IZ*ONE(アイズワン)の人気おすすめ曲ランキングTOP10

IZ*ONEの人気曲IZ*ONE

第4位『우연이 아니야(Destiny)』

'COMEBACK' 아련 감성 '아이즈원'의 '우연이 아니야' 무대

1st.アルバム『BLOOM*IZ』に収録されている楽曲です。

メンバー1人1人のソロから静かに始まり、サビで一気に盛り上がる美しいメロディラインの楽曲。

「出会ったことは偶然じゃない」「すべての出来事を覚えている」といった内容の歌詞に、オーディションでファンに選ばれてメンバーとなった経緯や、解散時期が決まっていることを思ってグッとくるファンは多いです。

第3位『라비앙로즈(La Vie en Rose)』

IZ*ONE (아이즈원) – 라비앙로즈 (La Vie en Rose) MV

1st.ミニアルバム『COLOR*IZ』のリード楽曲で、タイトルはフランス語で「バラ色の人生」を意味します。

「ファンの人生をバラ色にしてあげる」というメッセージが込められています。

パワフルでカッコ良い雰囲気ですが、ガールクラッシュ路線ではなく、IZ*ONEらしい上品さや可憐さを残しています。

日本語バージョンは日本1st.アルバム『Twelve』に収録され、メンバーの本田仁美が訳詞を担当しています。

第2位『FIESTA』

IZ*ONE (아이즈원) – 'FIESTA' MV

1st.アルバム『BLOOM*IZ』収録のアルバムリード楽曲。

1st.ミニアルバム『COLOR*IZ』タイトル曲の『La Vie en Rose』、2nd.ミニアルバム『HEART*IZ』のリード曲『Violeta』のフラワーシリーズ最終楽曲です。

アップテンポな雰囲気で、パワフルに突き抜けたボーカルラインが印象的な楽曲となっています。

出身番組である『PRODUCE』シリーズの不正が発覚したことにより解散の危機となっていたIZ*ONEが、カムバックした際に発表した楽曲です。

長い冬を耐え抜いて強く美しく咲き誇る花をイメージした、まさに「FIESTA(お祭り)」的な歌詞は、活動休止からカムバック、そして今後を連想させます。

日本1st.アルバム『Twelve』には日本語バージョンが収録されていて、訳詞をメンバーの宮脇咲良が務めています。

第1位『With*One』

IZ*ONE CHU '최초 공개' 아이즈원(IZ*ONE) – With*One | IZ*ONE COMEBACK SHOW ONEIER 200615 EP.12

3rd.ミニアルバム『Oneiric Diary(幻想日記)』収録のミディアムテンポのバラード曲。

ファンへの思いを歌うことが多いIZ*ONEですが、『With*One』の歌詞に感動しないファンはいないでしょう。

過ぎ去った過去の思い出を懐かしむ気持ちや、「いつもそばにいる」というメッセージが込められています。

作詞は12人のメンバー全員が参加し、作曲と編曲にはリーダーであるウンビが参加しています。

全体的にキレイなメロディラインの楽曲なので、韓国語の歌詞が分からなくても心地よく聴くことができます。