BTSジョングクとGFRIENDシンビの熱愛説の全ての根拠とその真相

ジョングクがシンビを見つめてる 韓国男性アイドル

BTSのジョングクとGFRIENDのシンビは年齢が近いことや過去にCMで共演していたこともあり、2016年あたりから熱愛の噂が継続的に出ています。

そんな2人の間に熱愛説が浮上したこれまでの根拠全てを紹介し、2人の本当の関係を考察してきます!

ジョングクとシンビの熱愛疑惑が浮上した理由

おすすめ曲が一緒

シンビとジョングクの推薦曲が4曲もかぶっていると話題になりました。

ジョングクとシンビの推薦曲

上からスウェーデン洗濯所の『声』、シム・ギュソンの『Ophelia』、40の『春を歌う』、ユンナの『Pray』です。

ジョングクの『Ophelia』に関してはTwitterでファンにもおすすめしていた曲として知られています。

音楽好きの人が知っているようなコアな曲が多いので、これらがたまたま推薦曲として被るのは違和感を感じるという見方があるようです。

また2人の『春を歌う』をおすすめする理由にも注目が集まりました。

ジョングクは「好きな人ができたら歌ってあげたい歌」と言っている一方で、シンビは「彼氏が歌ってくれたら幸せになる歌」と、理由が一致しているのも2人の匂わせなのではと噂になりました。

ジョングクのシンビへの反応

ジョングクの反応が気になると言われたのが2016年MAMAでの出来事です。

ジョングクのシンビへの反応
https://m.blog.naver.com/alwayscc/220968780349

SEVENTEENとGFRIENDのコラボステージを見ているジョングクがフッと笑っている場面があります。

どうやらジョングクがシンビを見てこのような優しい笑顔をしたのでは話題になりました。

動画の1分35秒あたりを見てみると確かにGRIENDがパフォーマンスをしている最中なのですが、シンビがカメラに抜かれているわけでもなくシンビを見て笑ったとは断言できません。

161202 BTS(방탄소년단) reaction to GFRIEND(여자친구) & SEVENTEEN(세븐틴) – Adore U + VERY NICE @MAMA

他にもアユクデでジョングクがシンビを見つめていることも話題となりました。

ジョングクがシンビを見つめてるhttps://m.blog.naver.com/alwayscc/220968780349

しかし、こちらも動画で確認してみると3分44秒あたりで、MCでBTSに質問をしているシンビの話を聞いているだけのように見えます。

[BANGTAN BOMB] Archery episode @ 2016 ISAC – BTS (방탄소년단)

「グク」と書かれた手紙にシンビが反応

GFRIENDのミートアンドグリートのイベントで、「국(グク)」と書かれた手紙にシンビや周りのメンバーが不自然なほど反応していたと話題になったのがこちらの動画の34分あたりからです。

[GFRIEND Fan Meeting] GFRIEND 1st Regular Album 'LOL' l MEET&GREET

「グク!グク!」と盛り上がって手紙を読み始めている場面が映っています。

この場面をシンビが「グク」というワードに反応して笑い、周りのメンバーが茶化していると受け取られらようです。

これを見た人たちからは公の場であからさまに反応をするなんてプロ意識が足りないという意見や、シンビが一方的にジョングクを思っているのではなどの意見がありました。

ゲームのハンドルネームで匂わせ

2017年3月にジョングクが公式Twitterにゲーム中の動画をあげました。

左上に出ている文字がジョングクのゲーム上のハンドルネームなのですが、「믹키복국(ミッキーボックク)」と読めるということで話題となりました。

「ボックク」というのは、「ボッ=フグ」「クク=スープ」で「ミッキー+フグのスープ」という意味になります。

「ジョングク」と「クク」を掛けているようなハンドルネームですが、もっと深い意味があるのではと疑いがかかりました。

まず「ミッキー」はディズニーの有名キャラクター「ミッキーとミニー」に由来してカップルを匂わせているのではということが一つ。

さらにシンビはよくほっぺたを膨らませることから「ボッ(フグ)」と「シンビ」を掛け合わせて「ボッビ」というあだ名があります。

シンビのほっぺ
https://www.fmkorea.com/697100256

フグといえばシンビだということで2人の熱愛を疑う人たちからは、ジョングクのハンドルネームがシンビに由来しているのではと思われましたが、キャラクターの「ミッキー」はハングル表記が違うということと、よく見てみると「복국」ではなく「븍국」だということがわかりました。

ジョングクとシンビの熱愛を疑った人たちによる勘違いだったようです。

パフォーマンスでシンビにアピール

さらに2017年1月に行われたソウルミュージックアワードでは、ジョングクがシンビを意識したようなパフォーマンスをしていたとして話題になりました。

ジョングクの匂わせ
https://m.blog.naver.com/alwayscc/220968780349

『FIRE』の曲中に自分のパートでほっぺたを膨らませて指をさしているジョングクなのですが、パフォーマンスとは全く関係なく今までやったことのないこの振りが話題となりました。

ゲームのハンドルネーム同様に、ほっぺたを膨らませて同じ歌謡祭に出演していたシンビにアピールしているのではと疑われました。

ジョングクとシンビの熱愛疑惑の真相

ジョングクとシンビはかの有名なソウル公演芸術高校の出身であり、1年遅れて入学したジョングクとは同学年で卒業しました。

ジョングクとシンビの卒業式の様子
https://m.blog.naver.com/alwayscc/220968780349

実際に高校の卒業式では席が隣同士だった2人が話しているような様子が目撃されています。

また、シンビは元々ビッグヒットの練習生であったこともあり、2人は顔見知りあるいは友達である可能性は大いにあると思います。

熱愛に関しては推薦曲が一致している点など少し怪しい部分もありますが、2人が付き合っていると断言できるような事実はありませんでした。

ゲームのハンドルネームのように第三者の勘違いによって話が広がっているようにも感じるので、熱愛の可能性は低いと言えるでしょう。

熱愛の他にもシンビが一方的にジョングクを意識しているのではという意見も多くあるようですが、実際のところはわかりえません。