BTSの公式キャラクターTinyTAN(タイニータン)完全ガイド

BTSの公式キャラクターTiny Tan(タイニータン)韓国男性アイドル

Tiny TAN(タイニータン)のアニメーションストーリー

「Tiny TAN(タイニータン)」は短編のアニメーションストーリーも公開しているので、それらを1つずつ紹介していきます。

2020年8月8日『Magic Door』

音大に通う主人公の女の子は、休む暇もなくバイトに明け暮れる毎日。

そんな彼女の元にMagic Doorからメンバー達が現れ、一緒にアルバイトを手伝います。

「夢を諦めないでほしい」と主人公の女の子をメンバーたちが励まし、遠くに居てもそばで見守っている、支えているよというメッセージが込められている作品です。

常日頃からBTSがARMYに伝えてくれているメッセージをもとにアニメーションが製作されているようですね。

人では表現できない細かなディテールや、アニメだからこそ描ける風景や伝わる思いがしっかりと映像に反映されているなと感じました。

2021年1月15日『Dream  ON』

2つ目にアップされた動画がこちら。

BTSの楽曲やモチーフでもよく登場する鯨をメインに物語が進み、「誰もあなたを1人にしない」というメッセージが込めれています。

この動画には、「0 o’clock」という楽曲が使われており、より感動的な映像になっています。

楽曲の日本語訳を見てから、アニメーションを見返してみるのはいかがでしょうか!

Tiny TAN(タイニータン)まとめ

ここまで、BTSの公式キャラクターとして誕生した「Tiny TAN(タイニータン)」について紹介しました。

短いアニメーションでも感動的な物語を作り出しているので、今後アニメ映画などの制作もありそうですよね!

メンバーの分身となるキャラクター達の今後の活躍にも期待しましょう!