BTSの長期休暇はいつまで?休暇の理由は?各メンバーの過ごし方も紹介

長期休暇中のBTS韓国男性アイドル

トップ画像https://news.g-enews.com/view.php?ud=202202070731299182bb03d9507_1

2021年12月6日、2回目の長期休暇に突入したBTS!

公式的に長期休暇を発表するグループは珍しく、ARMY以外からも多くの関心を集めています。

そんな長期休暇の期間やその理由、休暇を取ることへのARMYの懸念などを紹介していきます!

さらに、各メンバーがどんな休暇を過ごしているのかもチェックしていきましょう!

長期休暇はいつからいつまで?

LA公演を終え、2021年12月6日から公式的に長期休暇に入ったBTS。

正式な期間は発表されませんでしたが、「デビュー以来、年末年始を家族と一緒に過ごす」ということで、休暇は約1ヶ月間と予想されていました。

次の公のスケジュールは、1月31日開催予定のグラミー賞と言われていましたが、これは4月への延期が決定。

そして2月16日、3月10日と12~13日に、ソウルでコンサートを開催するという発表がありました。

ということで、BTSの活動再開までは残り1ヶ月弱になります。

このコンサートはオンラインライブストリーミングも同時に行われるようですし、楽しみですよね!

長期休暇の理由は?

今回の長期休暇について、所属事務所は

「コロナパンデミックの中でも休まず活動してきたBTSが、新たなインスピレーションを得たり、クリエイティブ力を再充電したりする時間となる」

と説明しました。

コロナ禍でコンサートや海外でのスケジュールがなくなりましたが、メンバーたちは「まだお伝えすることができないスケジュールで忙しい」と話していたこともあったので、ハードな時間を過ごしていたのかもしれません。

また、今後はソウルでのコンサートの予定や、新しいアルバムを発売する予定とも話しています。

これから忙しくなることを考え、それぞれの充電期間として、このタイミングでの休暇だったのではないでしょうか。

長期休暇期間中のやらかしが心配?

2019年、初めての長期休暇をとったBTS。

家族や友達との時間を過ごしている姿を微笑ましく思っていた一方で、いくつかのプライベート写真や動画が出回り、ARMYの中で大きな話題となりました。

話題となったのは、ジミンがバーのような場所で女性にデコピンをしている動画や、ジョングクが交際していると噂されている女性と食事をしている写真など。

また、ジョングクと思われる人物が、後ろから女性に抱きついている写真も出回りました。

所属事務所はジョングク本人かどうかについて、はっきりと明言はしなかったものの、熱愛報道については否定。

違法撮影などについて確認をとり、法的措置も考えていると主張をしました。

熱愛は否定されたものの、写真がSNS上に拡散されたことでショックを受けるARMYが続出。

▼前回の休暇中に話題になったジョングクの熱愛はこちら

BTSジョングクの彼女はタトゥーアーティストのイミジュ?熱愛根拠と真相

そんな過去の長期休暇中の出来事を知っているARMYからは「今回も何かやらかすのでは」と心配の声があがりました。

さらに、長期休暇前に個人インスタを開設したことで、うっかりアップしてはいけない写真でも載せてしまうのではと、やきもきするARMYも多くいるようです。

長期休暇中はどんな生活をしてる?

ナムジュンの長期休暇の過ごし方

ナムジュンはアメリカの美術館めぐりをして休暇を楽しんでいたようです。

インスタには美術館の写真をたくさんあげ、「ナムジュンらしい過ごし方!」とARMYの間で話題となりました。

ナムジュンがめぐった美術館は、なんと全10ヶ所!

インスタにあげた写真とともに、それぞれ紹介していきます。

  • チナティ・ファンデーション(テキサス州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • ロスコ・チャペル(テキサス州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • ヒューストン美術館(テキサス州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • メニル・コレクション(テキサス州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • ナショナル・ギャラリー・オブ・アート(ワシントンD.C.)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • グレン・ストーン美術館(メリーランド州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • KAWS: SPOKE TOO SOON(ニューヨーク州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • ディアビーコン(ニューヨーク州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • ソロモン・R・グッゲンハイム美術館(ニューヨーク州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

  • ホイットニー美術館(ニューヨーク州)

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

約10日間かけて、テキサスやニューヨークなどの州をまたぎながら、アメリカ旅行を楽しんだようですね。

12月16日に帰国したナムジュンですが、自宅待機中の25日にコロナへの感染がわかりました。

その後順調に回復し、1月4日には隔離が解除されたと発表され、ARMYも一安心でしたね。

年明けには、実家で飼っている愛犬「レプモニ」の写真をあげたので、会いに行ったのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

 

さらに、アメリカだけでなく、韓国国内の美術館も訪れている様子が注目を集めています。

ナムジュンが訪れると多くの人が関心を持つことから、「美術インフルエンサー」とも呼ばれているそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RM(@rkive)がシェアした投稿

また、ストーリーには筋トレメニューを載せ、休暇中でも継続してトレーニングをしているようです!

ナムジュンは大好きな美術館を訪れながら、日常生活を楽しんでいるようですね。