BTSのマンネラインとは?マンネラインの成長ぶりやエピソードも紹介

BTSのマンネライン 韓国男性アイドル

トップ画像https://www.insight.co.kr/news/182457

BTSのマンネラインとは?

「막내(マンネ)」は韓国語で「末っ子」という意味で、マンネラインというのは、グループの中の年下メンバーグループを指します。

BTSの場合は、95年生まれのジミンとテテ、97年生まれのジョングクの年下3人組のことをマンネラインと呼びます。

年齢が近いこともあり喧嘩をすることもありますが、とても仲のいい3人です。

グループの中では年齢的にも精神的にも若く、ファンからは「本当にみんな成人男性?」と言われるほどですが、彼らがまだ未成年だった頃の写真を見ればマンネラインの成長っぷりがよくわかります。

昔のBTSのマンネライン
https://www.insight.co.kr/news/182457

あどけなさが残る昔のBTSマンネラインも可愛いですよね!

こんなマンネラインの面倒をよく見る頼りになるヒョンラインはこちら!

BTSのヒョンラインとは?それぞれのキャラやエピソードも紹介

BTSのマンネラインといえば?

不動の人気3人

世界的に大人気のBTSですが、マンネラインはメンバーの中でも日韓で人気のある3人です。

コンサート会場ではマンネラインの内輪やボードが目立ち、グッズもマンネラインは即売り切れるほどです。

韓国ではスキルの高いメンバーが人気の傾向があるため、ジミンやジョングクの人気が特に高くなっています。

日本ではビジュアルやキャラクター重視でジョングクやテテに次いでジミンが人気と言えるでしょう。

マンネラインはパッと目を引くビジュアルの持ち主たちですが、彼らがここまで人気があるのは単に見た目がいいからという理由だけではありません。

高いスキルの持ち主

マンネラインは、どのメンバーもスキルの高さに定評があります。

それぞれ魅力的で周りが認めるほどの技術の持ち主のため、センターを務めたり目立つポジションで活躍する機会が多いのがマンネラインです。

まずジミンといえば妖艶な雰囲気を活かしたダンスが人気です。

現代舞踊をやっていたこともあり、体の使い方がとてもしなやかで細部までこだわったダンスが魅力的ですよね。

テテは一時期俳優業をしていたこともあるほど表現力の高いメンバーです。

ステージ上で切なそうな表情から狂気的な笑みまで、ころころと変わる表情に虜というファンも後を立ちません。

ジョングクはダンスも歌もなんでもこなす黄金マンネです。

力強く丁寧なダンスにメインボーカルらしい繊細で安定した歌声を持っているため、ほとんどの楽曲でセンターを務めています。

アイドルらしい愛嬌たっぷりの性格

パフォーマンスで重要な役割を担うマンネラインですが、ステージを降りた時のギャップも魅力の1つです。

マンネラインの可愛いエピソードとして、2016年に公開されたかくれんぼが有名です。

ホテルの部屋で1人が目隠しをして、後の2人がどこにいるのか探し出すゲームをしています。

3人ともまだあどけなさが残っていてやんちゃな姿を見ることができます!

[日本語字幕](BANGTAN BOMB)Hide and seek with JM, V, JK (#1)

ステージの上ではあんなにかっこいい姿を見せているのに、普段は少年のように可愛らしいですよね。

年齢を重ねて大人になってきた彼らですが、撮影現場などで今も変わらず楽しくじゃれている姿を見ます。

【BTS】俺たちマンネライン!

BTSの年上組たちは精神的にも大人っぽいため、こんなにはしゃいでいる姿を見られるのはマンネラインならではです!

とにかく仲良し

BTSのマンネラインはとにかく仲良しで、仲が良すぎて変な噂が出てきちゃうぐらいです。

3人でも仲が良いのはもちろんですが、ジョングクとジミン、ジョングクとテテ、テテとジミンの3組も本当に仲が良く、BTS内の人気カップルです。

▼BTSの人気カップル紹介はこちら

BTSの人気仲良しカップル11選!関係性やエピソード等も紹介

 

次の記事でそれぞの仲良しエピソードを詳しく紹介していますので、興味のある方はこちらも読んでみてください!

BTSグクミンのガチ説を徹底考察!記念日の裏付けがすごい!最新情報も

BTSグクテテの仲良すぎエピソード!頻繁にキス?ガチで嫉妬?付き合ってるの?

BTSのクオズ(テテ&ジミン)の仲良しエピソード!餃子事件とは?