BTS喧嘩エピソードまとめ!バナナ事件・餃子事件・雨の日事件など6選

喧嘩エピソードを話すBTSメンバーたち 韓国男性アイドル

BTSの喧嘩エピソード④:二段ベッド事件

デビュー前から同室を使っていたホソク 、ジミン 、テテの3人。

毎日、ゲームばかりしていたと言う3人部屋です。

 

これがその時代の間取り図です。

 

最近、韓国のテレビ番組内で喧嘩エピソードを聞かれたジミンはテテと小さい事でよく喧嘩していたと話し始め、その中で3人同室時代のエピソードを明かしています。

部屋には1人用ベッドと2段ベッドがあり、年上であるホソクに1人用ベッドを譲ったクオズ。

その後、上か下かを決める際に下の方が落だからとテテに譲り、自分は上を選んだというジミンですが、半年後、そろそろ場所を交換しないかと提案すると「自分が好きで上に行ったんじゃん」とテテに言われて言い放つめちゃくちゃ喧嘩したという、本当の兄弟のような喧嘩エピソード。

今聞くと、ただただ微笑ましいですね笑

BTSの喧嘩エピソード⑤:雨の日事件

グクミンの愛称で親しまれてる仲良しコンビのジミンとジョングク。

そんな2人にも今までに明かされていなかった喧嘩エピソードがあります!

 

BTSのデビュー日をお祝いする「FESTA」。

FESTA期間中はBTSから様々なコンテンツが配信されるのですが、2020年のFESTAではメンバーでパーティーを開催しました。

その中で「隣のメンバーに謝りたい事は?」というお題に沿って、トークがスタート!

そこで、ジョングクが「あの雨の日…練習室で」と話し始め、最初は何のことだか全くわかっていないジミンでしたが、思い出すと爆笑しながら説明してくれました。

練習室から宿舎までの短い距離を迷子になってしまうジョングク。

当時のジョングクがジミンに「もうお前のことなんて知らないから、勝手にしろ」と言われたのがどれだけショックだったのか、どれだけ焦っていたのかが伺えますよね。

泣きながら、雨に打たれながら電話をかけるジョングクも、怒りながらも迎えに行こうとするジミンも、想像しただけで可愛すぎるエピソードです。

 

今までのBTSの喧嘩エピソードとは少し毛色が違うため本当に切なくなってしまいますが、雨の中タクシーを待ったジミンが、ジョングクが降りてくるとスラムダンクの様に熱いハグをしたというのも感動的です。

メンバー達ですら知らなかった雨の日事件。

2人がどんな事をきっかけにして、喧嘩になったのか気になりますよね!

いつか餃子事件のように話してくれたら嬉しいです。

BTSの喧嘩エピソード⑥:ユンギとナムジュンの喧嘩

他のメンバーと比べても一緒に過ごしてきた年月が最も長いユンギとナムジュン。

元々、自分のラップの実力に自信があった2人は出会った当時はライバル視してた部分もあり、かなりバチバチとした雰囲気があったそうです。

また、音楽に対してブレる事のない自分だけの考えをしっかりと持っている2人なので、その部分においても意見衝突する事が多かったようですね。

 

破壊神で知られているナムジュンは宿舎生活においても、冷蔵庫のドアや2段ベッドの階段などをよく壊していたため、ユンギが怒る事も多々あったようです笑

今ではメンバー全員が破壊神に関して、寛大な心を持っているように思います笑

ある日ホソクとジミンが宿舎に帰ると、ナムジュンとユンギがお互いに服を投げ合い喧嘩をしていた事がありました。

しかし、その服はホソクとジョングクが時間をかけて一生懸命畳んでおいた物で、それを見たホソクが大激怒。

喧嘩していたはずの2人が一緒になってホソクに謝ったという、なんともラップラインらしいエピソードです笑

 

BTSの「引越し」という楽曲には、ナムジュンとユンギの喧嘩や2段ベット、バナナ事件などデビュー初期の頃の彼らをそのまま想像する事のできる歌詞や、その時の思いがたくさん込められています。

ぜひ、日本語歌詞と一緒に聞いてみてください!

おまけ:ボンボヤノルウェーの喧嘩ドッキリ

BTSの旅番組『ボンボヤージュ1』に収録された喧嘩ドッキリ!

ドッキリとは言えヒヤヒヤしてしまいますが、嘘をつくのが下手すぎるBTSメンバーたち笑

こちらの動画では、日本語字幕をつけてくれているのでぜひチェックしてみてください!

まとめ

ここまで、BTSメンバーの喧嘩エピソードを紹介してきました。

仲の良い7人にも様々な衝突があリましたね。

素直にぶつかり合ってきた過去があるからこそ、今の固い絆や信頼関係を築けているのでないでしょうか。

長くグループを続けていくと言う事は本当に難しい事なので、お互いを熟知して補い合える7人の今のバランスが本当に素敵だなと思いました。