『キルミーヒールミー』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

キルミー・ヒールミー 韓国ドラマ

トップ画像https://korean-style.com/803/

NBC演技大賞で12冠という偉業を達成した2015年の話題の韓国ドラマ『キルミーヒールミー』。

『秘密』の最強コンビ、チソン×ファンジョンウムが、多重人格の御曹司と精神科医になって贈るラブコメ要素たっぷりの癒やしの愛の物語です。

そんな『キルミーヒールミー』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

 

記事を読むより実際に動画を無料で見たいという人のために、次の記事では『キルミーヒールミー』を無料で楽しむ方法を紹介していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

『キルミーヒールミー』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

 

『キルミーヒールミ-』の予告動画&あらすじ

韓国ドラマ「キルミー・ヒールミー」DVD予告編

アメリカに住んでいるスンジン財閥の御曹司ドヒョン(チソン)は、会長である祖母に韓国に戻ってくるように言われ、ためらってしまいます。

気が弱くて人を思いやれる優しさを持ったドヒョンでしたが、実は、多重人格という問題を抱えているのでした。

別人格の暴力的なセギの後始末に追われるドヒョンは、韓国に戻って家族に多重人格だとバレないためにもアメリカに居ようとしますが、ある日セギの仕業で気がつくと、韓国に向かうの飛行機の中へ・・・。

その飛行機の中で覆面作家リオン(パクソジュン)に出会い、その後、精神科レジデント1年生のリジン(ファンジョンウム)にも出会います。

患者を追いかけていたリジンを精神病患者だと勘違いするドヒョン。

その後、再会したドヒョンとリジンでしたが、突然、別人格であるセギが現れリジンに告白!

後日、リジンはドヒョンに会い告白された事を話しますが、全く話がかみ合わず急によそよそしくなったドヒョンに、まるでフラれた気分になってしまいます。

同僚達からも「ナンパされた相手に2時間でフラれた」と噂になりイライラするリジン。

しかし、何度か会ううちにリジンはドヒョンが多重人格であることに気付き、ドヒョンは専属の主治医になってほしいと頼みます。

リジンとドヒョンの関係が近くなる度、嫉妬心で怒りをあらわにする別人格のセギ。

多重人格になった原因を探っていくと、なんと、スンジン財閥の隠された暗い過去が関係していたのでした・・・。

『キルミーヒールミー』の相関図、人物紹介、キャストのプロフィール

キルミーヒールミーの相関図
http://www.arasuzinetabare.com/article/444947289.html

チャ・ドヒョン(チソン)

チソン演じるチャドヒョン
https://aejungb.tistory.com/64

ある過去の事件がきっかけで7つの人格を持つ多重人格者となったスンジングループの御曹司ドヒョン。

アメリカから韓国に戻り、IDエンターテインメントの副社長に就任します。

人一倍やさしい心を持っていますが、自分の知らないところで別人格が仕出かす様々な悪事に疲れ、親しい人が出来るとその人を別の人格が傷つけてしまうのではと、日々恐れながら生きています。

そのため、人との関わりや恋愛することを諦めてしまいます。

そんな中、自分の中の別人格セギが想いを寄せる新米精神科医のリジンが専属の医師になることに。

セギにリジンに近づくなと脅されますが、多重人格の自分を恐れないで親身に寄り添ってくれるリジンにドヒョンも徐々に惹かれていきます。

 

チソンのプロフィール

1977年2月27日生まれ。妻は女優のイボヨン。

1999年のドラマ『カイスト』でデビューしました。

2001年に『華麗なる時代』で初主演を飾り、2003年に『オールインワン 運命の愛』で、一躍有名に。

2013年には大ヒットドラマ『秘密』に主演し、2015年にこの『キルミーヒールミー』でも圧倒的な演技力を披露し、MBC演技大賞で4冠という快挙を達成しました。

 

▼チソンをもっと知りたい方はこちら▼

チソンの最新情報!嫁イボヨンとの結婚秘話&子供の画像、筋肉がすごい?整形は?

 

オ・リジン(ファン・ジョンウム)

ファンジョンウム演じるオリジンhttps://mimisteriosomundo.blogspot.com/2015/06/opinion-personal-kill-me-heal-me.html

新米精神科医で、後々ドヒョンの主治医となります。

人との関わりを避け孤独に生きるドヒョンを助けるため、親や兄のリオンに海外に行くと嘘をつき、住み込みでドヒョンをサポートすることに。

徐々にドヒョンの中にいる人格達を知り、ひとりひとりと真摯に向き合っていきます。

その中でも暴力的で危険な人格のセギに初めて見た日に告白され、執拗に追いかけられます。
不器用ながらにもリジンに好かれようと必死になっているセギに心が揺れるリジン。

温厚で平和主義なドヒョンと積極的で気性が荒いセギの間で、自分はいったい誰に惹かれているんだろうと考えるように・・・。

 

ファン・ジョンウムのプロフィール

1985年1月25日生まれ。

アイドルグループ「Sugar」のメンバーとして芸能界入りするも、「Suger」解散で女優の道へ。

2009年の作品『明日に向かってハイキック』で大ブレイクしました。
その後も『私の心が聞こえる?』『秘密』『彼女はキレイだった』『運勢ロマンス 』で主演し活躍しています。

 

▼ファンジョンウムをもっと知りたい方はこちら▼

ファンジョンウムの最新情報!夫との結婚・出産・新婚生活・整形疑惑など

 

オ・リオン(パク・ソジュン)

パクソジュン演じるオリオン
https://mimisteriosomundo.blogspot.com/2015/06/opinion-personal-kill-me-heal-me.html

天才推理小説家のオメガとして素性を隠しながら活躍している、リジンの双子の兄。

普段は陽気なリオンですが、ドヒョンの家族のスンジン財閥の謎を密かに調べたりと、ミステリアスな部分も持ち合わせています。

リジンとはいつもふざけたり喧嘩したりしながらも、誰よりも大切に思っています。

辛いことは一緒に共有し、リジンが危険な目にあいそうになると、必死で助けようとする、まるでスーパーヒーローのような兄です。

そんな中、リジンとリオン、双子として育った自分たち2人に出生の秘密があることを知り、リジンへの気持ちが溢れでてきてしまいます。

 

パクソジュンのプロフィール

1988年12月16日生まれ。

2011年にデビューし、翌年『ドリームハイ2』で本格的に俳優として活動をスタートさせました。

2014年のドラマ『魔女の恋愛』で脚光を浴び、続いてこの『キルミーヒールミー』『彼女はキレイだった』で、大ブレイクを果たします。

その後も『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ』『キム秘書がなぜそうか』と主演ドラマが絶えない活躍をしている。

 

▼パクソジュンをもっと知りたい方はこちら▼

パクソジュンの最新プロフィール!兵役は?彼女は誰?性格は?自宅がすごい?

 

チャ・ギジュン(オ・ミンソク)

オミンソク演じるチャギジュン
https://begimiling.tistory.com/8

ドヒョンの又従弟(はとこ)で、IDエンターテインメントの社長。

トップの座を奪われないように常にドヒョンの事をライバル視し、父と共に何かとドヒョンを落とし入れようとします。

婚約者もドヒョンの初恋の相手のチェヨンと、どこか策略的なギジュン。

ある日、普段おとなしいドヒョンが急に気が強く乱暴になったりとおかしい様子に、何か隠しているのではないかとドヒョンの事を調べはじめます。

 

オ・ミンソクのプロフィール

1980年4月22日生まれ。

2006年にSBSドラマ『マイ・ウェイ』でデビューし、2014年の『ミセン-未生-』で注目を浴びました。

この『キルミーヒールミー』では、『ミセン-未生-』の役柄と全く違う悪役ギジュンを演じ話題になりました。

 

ハン・チェヨン(キム・ユリ)

キムユリ演じるハンチェヨン
http://www.newsinside.kr/news/articleView.html?idxno=294312

ドヒョンの初恋の相手で、IDエンターテインメントのチーム長をしています。

アメリカにいた昨年のクリスマスにドヒョンを誘いますが、ドヒョンは別人格セギのせいで待ち合わせ場所にいけず、約束を破られたと思ったチェヨン。

そして、ドヒョンがアメリカから戻ってくるとギジュンの婚約者になっています。

ギジュンとの結婚話が進む中、セギの行動によりドヒョンに気持ちが揺れるチェヨンは、ギジュンとの関係が上手く保てなくなっていきます。

 

キム・ユリのプロフィール

1984年8月29日生まれ。

2006年の朝ドラマ『川になって会おう』でデビュー。
そして、2012年『清潭洞<チョンダムドン>アリス』でSBS演技大賞のニュースター賞を獲得し、翌年のドラマ『君主の太陽』で、かわいい悪女を演じ注目を浴びました。

このドラマでは、セギに振り回されドヒョンに徐々に執着していくチェヨンを熱演しています。

 

その他の登場人物・キャスト一覧

ソ・テイム(キム・ヨンエ):ドヒョンの祖母

シン・ファラン(シム・ヘジン):ドヒョンの実母

アン・グク(チェ・ウォニョン):ドヒョンの秘書

ソク・ホピル(コ・チャンソク):リジンの指導教授

オ・テオ(パク・チュンギュ):リジンの父

チ・スニョン(キム・ヒジョン):リジンの母

 

▼『キルミーヒールミー』を見たくなった方はこちら▼

『キルミーヒールミー』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ