BTSナムジュン(RM)が英語ペラペラになった勉強法は?英会話力とTOEICも

英語がペラペラなナムジュン 韓国男性アイドル

トップ画像https://www.studyinternational.com/news/rap-monster-university-new-zealand/

今では世界中から引っ張りだこのBTS!

海外での仕事が増えたことで英語を使う機会もかなり増えた彼らですが、そんな時に大活躍するのがBTSのリーダー、ナムジュンですよね。

ネイティブレベルと言われているナムジュンの英語力はどう培われたのか、どれだけの実力の持ち主なのかを詳しく紹介していきます!

ナムジュンはニュージーランドに短期留学していた?

発音もアクセントもまるでネイティブレベルのようと言われているナムジュンですが、驚くべきは海外居住経験がないということです。

インタビュー記事によると「12才のころ4ヶ月ほどニュージーランドで勉強したことがある。正確には125日間」と、短期留学をしていたことがあると話しています。

とはいえ、子供の時に4ヶ月だけ滞在しただけで現在の英語レベルに達することはなかなか難しいというか、正直不可能と言ってもいいぐらいです。

「旅が学ぶことを教えてくれた。旅をすることで多くの経験ができた」と話しているので、ニュージーランドでの経験が英語を学ぶことのきっかけになった可能性は高いですが、ナムジュンの今の英語力はその後の努力があったから言って間違えありません!

ナムジュンの英語勉強法は?

韓国で生まれ育ったナムジュンがどうやって英語が流暢に話せるようになったのか気になりますよね?

すばりナムジュンが行っていた勉強方法は、「米国の大人気テレビドラマ『FRIENDS』をひたすら見ること」だったそうです!

ナムジュンが14~15才の頃、親世代は自分の子供たちにFRIENDSを見せることが社会現象のようになっていて、お母さんが全シリーズのDVDを買い揃えてくれたと話しています。

ただ、ナムジュンはただドラマを見るだけではなく、英語を学ぶためにしていた工夫をしていたそうです。

その勉強法というのがこちら!

1.韓国語字幕ありで見る

2.英語字幕ありで見る

3.字幕なしで見る

同じ映像を繰り返し見て、耳を使って英語を学んでいたようです。

韓国にいながらも本場の英語に触れることができるこの勉強方法は、英語で会話をするという点においても大きく貢献したのかもしれませんね。

ちなみに同じBTSのメンバーのジンとユンギもFRIENDSを見ていたのに英語を話せないと言っています。

このことからもナムジュンの英語の勉強法の正しさ、そしてナムジュンの努力がよくわかりますね!

ナムジュンの英語力のレベルはどのくらい?

米国の番組で大活躍するのはやはりナムジュンですよね!

ジェームズ・コーデンともフランクに英語で会話をしています。

BTS Carpool Karaoke

ナムジュンはネイティブが使う独特な言い回しや表現も、よく理解して会話しているように見えます。

そして自らが話すだけでなく、率先してメンバーたちの韓国語を英語に通訳する役割を果たしている姿もよく目にしますよね。

英語と韓国語では文法や表現の仕方もかなり違うので、英語が話せるからと言って必ずしも通訳ができるわけではありません。

韓国語をそのまま表現するには文化レベルで英語を理解する必要があるため、そういった点でもナムジュンの英語力はかなり高いと言えると思います。

さらに驚くべきは、ナムジュンはアメリカ英語だけでなくイギリス英語も話すことができるんです。

よく聞いてみるとアメリカ英語と少しアクセントが違います。

FRIENDSでの勉強方法が役立っているのか、耳で覚えるのが得意なのかもしれませんね。

「Cheers mate」というのもイギリス英語独特の表現を使っていて、言語を通して相手の文化に寄り添っているのが分かります。

また、2018年には国連総会という大舞台で、世界中の若者たちに向けて、自分自身を語ろう」というスピーチをも任されています。

世界中の若者たちへ〜BTS防弾少年団が国連総会で行ったスピーチ /日本ユニセフ協会

相当練習したそうですが、本当にアジア人とは思えないような綺麗な英語を話しますよね。

そして昨年、軽い気持ちで10年ぶりに受けたというTOEICでは「915点/990点中」だったナムジュン。

これがどのくらいすごいのかというと、900点代は受験者のうち3~4%の人しか取得できない点数だと言われています。

リーディングは惨敗だった一方、リスニングはほぼ満点だったそうです。

正直、ナムジュンの話している英語を聞いている感じでは、990点満点でも全くおかしくないレベルだと思います。

日本語もそうですが、英語も少しぐらい文法が間違っていても言葉は通じますし、むしろ本来は間違った文法で話している人もいます。

特にアメリカ英語はかなり砕けているので、その傾向があります。

なので、ナムジュンはきっとちょっとした正しい文法を忘れてしまっていたり、ケアレスミスなどをしただけで、ちょっと勉強し直せばおそらく満点を取ることもできるぐらいの英語力はあります。