ファンが選ぶ少女時代テヨンおすすめソロ曲ランキングTOP10

テヨンの最新曲少女時代
スポンサーリンク

第2位:雨の日に聴きたくなる曲『Rain』

バラード系の曲はゆっくりしているだけに、何度も聴いてやっと耳に馴染む感覚がありますが、この『Rain』は一度だけで体全身に染み渡るような中毒性があります。

「雨が降ると別れた恋人を思い出す」というなんとも切ない歌詞ですが、雨の降る風景をすぐ連想させてくれる力があります。

爽やかでのびのある楽曲『I』の次に発表されたソロ曲だったために、恋人との思い出が降ってくる部屋で『Rain』を歌う叙情的なしっとりした雰囲気のテヨンに、ファンも驚かされました。

第1位:愛と別れを描いたビターな一曲『Four Seasons』

大人の女性の別れをストレートに表現したこの楽曲は、重厚なドラムのリズム・リズミカルなギター・情緒的なバイオリン・冒頭部分の美しいピアノとかなりアコースティックな要素がたっぷり詰まっています。

四季を共に過ごした2人が、季節が過ぎていくごとに疎遠になっていき、ついには「夏も冬も全てあなたに捧げたけれど、本当にあなたを愛してたのかしら?」と振り返る始末です。

儚い2人の恋物語を少し冷たく感じるように描いた歌詞とテヨンのつぶやくように歌う歌声も相性が良く何度も聴いてしまいます。

最後に

以上、テヨンの大ファンが選ぶおすすめ曲10選、いかがだったでしょうか。

皆さんのお気に入りの曲が入っていれば気が合いそうです!(笑)

また、聴いたことのない曲や聴いたことはあるけどあんまりリピートしたことのなかった曲があった方はぜひこの機会にもう一度よく聴いてみてください。

5月4日には、テヨンのお父様がお亡くなりになったことで公開が延期されていた『HAPPY』がついに公開されます。

ソロデビュー後は挑戦したことのないような可愛い少女のような楽曲に仕上がっているので、再び少女時代で活動していた頃のようなキュートなテヨンが見れそうですね!