BTS喧嘩エピソードまとめ!バナナ事件・餃子事件・雨の日事件など6選

喧嘩エピソードを話すBTSメンバーたち 韓国男性アイドル

トップ画像https://giljiwoo.tistory.com/6246

デビューしてからもうすぐ8周年を迎えるBTS。

仲が良いことで有名なBTSメンバー達も、長い月日を共に過ごす中でたくさんの衝突を経験してきました。

小さなものから大きなものまでARMYの間で有名な喧嘩エピソードを詳しく紹介していきます。

BTSの喧嘩エピソード①:ライブの振り付けで衝突するテテとジン

ジンとテテは普段からとても仲がよく、そのスキンシップの多さやテテといる時のジンのお兄さんらしい姿、2人が一緒にいる時の独特な世界観が可愛くて好き!というARMYも多いですよね。

以前行われたインタビューでも、テテはジンが一番好きだと答えていたほどの関係です。

そんな2人ですが、2017年に行われたWINGSツアーのニューヨーク公演直前に大きな衝突をしました。

こちらがライブ10分前に話し合い、テテとジンがSPRINGDAYSの振り付けについて言い合いになった映像です。

「ひとつ前の振りをした後に準備してる時間が長いから、このパートを早く終えれば早くそこまで進むことができる」と主張するテテ。

そんなテテに「距離がつかめない、僕だって出来る限り早くしてるんだってば!」と少し不機嫌になってしまうジン。

ジンもまた「だからお前に歩幅を小さくしてほしいと頼んでいるのに」と話すと、それに対して「前はできてたのにヒョンは突然できなくなってるんです。」と反論するテテ。

その後も、一向に問題は解決せず言い合いは続き、モヤモヤしたままライブに向かう2人ですが、リーダーであるナムジュンが言った「しっかりしろコンサートだろ。ファン達は今日のために何日も並んで待ってくれてたんだ。プロらしくない行動はやめよう、みんな。」という言葉がとても印象的です。

 

この時テテがジンに話していた振付がこちらです。

 

舞台裏で泣きそうなテテを励ますジミンとナムジュン。

 

そして、言い合いになったパートをステージ上で見守るホソクは、成功した2人をみて安心しているようにも見えます。

 

ライブ終了後、ホテルで話し合いを行うメンバー達の様子がこちら。

この中で、ジミンの以下の話した言葉もまた印象的でした。

ジンには「でもヒョンは一度話を聞いてみて言われた事をやってみるべきだったよ、僕は聞いててそう思った。」と話し、テテには「テヒョン、お前は、、、これも僕が見てて思ったのが、僕も失礼な時もあるけどとにかく彼がヒョンだって事を忘れてはいけないと思う。これはジョングクにも当てはまるけど。」と伝えています。

それに対して、その通りだよと素直に反省するテテ。

上下関係が本当にしっかりとしていて、この様な状況でもすぐに認めることのできるテテもまた、大人だなと感じました。

 

最終的には、テテが「何がヒョンの気分を悪くさせたのかがわかったから僕も変えられるよう努力するよ」と話し、ジンも「正直それを理解してくれて、変わろうとしてくれるのはすごくありがたいよ。僕も正直傷ついたんだ。お前がそんなふうに感じていたのなら、僕も今後もっと気をつけるようにするよ」と言い、お互いが歩み寄り理解しようと言い合いは収まりました。

 

何か起きたらその日のうちに全員で話し合って解決するというのが、BTSのルールです。

このような場面を見る度、本当にそれぞれの役割がしっかりとしているグループだなと感心します。

 

この喧嘩を通して、お互いについてより深く知るきっかけとなり、2人の絆がさらに深まったのではないでしょうか。

「テジン」「テテジン」と呼ばれる2人。

BTSテテジンが喧嘩?仲良いの?悪いの?キスしたことあるって本当?

ぜひ、今後もテテとジンの関係性に注目してみてください!

BTSの喧嘩エピソード②:バナナ事件

たびたびメンバー達の話題に挙がるバナナ事件!

このバナナ事件は、そこまでシリアスな喧嘩話ではありません笑

笑い話として登場する、ホソクとジョングクのエピソードです。

最初にバナナの話が出たのが、BTSのドキュメンタリー番組『BURN THE STAGE 』。

 

ドキュメンタリーをみたARMYが、V LIVEをしていたジョングクにこの時の詳しい話を聞きたいとコメントすると、ジョングクが楽しそうに説明してくれました。

ファンからジョングク宛にもらったフルーツバスケットをメンバー達が食べようとするので「僕のだから食べないで!」と注意すると、ホソクがジョングクに向かってバナナを投げつけ「全部お前が食べろ」と突然キレた面白すぎるエピソードです笑

 

そして、最近放送された韓国のバラエティ番組内でも数年ぶりにバナナ事件について話してくれています。

BTS内で何度も話題に上がる、定番ネタになっていることがわかります笑

あのバンビのような瞳をした幼いジョングクに向かって、バナナを投げつけるホソクの画を想像しただけで面白いです笑

また、これが別のメンバーではなくホソクと言うところが面白いですよね笑

ファンからもらったフルーツバスケットを独り占めしたいジョングク。

今も昔も変わらず、ずっと食い意地が張っていて可愛いです笑

BTSの喧嘩エピソード③:餃子事件

BTSの95年コンビ、ジミンとテテ。「クオズ」の愛称で親しまれていて、仲が良いことでも有名ですよね!

そんな2人が、2020年に発売したBTSのアルバム『MAP OF THE SOUL :7』でお互いのことを綴った楽曲「Friends」を収録。

 

このFriendsの歌詞に出てくる「餃子事件」と言うワードが多くの人々の注目を集め、今ではARMY内で知らない人はいないクオズの名エピソードとなっています!

そんなFriendsの日本語歌詞がこちらです。日本語字幕も見れますので、字幕をオンにして見てみてください。

1:10あたりの「餃子事件はコメディー映画」、このキャッチーなフレーズを聞いた瞬間から、一体どんな事件なのか気になって仕方ないですよね!

そんな中、1人のARMYのWEAVERSE内の書き込みにテテが返信。

「練習終わってから食べる派か始まる前に食べる派」

さらに詳しい内容が気になるのと同時に、そんなことで喧嘩になってしまう当時のクオズの可愛さ。

その後、2人にそれぞれ質問をしてみると少しずつ違った回答が返ってきました笑

そんな所も、クオズらしいですよね!

ジミンのVLIVEでの回答がこちら

 

餃子事件について、改まって話すのが恥ずかしい様子のジミン。

今は練習しにきてるんだから練習してから食べようと提案したジミンと、お腹が空いたから食べてから練習しようと話すテテ。

そんな2人にヒョン達は「お前たち外で喧嘩しろ!」と怒り、外に出されたクオズは変わらず言い合いを続けたなんて、当時はお互いに相当譲れないことだったんでしょうね笑

今では大したことではないのに、なんでお互い意見を曲げずに喧嘩になってしまったのかと、恥ずかしそうに話していました。

 

その数日後、VLIVEに遊びにきたテテの回答がこちら。

最初の意見の対立についてはジミンと同じことを話していたテテですが、練習前に餃子を食べたかったのにはちゃんと理由があったようです。

ちょうどその時期、初めて出演したドラマ『花郎』の撮影とコンサートと並行していたため、かなり忙しい生活を送っていたテテはお腹が空いていて撮影後練習室に向かう途中にマネージャーに好物の餃子を注文してもらい着いた瞬間、一口。

練習が始まる時間に丁度到着したテテに、ジミンができてない所が終わってから食べようと言いましたが、一口食べてしまったテテはもう我慢ができなかったのです。

この気持ちすごくわかりますよね!

そこからジミンとしばらく話さなくなり、お互いにフンっとしながら口を聞かず2日間。

そんなに長引いたとは、ARMYも驚きでした!

その後はしっかり仲直りし、さらに強い絆で結ばれたクオズ。

仲直りについて語るテテ語全開の愛ある言葉たちに、クオズファンは感動しっぱなしですよね!

 

そんな個人のVLIVE後、2人で一緒に餃子事件について話す機会が!

ARMYが知らなかったエピソードが次々飛び出しました。

VLIVEでは2日間の喧嘩だと話していたテテですが、突然2週間に伸びています笑

喧嘩中にも関わらず、酔っ払いながら叫ぶジミンを面白がって携帯で撮影するテテ。

そして、その動画をまだ持っているという可愛すぎるエピソードも出てきました。

 

さらに、その時の公園の風景を思って書いたのが「ネシ」だと話すテテ。

テテがサウンドクラウドにアップした「4o’clock」という楽曲です。

歌詞に注目して、ぜひ聞いてみてください!

そんな大事なことをこの時まで、知らなかったジミン笑

餃子事件のおかけで、チングとネシ2つの名曲が誕生していたというミラクルが起こりました!