キムゴウンのプロフィール&注目ドラマ!彼氏はいる?パクソダムに似てる?性格は?

キムゴウン韓国女優

キムゴウンはパクソダムと似てる?

キムゴウンとパクソダム
https://wealthyman.tistory.com/171

(左:パクソダム、右:キムゴウン)

 

今時の有名人では少し珍しい一重がチャーミングなキムゴウンですが、パクソダムと似ていると言うキーワードをよく見かけます。

パクソダムは1991年生まれで、キムゴウンと同い年。
ドラマ『シンデレラと4人の騎士』でブレイクして、『ビューティフルマインド』ではチャンヒョクの相手役演じて、注目を浴びた女優です。

 

本当に似ているか、何枚か写真を見比べてみましょう!

 

キムゴウンとパクソダム
http://news.kstyle.com

(左:パクソダム、右:キムゴウン)

似ているような似ていないような…。

 

キムゴウンとパクソダム
https://entertain.v.daum.net/v/20170719221828420

(左:キムゴウン、右:パクソダム)

笑った目の感じが似ていますね。

 

キムゴウンとパクソダム
https://entertain.v.daum.net/v/20170719221828420

(左:キムゴウン、右:パクソダム)

 

2人とも、一重で同じ系統の顔ではありますね。

韓国の女優さんは目がぱっちりした人が多いため、一重で目が細いと言う共通点で、余計に似ていると言われているのかもしれません。

パクソダムはデビューした際「第2のキムゴウン」とも呼ばれていて、デビュー当時から似ていると言われていました。

 

2人の共通点は一重もそうですが、高い演技力も共通しています。

一見、何でこの子がヒロイン?と思われがちな2人ですが、その高い演技力と不思議な魅力でみていくうちに、この役はこの子じゃないとダメだな、と思わされます。

個性的でチャーミングな2人。今後の活躍が楽しみですね!

キムゴウンの性格は?

キムゴウン
https://www.mk.co.kr/news/sports/view/2016/12/853507/

映画で強いキャラクターを演じてきたキムゴウン。以前は、冷たそう、怖い、などと言われることが多かったんだとか。

ただ実際は、明るく前向きで、とても愛らしい子犬のようだと、ドラマで共演したユインナやイエルが答えています。

人見知りで、初めて会った人とはうまく話せないため、冷たいといわれることもあるそうです。

本人は、自身の性格を『チーズ・イン・ザ・トラップ』のホンソルと似ている、拒絶が上手く出来ない、全部一人で背負ってしまう性格、とインタビューで語っています。

 

その他に、キムゴウンと言えば演技力に定評がありますが、演技に対してとてもストイックで切実です。

『ウンギョ 青い蜜』であらゆる賞を総なめしながら、その後の作品で、演じた場面の3分の2が編集されたこともありましたが、“未熟だったからだ”と素直に反省し、“簡単にできない役だからこそ選んだ”と切実さを見せています。

映画『辺山』では、役作りのため体重を8kg増やし、その後2ヶ月で元の体型に戻しました。しかも、それを楽しんでやるから、すごい!

まさに、女優になるべきしてなった、といっても過言ではありません。

インスタ画像でキムゴウンのプライベートチェック!

キムゴウンはインスタで、よく甥っ子との写真をのせています。

甥っ子に、メロメロの様子をご紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ggonekimがシェアした投稿

赤ちゃんも可愛いですが、キムゴウンのこの笑顔がとてもかわいい!

こうやってみると、本当に普通の女の子に見えますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ggonekimがシェアした投稿

叔母をみる甥っ子の写真です。

こんなかわいい叔母さん、憧れますね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ggonekimがシェアした投稿

癒やされる写真ですね。

なつかれているのが、写真から伝わってきます。

キムゴウンの出演作品一覧 (ドラマ・映画)

出演ドラマ

2015年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』ホン・ソル役

2016年『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』チ・ウンタク役

2020年『ザ・キング:永遠の君主』チョン・テウル/ルナ役

出演映画

2012年『ウンギョ 青い蜜』ウンギョ役

2014年『その怪物』ボクスン役

2015年『コインロッカーの女』イリョン役

2015年『メモリーズ 追憶の剣』ソリ役

2015年『奴があざ笑う』チン・ソンミン役

2016年『ケチュン御婆』ヘジ役

2018年『辺山』ソンミ役

2019年『ユヨルの音楽アルバム(仮題)』ミス役

最後に

彗星のごとく現れた“一重美人”キムゴウン。

ズバ抜けた演技力で指示され、一気にスターダムにのし上がりました。

整形で二重にするのが一般化しつつある現代で、自然体な魅力を放つ彼女は、とても新鮮でチャーミングです。

キムゴウンの可愛さの秘密を知りたい方は次をご覧ください。

キムゴウンの一重でも可愛いメイク方法&これまでの髪型まとめ

 

個性的な演技派女優として、これからの活躍が楽しみですね。

次は、どんな役のキムゴウンを見せてくれるのか今から待ち遠しいです!