『梨泰院クラス』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

梨泰院クラス 韓国ドラマ

トップ画像https://www.netflix.com/ph/title/81193309

俳優パクソジュンの最新作として今日本でも大変な話題を呼んでいる韓国ドラマ『梨泰院クラス』。

頑固な青年が大きな権力に立ち向かい目標を達成していく痛快サクセスストーリーは、韓国で高視聴率を記録し現在Netflixを通じて全世界に配信されている大人気作品です。

そんな韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想ををご紹介していきます!

『梨泰院クラス』の予告動画&あらすじ

『梨泰院クラス』公式予告編 – Netflix

いがぐり頭がチャームポイントの青年セロイ(パクソジュン)は、母を早くに亡くし尊敬する父と2人で仲良く暮らしていました。

ある日、父の仕事の都合で転校した高校生のセロイはそこでいじめの現場を発見し、加害者のグンウォン(アンボヒョン)を殴ってしまいます。

しかし、運悪くグンウォンが父の会社チャンガの会長の息子であり、チャンガの会長から謝罪を求められるもそれができなかったセロイは退学を余儀なくされます。

更にその後、グンウォンが運転する車にひかれた最愛の父が帰らぬ人に…。

怒りに震えるセロイはグンウォンに暴行、こうしてチャンガの会長の力もありグンウォンは罪を逃れ、セロイだけが刑務所に入ることになってしまうのでした。

 

それから2年後、出所したセロイは梨泰院に「タンバム」という店を開きます。

目標はチャンガを抜いて外食業界で韓国トップの座に就き、チャンガの会長とその息子に復讐すること。

偶然出会ったIQ162の天才少女イソ(キムダミ)をマネージャーとして雇い、チャンガとの壮絶な戦いが始まります。

『梨泰院クラス』のキャスト&相関図、登場人物紹介

梨泰院クラスの相関図
http://tv.jtbc.joins.com/cast/pr10011148

パク・セロイ(パク・ソジュン)

セロイ役のパクソジュン
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2138778

熱血青年セロイはとにかく頑固で融通の利かない男。

愛する父の言葉を信じて、自分の正しいと思うことを体現して成長した素直で愚直な青年でもあります。

そんな父を亡くし理不尽な謝罪を求める非情なチャン会長とグンウォンに復讐するべく、無一文の状態からこつこつ資金を集めて「タンバム」を開きます。

商売に大切なのは「人」だと言い、自分の仲間はとことん信じて守り抜く人格者。

初恋の相手スアを想いながらも、いつもそばで支えてくれるイソを大切にします。

▼パクソジュンのプロフィール&詳細情報はこちら

パクソジュンの最新プロフィール!兵役は?彼女は誰?性格は?自宅がすごい?

チョ・イソ(キム・ダミ)

イソ役のキムダミ
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2138311

性格に難ありの、IQ162の天才少女。

ある日たまたま出会ったセロイに惚れ、彼を追いかけてタンバムのマネージャーとして就職します。

SNSでたくさんのフォロワーを持つインフルエンサーな彼女の力でタンバムはみるみる成長。

性格がきつく相手の気持ちを考えずに発言してしまうために度々仲間たちと衝突しますが、すべてはセロイを想うがための言動でした。

いつもセロイを待つ姿勢のスアに反し、イソは私がセロイを守り夢を叶えてあげるんだと自分の想いに正直に行動できる強く真っすぐな女性です。

▼キムダミのプロフィール&詳細情報はこちら

注目女優キムダミを徹底紹介!梨泰院クラスでブレイク!彼氏はいる?性格は?

オ・スア(クォン・ナラ)

スア役のクォンナラ
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2139213

高校生の頃はセロイと同級生で、現在はチャンガのグループ長。

孤児院出身の彼女は、孤児院にいつも支援してくれていたチャンガの社員であるセロイの父を実の父のように慕っていました。

そんなセロイの父への想いもありながらも、チャンガから学費を援助されそのままチャンガに就職します。

セロイを密かに想いながらも、すべてを捨てる勇気がなくチャンガに身を置くスアは、セロイに申し訳なく彼の想いに応えることができません。

孤児だったこともあり自分が生きることに必死で、セロイへの気持ちを持ちながらも彼から自分の元に来てくれるのをずっと待っています。

▼クォンナラのプロフィール&詳細情報はこちら

クォンナラのプロフィール&ドラマ情報!整形してる?彼氏はイジョンソク?

チャン・デヒ(ユ・ジェミョン)

チャン会長役のユジェミョン
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2138350

チャンガの創設者であり会長。

貧しい環境で育ち、弟にご飯を食べさせるために始めた食堂を、業界ナンバー1にまでのし上げた実力者。

しかし初心をすっかり忘れてしまったのか、チャンガのためであれば家族でも誰でも容易に切り捨てる残忍な性格の持ち主です。

自分に屈することなく歯向かってくる生意気な高校生セロイを軽視していましたが、徐々に力をつけてきた彼を敵とみなし攻撃します。

あらゆる手段を使ってセロイを自分の前で土下座させることが、老いたチャン会長の唯一の生きる目的。

人の情など一切持たない、冷酷な人物です。

チャン・グンス(キム・ドンヒ)

グンス役のキムドンヒ
https://anews.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2138752

チャンガの会長の愛人の子で、イソの友人。

庶子という生まれのせいで、いつも隠れて生きてきました。

チャン家の人間であることを毛嫌いし、会長の力なくとも生きていけるということを見せるために高校生ながらに家を出てバイトしたお金で生計を立てています。

そのため今まで頼れる人などいなかったグンスにとって、初めて頼りたい人と感じたのがセロイでした。

お金を稼ぐためと言い、チャンガの息子ということを隠しタンバムにアルバイトとして働き始めますが…。

イソが好きで、どんなに冷たく突き放されても彼女を手に入れるために奮闘します。

チャン・グンウォン(アン・ボヒョン)

グンウォン役のアンボヒョン
https://story10plus.com/itewon12/

チャンガの会長の息子。

高校生の頃は父の七光りで教師さえ彼の悪事を黙認、自分が学校では王だと言い好き放題していました。

チャンガに入ってからもその態度は変わらず、チャン会長の教えから社員はみんな自分の家畜だと言ってしまう人でなし。

スアに好意を持つも相手にされず、セロイにはいつも憎まれ口をたたき彼の復讐心を掻き立てます。

いつもチャン会長に守ってもらい大きな顔をしてきましたが、とにかく頭が弱く徐々に父の態度も変わってきます。

その他の登場人物、キャスト一覧

チェ・スングォン(リュ・ギョンス):セロイの弟分、タンバムのホール担当

マ・ヒョニ(イ・ジュヨン):タンバムの料理長

キム・トニー(クリス・ライアン):タンバムのアルバイト、アフリカ人とのハーフ

カン・ミンジョン(キム・へウン):チャンガの専務理事

イ・ホジン(イ・ダウィット):セロイの元同級生、セロイとミンジョンのファンドマネージャー

パク・ソンヨル(ソン・ヒョンジュ):セロイの亡き父、チャンガの部長