矢吹奈子は韓国で太って脚がヤバい?お姉ちゃんもかわいい?性格は?

矢吹奈子とお姉ちゃんのプリクラ 韓国女性アイドル

トップ画像https://idol-network.com/hkt48/yabuki-nako/

矢吹奈子のプロフィール

本名:矢吹奈子

生年月日:2001年6月18日

出身地:日本東京都

出身高校:不明

事務所:AKS

職業:アイドル

身長/体重:150cm/40kg

スリーサイズ:非公開

血液型:不明

兄弟:姉

矢吹奈子は実は0歳から子役として活動していて、2005年には映画『タッチ』で朝倉南の幼少時代を演じたりしていました。

そして小学2年生のときに、姉の影響でAKB48を好きになり、指原莉乃のファンになりました。ちなみに姉は渡辺麻友のファンだったそうです。

AKBにはまってからは握手会などにも行くようになり、憧れの指原莉乃に「AKBグループのオーディション絶対受かるよ」と言葉をかけられ、オーディションを受けれる年齢になり、2013年8月、その時に憧れの指原莉乃が在籍していたHKT48のオーディションを受けて見事合格。

矢吹奈子は元々東京在住で、父、母、姉、妹の5人家族でしたが、母と妹が矢吹奈子と一緒に福岡に引越し、父と姉は東京に残るという家族にとってとても大きな決断をしています。
今の矢吹奈子があるのは家族のサポートのおかげですね。

2014年3月の3rdシングル『桜、みんなで食べた』で、同期の田中美久とともに初の選抜入りし、同い年で同期の田中美久とは”なこみく”コンビとして人気を獲得していきました。

2018年にはAKB48総選挙で9位にランクインし初の選抜入り。そしてHKT48でも11thシングル『早送りカレンダー』で田中美久と初のWセンター。

さらにPRODUCE48に参加し、最終順位6位でIZ*ONEとしてデビューし、韓国からも認められるアイドルになりました。

 

矢吹奈子のPRODUCE48での活躍ぶりや韓国での人気の秘密は次の記事にまとめています。

矢吹奈子が韓国で人気の理由は?PRODUCE48での順位・パフォーマンスまとめ

矢吹奈子の脚が太すぎ?以前の画像と比較

韓国で活動するようになり、最近SNS等では「太った?」「痩せた方がいい」などの声が見受けられますが、実際はどうなのでしょうか?

まずはこちらがPRODUCE48出演時の矢吹奈子の全身写真です。

 

PRODUCE48時の矢吹奈子
https://daiki-global.work/actress/2007/

 

これを見る限りは、別に脚が太いという印象は受けませんね。

そして、2018年末のアジアアーティストアワードでのドレス姿がこちらです。

 

脚が太いと言われる矢吹奈子
http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/54509014.html

 

K-POPアイドルの衣装は、比較的にぴったりフィットし体型がわかりやすいような衣装が多く、より脚が太く見えてしまうのもあるかもしれませんが、SNSでのファンの指摘通り、以前と比べるとやはり結構太っているのは間違えなさそうです。

 

ちなみに、このアジアアーティストアワードでのIZ*ONE全メンバーの映った画像がこちらです。

 

アジアアーティストアワードでのIZ*ONE
https://www.jypfan.club/izone-2018-asia-artist-awards/

 

身長が高くすらっと細身なメンバーに囲まれることで、より一層脚の太さが目立ってしまいますね。
少なからず気にしてしまいそうです。

 

HKT48の頃は指原莉乃がメンバーのコンディションなどを見ていて、いろいろ指摘してくれていました。

 

こうやっていろいろな面で面倒を見てくれる指原莉乃と離れて、自己管理が甘くなってしまったことが太ってしまった大きな原因かもしれません。

韓国では逆に夜遅くアイスクリームを食べる他のメンバーに食べることを勧められ、「ダイエットは明日から」などと言われて我慢できずに食べしまっているようです。

当初は「ダメダメ!一口がデブの始まり!」と我慢をしていたようですが、最後まで誘惑に勝つことはできなかったようです。

矢吹奈子の性格は全く可愛くない?

強気な性格の矢吹奈子
https://instagrammernews.com/detail/1797894494839051176

矢吹奈子は見た目は可愛らしいアイドルですが、憧れの先輩でもある指原莉乃とパフォーマンスのことで1度大きな喧嘩をしたことがあります。
その他にも小さな言い合いは結構ありました。

そのことから思ったことははっきり言う、見た目とは違って芯の強い一面を持っていることがわかります。

尊敬している先輩に思っていることを言えるのもすごい事ですし、言い合いになるまで思いをぶつけることなんて簡単にはできませんよね。

 

指原莉乃との大喧嘩やその他のエピソードは次の記事でまとめています。

矢吹奈子と指原莉乃は仲良いの?鬼喧嘩や手紙など関係を物語るエピソードまとめ

 

そして、東京に住んでいた矢吹奈子がHKT48のオーディションを受けたことや、PRODUCE48にチャレンジしたことから考えるとチャレンジ精神旺盛なのではないかなと思います。

HKT48のオーディションの時は中学生だったこともあり、背中を押してくれた両親や家族の存在も大きかったとは思います。しかし、AKB48グループでも上位の人気者になって来た自分に満足せず、PRODUCE48にチャレンジした貪欲さは本当にすごいと思います。

 

さらに海外でも結果を残しているのは本当にすごいことで、その裏には絶対にかなりの努力があるはずで、負けず嫌いで努力家な一面もあると思います。