『明日、キミと』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

明日、キミと 韓国ドラマ

トップ画像https://www.videopass.jp/series/8230

タイムトラベルによって自分の未来を見てしまった御曹司と、そんな彼の運命を握っているヒロインのロマンスを描いた韓国ドラマ『明日、キミと』。

『シグナル』でブレイクしたイジェフンと『オー・マイ・ビーナス』などで人気の高いシンミナが主演ということで放送前から期待を集めた作品です。

そんな韓国ドラマ『明日、キミと』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして感想をご紹介していきます。

次の記事で『明日、キミと』の動画を無料で見る方法を紹介していますので、記事を読むより動画を見たいという方はこちらを参考にしてみてください。

『明日、キミと』の動画を日本語字幕で全話無料で視聴する方法まとめ

 

『明日、キミと』の予告動画&あらすじ

【公式】「明日、キミと」予告編

過去のある事故をきっかけに、突然タイムトラベルができるようになったソジュン(イジェフン)。

タイムトラベルで少し先の未来へ行くことができる彼は、それを利用して不動産会社で大成功しCEOとして働いていました。

そんなある日、いつものようにタイムトラベルをした彼は、自分が3年後にマリン(シンミナ)という女性と、同じ日・同じ時間・同じ場所で死ぬ運命であることを知ります。

未来に絶望していたところ、タイムトラベルの師匠であるドゥシク(チョハンチョル)にマリンが未来を変える鍵になるかも知れないと助言を受け、現代に戻って彼女を探し始めます。

そんな彼のキーマンであるマリン(シンミナ)は、子役出身で今は売れないカメラマン。

周囲の人は皆かつての役名”パプスン”としてしか彼女を見てくれず、すぐに自分は飽きられてしまうのだと孤独な思いをして生きてきました。

酒癖が悪く欠点の多いマリンに、始めは運命のためとはいえ抵抗があったソジュンでしたが、本当は優しく一生懸命生きている彼女に徐々に惹かれていきます。

そうして恋人同士になった2人はわずか3ヶ月で結婚。
ラブラブな甘い新婚生活を送っていたのですが、ソジュンは彼女に自分のタイムトラベルの能力について話言い出せずにいました。

そんな中、突然連絡が取れなくなるソジュンを怪しむマリン。

果たしてソジュンはマリンを守り抜くことができるのか、運命の日が迫りくる中ソジュンの運命を懸けたタイムトラベルが始まります。

『明日、キミと』の相関図、登場人物、キャストのプロフィール

明日キミとの相関図
http://www.bsfuji.tv/asukimi/chart.html

ユ・ソジュン(イ・ジェフン)

ソジュン役のイジェフン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2062698

不動産会社マイリッツの社長であり、タイムトラベラー。

思ったことをすぐに言葉や行動に出してしまう直球な性格です。

未来を変えるためにマリンを探し出し、彼女の優しい心を見て徐々に愛するように。

しかし、結婚してもタイムトラベルができることを言い出せずにいました。

自分のことしか考えていない彼でしたが、守りたい存在ができたことで変わっていきます。

 

イ・ジェフンのプロフィール

1984年7月4日生まれ。

2007年に短編映画『夜は彼らだらけの時間』で俳優デビューし、その後も『ファッション王』や『秘密の扉』などのドラマにも出演。

2016年のドラマ『シグナル』が大ヒットし一躍人気を集め、最近では2018年のドラマ『輝く星のターミナル』に主演している演技派俳優です。

 

ソン・マリン(シン・ミナ)

マリン役のシンミナ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2062721

元子役女優で、今は落ちぶれたカメラマン。

かつて演じた”パプスン”役のせいで今も変に注目を浴びうんざり。
そして、誰もがいつか自分に飽きてしまうのだという恐怖を心に抱えて生きてきました。

酒癖が悪くモテないマリンですが、しつこい悪縁のゴンスクのことも放っておけない優しい心の持ち主です。

好意を見せたかと思えば冷たく突き放すソジュンの態度にやきもきするも、徐々に惹かれるように。

結婚してからは彼を一途に愛しますが、怪しいソジュンの行動に不安を覚え始めます。

 

シン・ミナのプロフィール

1984年4月5日生まれ。

2001年のドラマ『美しき日々』で女優デビューし、『このろくでなしの愛』『僕の彼女は九尾狐』『アラン使道伝』など多くのドラマに出演し人気を集めます。

2015年のドラマ『オー・マイ・ビーナス』では特殊メイクでダイエットに励む女性を熱演、最新作である2019年のドラマ『補佐官』では女性政治家役を演じ、デビューから安定した人気をキープしているトップ女優です。

 

イ・ゴンスク(キム・イェウォン)

ゴンスク役のキムイェウォン
http://www.bsfuji.tv/asukimi/pub/015.html

マリンの高校の同級生であり、いわゆる悪縁。

プライドが高く、マリンに負けたくないという気持ちからマイリッツの常務であるヨンジンと結婚。

勝ち誇った顔をしていた彼女ですが、マリンがマイリッツの社長と結婚し悔しがります。

マリンが避けても何かとまとわりつくしつこい性格の持ち主です。

 

キム・イェウォンのプロフィール

1987年12月11日生まれ。

2008年の映画『カルジギ』で女優デビューにして初主演として抜擢され、その後2011年の映画『サニー 永遠の仲間たち』での熱演で一躍注目を集めます。

『優しい男』『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』『あやしいパートナー』『ピョン・ヒョクの恋』や『ウラチャチャ!?~男女6人のバトル~』など多くのドラマで活躍中です。

カン・ギドゥン(カン・ギドゥン)

ギドゥン役のカンギドゥン
https://ameblo.jp/sweetjamholiday/image-12388266285-14222716075.html

ソジュンの親友であり、マイリッツの企画チーム長。

ソジュンがタイムトラベラ―であることを知っている唯一の人物です。

突っ走るソジュンを周囲が怪しまないようにサポートしてくれます。

ソジュンのことが好きなセヨンに密かに心寄せつつ、いつもソジュンとマリンを心配する優しい心の持ち主です。

 

カン・ギドゥンのプロフィール

1987年3月25日生まれ。

2008年にミュージカルで俳優デビューし、『グッドワイフ~彼女の決断』『雲が描いた月明り』などヒット作に出演し知名度を上げます。

本作品後も『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!』『刑務所のルールブック』『アバウトタイム~止めたい時間』『親愛なる裁判官様』と数々の有名ドラマに出演しています。

 

シン・セヨン(パク・ジュヒ)

セヨン役のパクジュヒ
https://ameblo.jp/sweetjamholiday/entry-12388266285.html

ソジュンとギドゥンの幼馴染であり、民間奉仕団体ハピネスのチーム長。

ソジュンに想いを寄せていて、突然現れたマリンに嫌悪感を持っています。

とても気が強くギドゥンを振り回しますが、本当は友達思いな性格です。

 

パク・ジュヒのプロフィール

1987年8月28日生まれ。

2009年に短編映画で女優デビューし、『失踪ノワール』や『グッドワイフ~彼女の決断』などドラマにも出演。

本作品で注目を浴びてからは2017年ドラマ『黄金の私の人生』、2018年ドラマ『私だけに見える探偵』など多くのドラマで活躍中です。

 

ドゥシク(チョ・ハンチョル)

ドゥシク役のチョハンチョル
http://le-temps-merveilleux.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-ab3d.html

もう1人のタイムトラベラーであり、ソジュンの師匠。

タイムトラベル初心者のソジュンにルールを教えてくれた上に、彼の未来も教えてくれます。

マリンと結婚をするように仕向けたことには実はわけがあり…。

 

チョ・ハンチョルのプロフィール

1973年5月13日生まれ。

1998年に演劇で俳優デビュー。しばらく無名時代を経て『IRIS-アイリス-』『ナイショの恋していいですか!?』『ヒーラー~最高の恋人~』など徐々にドラマへ出演。

最近では『ああ、私の幽霊さま』『町の弁護士チョ・ドゥルホ』『100日の郎君様』とヒット作に出演しているベテラン俳優です。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

キム・ヨンジン(ペク・ヒョンジン):マイリッツ社の常務、ゴンスクの夫

ファン秘書(チェ・ドンヒョン):ヨンジンの秘書

チャ・プシム(イ・ジョンウン):マリンの母

シン・ソンギュ(オ・グァンロク):セヨンの父、ハピネスの理事長

オ・ソリ(イ・ボンリョン):マリンの親友、ピアノ講師

特別出演 キム・ウォネ:ソジュンの父

 

▼『明日、キミと』を見たくなった方はこちら▼

『明日、キミと』の動画を日本語字幕で全話無料で視聴する方法まとめ