SEVENTEENメンバーを表す絵文字とその由来を解説

SEVENTEENメンバーSEVENTEEN
スポンサーリンク

ホシを表す絵文字

ホシを表す絵文字は2つあります。

1つ目はやはりホシと言えば「トラ」です。

合言葉のように호랑해(ホランへ)とよく言いますよね!

舞台上のホシは本当に虎のようで凄くかっこよくて圧倒されます。

本人は虎と呼ばれることをとても喜んでいて、芸名の由来になったものでもあることからホシの宿舎の自分の部屋も虎のぬいぐるみであふれているほどです。

2つ目は「ハムスター」です。

「ハムチ」とよく言われています。

舞台上では虎のように強くて圧倒されるのですが、ステージを降りると本当に可愛いハムスターのよう…!

そのことからファンはホシのことを虎になりたいハムスターと表現してからかうこともあるようです(笑)

ウォヌを表す絵文字

ウォヌを表す絵文字は「キツネ」です。

ウォヌも顔がきつねに似ていることから絵文字に使われるようになりました。

そのことからファンサイン会でもファンからキツネの被り物を用意されることが多いです。

キツネはメンバー公認でもあり、ウォヌが体調不良で活動休止していた時音楽番組やファンサイン会など、キツネのぬいぐるみに眼鏡をつけてウォヌの代わりにどこに行くにも持ち歩いていました。

ウジを表す絵文字

ウジを表す絵文字は「白米」です。

SEVENTEENイチの大食いで、白米大好きなウジは、自分でも「白いご飯愛してます」というほどです。

めちゃめちゃ可愛い…(笑)

メンバーにお腹の空いたウジは怖いと言われるほどご飯大好きなウジです。

他にもウジなのでお茶や、赤ちゃんみたいだという理由で哺乳瓶のマークが使われることもあります。

ドギョムを表す絵文字

ドギョムを表す絵文字は「ウマ」です。

こちらも顔が似ていることからウマの絵文字を使われるようになりました。

ファンだけが言っていたことかと思いきやなんと本人も馬の物まねをしていたほどでした。しかもデビュー当初からです。本人公認(?)のようです。

メンバーも馬ドギョムの背中に乗りがちです(笑)

本当にみんなから愛されていて仲のいい様子が伝わってきます。

ミンギュを表す絵文字

ミンギュを表す絵文字は「イヌ」です。

顔つきもそうですが、体も大きく仕草や行動も犬っぽいことから大型犬みたいだとも言われています。

ふとした声もワンちゃんみたいなんです!

公式では字幕でマルチーズと入れています。

たしかに顔つきはマルチーズに似ているかもしれません!