『あやしいパートナー』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

『怪しいパートナー』のポスター画像 韓国ドラマ

トップ画像https://www.bs11.jp/drama/destiny-lovers/

チチャンウク入隊前最後のドラマとしても注目を浴びた『あやしいパートナー』。
実は、チチャンウク初のラブコメディ作品でもあります。

平均視聴率こそ8.2%とあまり奮いませんでしたが、「TV話題性」と「ブランド評判」では圧倒的1位を誇るほど、韓国で話題になったほどでした。

ここでは、そんな『あやしいパートナー』のあらすじやキャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

次の記事で『あやしいパートナー』の動画を無料で見る方法を紹介していますので、実際に動画を見たいという方はこちらを参考にしてみてください。

『あやしいパートナー』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『あやしいパートナー』の予告動画&あらすじ

「あやしいパートナー ~Destiny Lovers~」予告編:2018年4月4日TSUTAYA先行レンタル

やり手の検事である主人公ジウク(チチャンウク)はある日、地下鉄でボンヒ(ナムジヒョン)から痴漢と間違われ酷い目に遭います。そして同じ日にボンヒが彼氏に浮気され喧嘩をしている現場に遭遇し、ひょんなことからジウクはボンヒを助けてしまいます。

彼氏に浮気をされたヤケ酒に無理やりジウクは付きあわされることに。
普段ならこんなことには付き合わないのに…と思いながらも何故かボンヒを放っておけず、泥酔したボンヒを家に泊まらせます。

翌朝目を覚ましたボンヒは驚きのあまりジウクに何も言わず家を飛び出してしまいます。

そして3ヶ月後、ジウクの元に検事研修を受けに来たボンヒと再会。
ボンヒは司法研修生だったのです。

この偶然にうんざりしながらもついつい面倒を見てしまうジウクですが、そんなある晩ボンヒの部屋で喧嘩別れした元カレ、ヒジュン(チャンソン/2PM)の死体が発見されボンヒが容疑者として逮捕。

ボンヒの担当検事となったジウクは、どうしてもボンヒが殺人を犯したとは思えず、検事でありながらボンヒの無実を訴えます。

そのせいでジウクは天職だと思っていた検事を退職することになり、ボンヒと出会ったことを「悪縁」だと悔やみます。

ボンビも自分のせいでジウクが検事をやめてしまったことを、申し訳なく感じています。

しかし、「悪縁」の2人が偶然にもまた再会し…。

『あやしいパートナー』の相関図・メインキャストの役柄

怪しいパートナー 相関図
https://culture-pub.jp/ayapa/

ノ・ジウク(チ・チャンウク)

チチャンク演じるジウク
http://koreandrama.wpblog.jp/suspicious-partner-13/

ジウクは冷徹な敏腕検事。

幼い頃に火事で両親を亡くし、それ以来両親の親友に育てられました。亡くなった父親に憧れて検事となり検事を天職だと思い仕事に励む熱血漢です。

しかし、そんな反面過去に彼女に浮気をされて以来女性との関わりを持たないよう暮らしています。イケメンなのに偏屈な所がある変わり者です。

ボンヒとは最悪の出会い方をしますが、偶然の再会から何かとボンヒを気にかけてしまいます。
そして、ボンヒが巻き込まれた事件のせいで検事を辞め、やむを得ず弁護士になり弁護士事務所を開きます。

幼少期の火事のトラウマから不眠症に苦しんでおり、熟睡できないのですがボンヒといると何故か熟睡できてしまい、ボンヒが気になってしまいます。

 

▼チチャンウクのプロフィール・詳細情報はこちら▼

【祝除隊】チチャンウクに今彼女はいる?意外な性格?イケメンすぎる歌とインスタも

 

ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン)

ボンヒを演じるナムジヒョン
https://blogs.yahoo.co.jp/ma_chan611/72503727.html

ジウクの元で働く新人弁護士。

司法研修生としてジウクの元で実習していたところ殺人事件の容疑者として逮捕されますが、ジウクによって助けられます。

自分を信じ、無実を訴えてくれたジウクに恋をしてしまいますが自分のせいでジウクが検事を辞めることになったのが申し訳なくて告白できずにいます。

自分を巻き込んだ殺人事件の真犯人を捕まえるために奮闘しますが、最中に危険な目に遭いジウクの弁護士事務所に雇ってもらうことになり、ジウクへの想いを募らせながらも空回りする元気で明るい女性です。

 

▼ナムジヒョンのプロフィール・詳細情報はこちら▼

ナムジヒョンの昔の異名は怪物子役?整形してる?彼氏はいる?性格もいい?

チ・ウニョク(チェ・テジュン)

ウニョクを演じるチテジュン
http://koreal.net/archives/1960

ジウクの幼馴染で一緒に働く弁護士。

ジウクの彼女と浮気をしてしまい、それからジウクに距離を置かれてしまうようになりましたが、何とかジウクの信頼を取り戻したいとめげずにジウクに付きまといます。

お調子者ですが空気を読むことに長けていて、ジウクのよきパートナーです。

 

チャ・ユジョン(クォン・ナラ)

ユジョンを演じるチャンナラ
http://koreandrama.wpblog.jp/suspicious-partner-10/

ジウク、ウニョクと幼馴染で才色兼備なマドンナ。

検事としても優秀ですが、ジウクと付き合っていたときにウニョクと浮気をしてしまい、それ以降ジウクから避けられてしまいます。

しかし、ジウクのことを未だに諦めきれずボンヒに嫉妬して深酒し、後輩に迷惑をかけるなど見た目とギャップのありすぎる女性です。

 

チャン・ヒジュン(チャンソン/2PM)

チャンソン演じるテジュン
https://ameblo.jp/toto20/entry-12273580170.html

ボンヒのロースクール時代の元カレ。

同じくロースクールで一緒だったジヘと浮気をし、浮気をしたことを悪びれもしないお坊ちゃまですが、後にボンヒの自宅で遺体となって見つかります。

父親は検察庁長官であり、ボンヒのことを犯人だと決め付けていてボンヒを逮捕しようと躍起になりますがジウクがボンヒの無実を訴えた為無罪となり釈放されます。

この一件で、ジウクはヒジュンの父親の検察庁長官から嫌がらせを受けるようになってしまいます。

 

ナ・ジヘ(キム・イェウォン)

イェオン演じるジヘ
http://my-favoritestory.com/2018/01/22/post-4004/

ヒジュンの浮気相手であり、ボンヒのロースクールの同級生でライバル。

検事となりユジョンに憧れ彼女の下で働いています。
ヒジュンが殺害された時、「ボンヒがヒジュンを殺してやる」と言っていたと警察で証言したことで、ボンヒが容疑者となり逮捕されました。

検事になってからも、何かとボンヒと対立しますが行くあてがないボンヒを家に泊めてあげるなど、本当は優しい女性です。

 

▼『あやしいパートナー』を見たくなった方はこちら▼

『あやしいパートナー』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ