『明日、キミと』の動画を日本語字幕で全話無料で視聴する方法まとめ

明日、キミと 韓国ドラマ

トップ画像https://www.videopass.jp/series/8230

『明日、キミと』が見れる動画配信サービス比較

サービス名 『明日、キミと』の取扱 月額料金 無料お試し
U-NEXT 全話無料(日本語字幕) 1990円 31日間無料お試し有
FODプレミアム 取り扱いなし 888円 1ヶ月間無料お試し有 *
Hulu 全話無料(日本語字幕) 933円 2週間無料お試し有
dTV 全話無料(日本語字幕) 500円 31日間無料お試し有
TSUTAYA TV 全話無料(日本語字幕) 933円 30日間無料お試し有

* FODプレミアムの初回1ヶ月間無料お試しは、Amazonアカウントでログインし、Amazon Payで初めてFODプレミアムに登録された方のみです。

 

上の表のように、「U-NEXT」「Hulu」「dTV」「TSUTAYA TV」の4つの動画配信サービスで、『明日、キミと』を全話、無料見放題作品として扱っているため、無料お試し期間中に解約すれば無料で全話見ることができます。

ただ、登録時にクレジットカードなどの情報の入力が必要で、解約を忘れてしまった場合は契約が自動更新され、お試し期間終了後は月額料金が自動的に引き落とされてしまうので注意してください。

見たい動画が『明日、キミと』だけで、無料お試し期間が終わる前に解約するという方は、正直どのサービスに登録しても代わりませんので、好きなものを選んでください。

解約を忘れてしまった場合を考慮するのであれば、月額料金が安いdTVがいいかなと思います。

dTVはドコモユーザーしか使えないと思っている人もいるかもしれませんが、実はドコモユーザー以外の人も簡単に使うことができるので安心してください。

この情報は2019年10月28日時点のもので、配信状況が変更している場合もあるので、確認してから登録するようにしてください。

dTVはこちら

 

 

ここから先は韓国ドラマ好きで、無料お試し期間を最大限に使っていろんな韓国ドラマが見たい、お金を払ってでも好きな時にたくさん韓国ドラマを見たいという方にオススメの「U-NEXT」を紹介していきます。

気になる方は読み続けていただき、『明日、キミと』を無料で見れれば良いという方は、上で紹介したいずれかのサービスで動画を楽しんでください。

 

「U-NEXT」ってどんなサービス?

できるだけ簡潔にサービスを紹介するために、メリット・デメリットに分けて紹介していきます。

「U-NEXT」のメリット

取扱作品数が最多

サービス名 韓国のドラマ・映画の作品数
U-NEXT 約750作品
FODプレミアム 約250作品
Hulu 約80作品
dTV 約350作品
TSUTAYA TV 約230作品

*この表は2019年9月8日時点のものです。

U-NEXTは取扱作品数13万本で業界1位で、上の比較表の通り、韓国作品の数も最多です。

U-NEXTは単に作品数が多いだけでなく、最新作をいち早く取り扱ってくれていて、『太陽の末裔』や『あなたが眠っている間に』など、独占配信配信契約をしている名作も多数あります。

気になる方も多いと思うので、参考までに『明日、キミと』に主演しているイジェフンとシンミナの出演作品のうち、「U-NEXT」で無料で見れるものを載せておきます。

「U-NEXT」で無料見放題のイジェフン出演作品

・『明日、キミと』

・『あなたの初恋探します』

・『秘密の扉』

・『シグナル』

・『建築学概論』

・『高地戦』

・『悪魔の倫理学』

 

「U-NEXT」で無料見放題のシンミナ出演作品

・『明日、キミと』

・『オーマイビーナス』

・『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』

・『私の愛、私の花嫁』

・『魔王』

・『甘い人生』

・『Sad Movie <サッド・ムービー>』

 

動画のダウンロード再生

U-NEXTでは、ドラマや映画をスマホやタブレットにダウンロードして、好きな時に見ることができます。

WIFI環境があるときにダウンロードしておけば、自分のパケットを心配する必要はありませんし、長い移動時間などの暇つぶしなどに使えます。

 

高画質な動画

他の動画配信サービスでは、フルHDどころかHDでもなく、SD(標準画質)を無料作品として提供しているところもありますが、U-NEXTでは多くの作品がフルHDに対応しています。

 

1契約で4つのアカウント

通常の動画配信サービスでは、1契約でサービスを使用できるのは1人ですが、U-NEXTでは同時に月額1990円で、4人がサービスを使用できます。

例えば家族で考えると、母親がU-NEXTに登録するだけで、母親、父親、娘、息子の4人が1つずつアカウントを作ることができて、それぞれのスマホやPCなどでそれぞれ見たい動画を楽しむことができます。

 

毎月1200ポイント還元

U-NEXTは月額1990円と他のサービスと比較すると少し高めですが、毎月1200ポイント(1200円相当)をもらえます。

これを使えば、新作の映画など有料作品も毎月2つは月額料金だけで見ることができます。

ただ、初回の無料お試し期間中にもらえるポイントは600ポイントなので、注意してください。

 

70種類以上の雑誌も読み放題

U-NEXTでは動画だけでなく、週刊誌、ファッション、グルメ、旅行、美容、結婚、子育て、スポーツ、ビジネスなど、幅広いジャンルの有名な雑誌も無料で読むことができます。

 

「U-NEXT」のデメリット

全てが無料作品というわけではない

実はほとんどの動画配信サービスがそうなのですが、最新映画など一部の作品に関してはポイント制で、追加料金が必要なものもあります。

見たいドラマ・映画がある方は、事前に無料作品かポイント作品か確認してから登録することをお勧めします。

 

月額料金が高い

他のサービスが月額1000円以下なのに対して、U-NEXTは月額1990円とやや高額なのがU-NEXTの一番のデメリットだと思います。

無料お試し期間を使って『明日、キミと』と、他に1~2作品を見る予定という方には月額料金は関係ないかもしれませんが、継続利用する際にはU-NEXTのメリットと月額料金を照らし合わせて考えてみてください。

U-NEXTはこちら

 

『明日、キミと』の作品紹介

『明日、キミと』の予告動画&あらすじ

【公式】「明日、キミと」予告編

過去のある事故をきっかけに、突然タイムトラベルができるようになったソジュン(イジェフン)。

タイムトラベルで少し先の未来へ行くことができる彼は、それを利用して不動産会社で大成功しCEOとして働いていました。

そんなある日、いつものようにタイムトラベルをした彼は、自分が3年後にマリン(シンミナ)という女性と、同じ日・同じ時間・同じ場所で死ぬ運命であることを知ります。

未来に絶望していたところ、タイムトラベルの師匠であるドゥシク(チョハンチョル)にマリンが未来を変える鍵になるかも知れないと助言を受け、現代に戻って彼女を探し始めます。

そんな彼のキーマンであるマリン(シンミナ)は、子役出身で今は売れないカメラマン。

周囲の人は皆かつての役名”パプスン”としてしか彼女を見てくれず、すぐに自分は飽きられてしまうのだと孤独な思いをして生きてきました。

酒癖が悪く欠点の多いマリンに、始めは運命のためとはいえ抵抗があったソジュンでしたが、本当は優しく一生懸命生きている彼女に徐々に惹かれていきます。

そうして恋人同士になった2人はわずか3ヶ月で結婚。
ラブラブな甘い新婚生活を送っていたのですが、ソジュンは彼女に自分のタイムトラベルの能力について話言い出せずにいました。

そんな中、突然連絡が取れなくなるソジュンを怪しむマリン。

果たしてソジュンはマリンを守り抜くことができるのか、運命の日が迫りくる中ソジュンの運命を懸けたタイムトラベルが始まります。

 

『明日、キミと』のキャスト&相関図

明日キミとの相関図
http://www.bsfuji.tv/asukimi/chart.html

 

『明日、キミと』の見どころ

魅力たっぷりの可愛いアスキミカップル

手でハートを作るソジュンとマリン
https://news.livedoor.com/article/image_detail/12815679/?img_id=12408146

始めはお互いの印象が悪くどうなるのかと心配になりましたが、結婚してからの2人がとにかく可愛い。

結婚式の写真から、家での2人の様子は視聴者の心を癒すこと間違いなし!

ベッドでのいちゃいちゃシーンや新婚の朝など、愛嬌たっぷりなイジェフンとシンミナを堪能できる作品です。

 

ハラハラどきどきのストーリー展開

マリンを守るソジュン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2066357

タイムトラベルをしながら何とか未来を変えようと奮闘するソジュン。

ソジュンの努力で変わった未来もあったものの時には変えられなかった未来もあり、辛い場面も多くありました。

最後にソジュンとマリンの運命はどうなるのか…。

待ち受ける運命の日、誰も想像すらつかないその衝撃の結末は必見です!

 

 

タイムトラベルによって自分の未来を見てしまった御曹司と、そんな彼の運命を握っているヒロインのロマンスを描いた韓国ドラマ『明日、キミと』。

衝撃のラストはぜひ、多くの人に見てもらいたいです!

U-NEXTはこちら