2019年に行われたファンミーティング終わりに、泣きながら楽屋に戻ってきたテテ。

メンバーたちが不思議そうにしていると、おばあちゃんのことを思い出して泣いてしまったと話します。

テテは、2016年に実の親のように慕っていたおばあちゃんを亡くしています。

その年のファンミーティングでおばあちゃんのことをファンに話していたため、3年前のことを思い出してしまったのかもしれませんね。

他にも、大人気シリーズ『Bon Voyage』でジミンに手紙を送った時にも、テテは思わず泣いてしまいました。

ジミンの「僕がテヒョンから学ぶことも多い。いい感情を感じる時が多いです」という言葉を聞きながら、テテは涙が止まらない様子(動画1:16〜)。

感受性が豊かな分、テテは感情もよく表に出る性格のようですね。