IZ*ONEの天使キム・チェウォンを徹底紹介!私服もショートも可愛すぎ

IZ*ONEの天使チェウォン韓国女性アイドル

トップ画像https://www.mhns.co.kr/news/articleView.html?idxno=396037

キムチェウォンのプロフィール

芸名:キム・チェウォン(ハングル表記:김채원 / 英語表記: Kim Chae Won)

本名:キム・チェウォン

生年月日:2000年8月1日

出身地:ソウル特別市江南区

出身高校:翰林演芸芸術高等学校芸能科

事務所:Woollimエンターテインメント

身長/体重:164cm/42kg

血液型:B型

兄弟:姉

メンバーカラー:ミント

ポジション:リードボーカル

IZ*ONEでリードボーカルを務め、愛らしいルックスとクリアな歌声で人気のチェウォン。

チェウォンは子供の頃から「ポイチョ合唱団」という合唱団に所属していて、小学校6年生の時にはテレビに出演したこともあります。

高校生の時に本格的にアイドルを目指すようになったチェウォンはいくつかの事務所の練習生オーディションを受け、17歳の時にWoolimエンターテイメントの練習生となりました。

そして、練習生になって間もなく、事務所の先輩であるGolden Childの『LET ME』のMVに出演しています。

誰が見ても文句なしの美少女であるチェウォンにピッタリのヒロイン役です。

デビュー当時はまだ高校生だったチェウォンですが、2019年2月に翰林演芸芸術高等学校芸能科の芸能科を卒業しています。

翰林演芸芸術高等学校芸能科は多くのアイドルも卒業していて、IZ*ONEのヘウォンとイェナは1つ上の先輩で、同級生にはTWICEのチェヨンとツウィやASTROのサナ、Golden Childのボミンがいます。

卒業式には同じIZ*ONEのミンジュが同伴し、卒業をお祝いしています。

ビジュアル担当ともいわれるチェウォンは、同じくビジュアル担当のミンジュとともに「キムキムズ」と呼ばれています。

2人並ぶと、2年前まで素人の女の子だったとは思えない美しさがありますね。

PRODUCE48でのチェウォン

チェウォンは日韓合同オーディション番組『PRODUCE48』に参加し、参加者96人が選ぶビジュアルセンターでは6位に選ばれましたが、番組放送中は決して注目される練習生ではありませんでした。

歌声もダンスもルックスも安定していたので、視聴者を惹きつけるドラマ性がなく、放送分量が少なかったんだと思います。

順位も21位→21位→30位→28位→15位→15位→19位→10位と、最終回でギリギリデビュー圏内に入りましたが、あまりパッとはしませんでした。

番組終盤でようやく「感情がこもっていない、人形みたいな歌い方」という叱責を受けて練習に励む姿が放送され、そのあたりから順位が上がりました。

実力が安定しているからこそ目立たないというのは、オーディション番組ではよくあることです。

PRODUCE48でのチェウォンの個人カメラをチェックすると、当時から抜きんでた美少女っぷりが見られます。

こちらは第6話のポジション評価でのチェウォンの個人カメラです。

ボーカルチームではサブパートでしたが、可憐なルックスと歌声が評価されました。

このときのチェウォンは練習生になってからまだ半年程度でしたが、周囲の練習生たちに引けを取っていません。

そして、こちらは第10話のコンセプト評価でのチェウォンの個人カメラです。

チェウォンはセンターパートを務めていて、この『君に届くように』はチェウォンの持つ透明感や女の子らしさにピッタリと合った楽曲です。

このときの衣装の色がサンム(韓国語で、大根の漬物のこと)に似ていることから、「サンム妖精」というニックネームがつけられています。

デビューが危ぶまれていたチェウォンですが、最終週にて23万8,192票を獲得し10位にランクイン。大躍進を見せ、デビューしています。

練習生期間わずか11ヶ月でのデビューなのにIZ*ONE内でもリードボーカルを務めているところを見ると、幼少期の合唱団での基礎練習が生きているのでしょう。

 キムチェウォンの魅力は?

天使のようなビジュアル

チェウォンの1番の魅力はそのビジュアルでしょう。

デビュー前からルックス面で注目され、「天使」「妖精」というニックネームが合ったほどです。

単にビジュアルが良いだけでなく、愛嬌もあり、仕草や行動も可愛いんです。

瞳がキラキラと輝いていて、小顔で、スタイルも細くて女の子らしさ満点のビジュアルなので、憧れる女性ファンも多いです。

クリアな歌声

IZ*ONEでリードボーカルを務めているだけあり、歌唱力も安定していて、声質もチェウォンらしく可愛くクリアです。

ぜひこちらを聞いてみてください。

クリアな声質ですがキンキンはしていないので、クセがなく聞きやすいことから、歌い出しを任されることも多いです。

こちらのラプンツェルも本当に可愛くてうまいので、ぜひ聴いてみてください。

キムチェウォンはどんな性格?

控えめだったけど最近はうるさい?

IZ*ONEの中で1時期「ストップ!」という言葉が流行していたことがあります。

12人という大人数なので、ワチャワチャしている中で自分の話を聞いてほしいときに「ちょっと注目!」の意味で使われていた言葉です。

この「ストップ!」はダンス練習中にそれぞれが意見を出し合い収集がつかなくなったとき、チェウォンが「ストップ!」と叫んだことです。

普段静かなチェウォンの大声にびっくりしたメンバーたちは「デビューしてから1番大きな声だった」「歴史的瞬間」と語っています。

このエピソードからもチェウォンが控えめだったかわかりますよね。

ところが、デビューから1年半が経過したぐらいから、チェウォンがどんどん明るくなって声が大きくなっているんだそう。

宮脇咲良によると、合宿所ではイェナとチェウォンの部屋はとても賑やかで、翌朝にリーダーのウンビに「昨夜うるさくしていたのは誰なの?」と注意されることもあるそうです。

サバサバ系

チェウォンは物腰が柔らかく上品な雰囲気を持っていますが、行動や考え方は意外とサバサバしています。

過去に好みの男性のタイプについて「太った男性はどう?」と質問され「誰が好きになるの?」と返答し、周囲を驚かせたこともあるほどです。

これにはバッシングもありましたが、チェウォンは「私はいつまでも良い子なだけじゃない」「何がいけないのか分からない」と意見を貫き、周囲の目は気にしていませんでした。

こちらの動画をみてもらえばわかりますが、チェウォンは嘘をつくのも本当に苦手そうです。

また、トランクに荷物を詰め込む際、ぎゅっと押し込むのではなく、トランクをガンガンと叩いて詰めるのがチェウォン流。

この無頓着さは外見とのギャップが大きくて女子ウケしています。