韓国ドラマ『被告人』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

※本ページのリンクには広告が含まれています
韓国ドラマ被告人韓国ドラマ

『被告人』のネタバレ

刑務所で過ごすうちに記憶を少しずつ取り戻したジョンウ。

ハヨンと自分しか知らない歌をソンギュが知っていたことなどから、ソンギュがハヨンの消息を知っているのではと問い詰めたジョンウは、ソンギュがハヨンを守っていたことを知ります。

ソンギュとハヨン
https://blog.goo.ne.jp/smap_1984/e/9dffc82f49c3d2e1f7344d76dcff0af6

 

事件当日、ソンジュは弟の手術費を受け取る代わりに、ハヨンを始末するようミノから指示を受けていました。

しかし、幼い命を自分の手で奪うことができず、ソンギュがハヨンをかくまっていたのでした。

娘のハヨンが生きていることを知ったジョンウは、ハヨンを守るためには刑務所から出ないといけないと脱獄計画を立て始めます。

そうして監房の仲間たちと共に看守の目を盗みながら綿密に計画を立て、見事ジョンウと仲間2人は脱獄することに成功しました。

 

ミノの邪魔にあいながらも、弁護士ウネの助けもあり涙の再会を果たしたジョンウとハヨン。

ハヨンとジョンウ涙の再会
https://blog.goo.ne.jp/smap_1984/e/7773415ddd2e1f284e0f3da37afbe5f4

そこでジョンウがまず取った行動は、メディアの前にハヨンと共に現れ、「娘は生きていた、今度は自首をして自分の無罪を証明する」と宣言すること。

ミノが容易にハヨンに手を出せないようにするためのジョンウの策でした。

 

こうしてハヨンの安全を確保したのち刑務所に入り、次の作戦へ。

脱獄した際に手に入れたミノの血痕がついた凶器を鑑定し、それをもってミノが犯人だと証明するはずが、今度はチャミョングループの会長、つまりミノの父親の手により隠ぺい改ざんされ、ジョンウは手立てを失います。

窮地に陥ったジョンウを見て、刑務所時代兄のように慕っていたジョンウを助けられるのは自分しかいないと考えたソンギュは、ハヨンを誘拐したといい自首します。

そして、ソンギュはジスを手にかけた事件の共犯者としてソノ(に成り済ましたミノ)の名前を挙げたのでした。

自白するソンギュ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2063413

 

翌朝、刑務所内の騒ぎで目が覚めたジョンウは、ソンギュが独房内で自殺したというニュースを耳にします。

突然の知らせに戸惑い絶望するジョンウ。

さらにソンギュがソノの名前を挙げたことを揉み消すため、ジョンウの妻ジスの事件のすべてはソンギュの単独犯だったとジュニョクが処理します。

そのことで晴れて釈放されたジョンウでしたが、ソンギュがミノの手で命を奪われたということは明確で、絶対に復讐するといよいよ最後の反撃に出るのでした。

無事検事に復帰したジョンウは、早速ミノを3件の殺人容疑で捜査を開始。

ミノの汚れ仕事を任されていたソクを説得し、ミノの指示があったことの自白を得てミノを追いこんでいきます。

そんな中で、ジョンウの元へやって来るジュニョク。

ジスの事件があった夜、実は家に来ていたが、犯人として疑われたくなかったため事実を隠し、証拠隠滅したことを告白します。

こうしてミノが自分が犯人だと自白しているテープと、ハヨンに渡すはずだったジスの声が録音されたぬいぐるみをジョンウへ手渡します。

ジュニョクへの怒りを露わにしながらも、ジスの声を聞かせてくれてありがとうとジョンウは泣くのでした。

告白したジュニョクと泣くジョンウ
https://ameblo.jp/papi0831/image-12259113415-13897737581.html

 

少しずつ証拠が揃い追いつめられていくミノですが、彼が素直に罪を認めるはずもなく、今度は妻のヨニと子供と3人で国外逃亡するために空港へ向かいます。

ところがミノがチェックインしている間にヨニがいなくなり、探しまわっているところにジョンウが登場。

ミノは遂にジョンウの手により逮捕されるのでした。

 

これで一件落着かと思いきや、ミノの悪あがきは終わりません。

ジョンウの尋問にも素直に答えることなく、今度は弁護士の入れ知恵により心神喪失状態を演じ始め、裁判所で診断書を提出し極刑を免れようとするミノ。

またもミノの策で刑を逃れてしまうのかと思われたそのとき、ジョンウがある参考人を証言台に呼びます。

それはソノの妻、ヨニでした。

証言するヨニ
https://ameblo.jp/papi0831/image-12259113415-13896976953.html

 

ヨニは涙ながらに自分の知る事実を話し始めます。

夫がソノではなくミノであることは始めから気づいていたこと、それでも父親に無下にされ愛する女性も兄と結婚してしまった彼が哀れで黙っていたこと。

しかし、子供の父親を犯罪者にはしたくないという母としての切実な想いから、証言をすることを決意したと話します。

さらに子供の本当の父親はミノだと告白、ミノは心神喪失の演技も忘れ「子供は自分が手にかけたソノの子だ!」と叫び始めます。

一緒に罪を償いましょうと涙ながらにヨニが説得したことにより、ミノは泣きじゃくり罪を遂に認めたのでした。

そうしてミノに死刑判決が下ります。

一生妻と子供に会えず、いつ刑が執行されるかわからない恐怖に怯えながら過ごすことになったミノ。

ジュニョクもまた証拠隠滅で捕まり、事件は終息を迎えました。

ミノの末路
https://ameblo.jp/papi0831/image-12259113415-13898486205.html

 

無事妻の無念を晴らし、自分の場所に戻ったジョンウ。

その日は刑務所仲間たちとの同窓会でした。

監房長ミリャンも再審を決意し無罪判決が下り、全員が刑務所の外で会うことができました。

それぞれが更生し、二度とジョンウに捕まらないようにしようと皆で笑い合うのでした。

刑務所仲間の同窓会
https://ameblo.jp/papi0831/image-12259113415-13898488994.html

 

その後、ジョンウはハヨンと共にジスのお墓へお参りに行きます。

「ママ、会いたい…」と泣くハヨンを抱きしめパパも会いたいと一緒に涙するジョンウ。

眠るジスのためにハヨンは子守歌を歌い、2人で彼女を弔いました。

ジスのお墓の前で話すジョンウとハヨン
https://ameblo.jp/buddyboss/entry-12258673754.html

 

こうしてジョンウは世の中の不正を許さないという強い正義感の元、今日もお金や権力に屈さないスター検事として走り回ります。

『被告人』の感想

被告人オフショット
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2065966

悲しく辛い展開が続く序盤、後半でようやくリベンジが始まり見入ってしまい、あっという間に見終わっていました。

このドラマの撮影のために6キロ体重を落としたチソンの演技はやはり圧巻。

あの鋭い目つきと愛する娘を守る父親の姿は忘れられません。

そして何度叫んだかわからない「ミノー!」という名前(笑)

これでもかと悪事に悪事を重ね、懲りずに反撃してくるミノのあくどさには最後の最後まで気を揉まれました。

逮捕されてもなお心神喪失状態を演じるなんて、どこまでやるのかと苛立ちを通り越して失笑するほど。

チソンとオムギジュンのバトルこそこのドラマの真骨頂、最高の演技を視聴者い届けてくれた2人には拍手を送りたいです。

 

また、たとえ復讐を果たしたとしてもジスが戻ってくるわけではなく、ハヨンがお墓の前で子守歌を歌う場面は涙腺崩壊…。

ハヨン役のシンリナちゃんはどのドラマで見ても泣かせてくれる天才子役、今回もチソンと本当の父娘のような熱い演技を見せてくれました。

チソンとシンリナのオフショット
https://www.instagram.com/p/BRVvC0gDu-Y/

 

結局正義の勝ったラストに安堵、とても満足の結末でした。

そして個人的に好きだったシーンが刑務所仲間たちの同窓会!

全員が出所し改心した様子を見てこちらまで嬉しくなり、悲しく苦しいドラマにユーモアを届けてくれた彼らに大変癒されました。

ただの復讐劇ではなく温かい親子愛も強く描かれた、
高視聴率も納得の最高のキャストによる最高のストーリーでした。

『被告人』の動画を全話無料で見る方法

ここまで記事を読んで『被告人』を見たくなった方もいると思います。

そんな方のために、次の記事で『被告人』の日本語字幕の動画を全話無料で見る方法を紹介しています。

無料で見る方法はいくつかあり、それぞれのメリットなどの比較もしていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

韓国ドラマ『被告人』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

 

最後に

驚異の最高視聴率28.3%を記録した韓国ドラマ『被告人』、いかがだったでしょうか。

悲しく辛い中でも、愛する人を守るために奮闘する主人公の姿を描いた本作品。

泣いて少し笑って最後は感動に涙する、至極のリベンジサスペンスドラマです。

見た方は後悔させません、最高に面白いドラマぜひご覧ください!