『ロボットじゃない~君に夢中!~』のあらすじ・相関図・キャスト・見どころ・感想

ロボットじゃない~君に夢中!~韓国ドラマ
スポンサーリンク

『ロボットじゃない~君に夢中!~』の見どころ

ユスンホ初ラブコメ演技

デレるミンギュ
https://kmagazine.biz/robot-janai-yoo-seung-ho.html

本作品はユスンホの長い役者人生でも初めてのラブコメへの挑戦ということで大変話題を集めました。

いつもクールでかっこいい役の多かったユスンホが、このドラマでは可愛い顔や、思わず笑ってしまうようなコミカルな姿まで堪能することができます。

特に徐々にアジ3に心を開いていった時のミンギュのデレている姿はたまりません!

ユスンホの演じる初のツンデレなコメディ演技は必見です。

ジアの発明品

ハートボールの前で話すミンギュとジア
https://aquietmanmusic.com/im-not-a-robot/

ドラマの中で、ジアは人の役に立ちたいという一心で様々な道具を発明します。

とても可愛らしいアイデアが多く、本当にあるなら欲しいものばかり(^^)

上の画像のライトは離れて暮らす恋人のためのもので、ハートの形をしています。

片方を触るともう片方の電気もつく仕組みで、このハートボールはドラマ後半で良い働きをします。

ほかにも、スイッチを押すと透明になって空が見える傘もドラマ序盤で大活躍!

人を想う気持ちの強い優しいジアの作り出す発明品に、心癒されること間違いなしです(^^)

本当はロボットじゃないのに…2人の心の葛藤

雨の中キスをするミンギュとジア
https://www.videopass.jp/videos/147328

人間とロボットという関係のまま惹かれ合っていくミンギュとジア。

ミンギュに惹かれていくごとにジアは自分が人間であることを告白したくなるのですが、ミンギュが「人間アレルギー」であることを知りそれができずに苦しみます。

事実を知ってしまった時、ミンギュはどうするのか。

お互いを想うがゆえの2人の言動は、見ている人の涙を誘います。

本当はロボットじゃないジア、ミンギュとの恋の軌跡はこのドラマの大きな見どころです。

『ロボットじゃない~君に夢中!~』の感想

自撮りするミンギュとジア
https://tv.rakuten.co.jp/content/294960/

始めはくすっと笑ってしまう場面が多く、徐々に辛くなっていく展開に心が痛み涙が溢れるシーンもあったのですが、最後は心がほっこりする良いドラマでした。

そして、何よりも主演の2人がとにかく可愛い!

ユスンホは初めてとは思えない自然なラブコメの演技でさすが子役出身という演技力を見せていて、またロボットを演じる役を演じたチェスビンも”可愛い”との視聴者の声が絶えないほどでした。

少々無理のある設定のようにも思いましたが、2人の可愛さと演技力でのめりこみ一気に視聴!

特に双方の心の葛藤が手に取るように伝わってくる迫真の演技により、ただのラブコメでは終わらせない、奥の深いドラマに仕上がっていました。

笑いあり涙あり、見終わったあとには笑顔が残る面白く魅力あふれるドラマでした(^^)

『ロボットじゃない~君に夢中!~』のフル動画を無料で見る方法

ここまで『ロボットじゃない~君に夢中!~』の記事を読んで、実際に見てみたいと思った人もいるかと思います。

そんな方のために、『ロボットじゃない~君に夢中!~』の動画を全話無料で見る方法についてまとめた記事がありますので、興味がある方はこちらも読んでみてください。

『ロボットじゃない~君に夢中!~』の動画を日本語字幕で全話無料で視聴する方法まとめ

 

最後に

ユスンホ初のラブコメということで話題を集めた韓国ドラマ『ロボットじゃない~君に夢中~』。

ヒロインのチェスビンと共に可愛いカップルのロマンスを演じ、視聴者を楽しませてくれました。

ロボットと人間の恋という新しい設定に胸キュンすること間違いなしの素敵なドラマです!