『ウチに住むオトコ』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

ウチに住むオトコのポスター画像韓国ドラマ

『ウチに住むオトコ』の見どころ

3歳年下の父親!?斬新過ぎる設定

ナリを抱き上げるナンギル
https://uchiotoko-t.jp/img/heartbeats/ph1.jpg

年上女子×年下男子の設定は珍しくありませんが、このドラマは年上娘×年下父親という斬新すぎる設定。

年下の父親!?と、最初はその設定に戸惑いましたが見ていくうちに、この設定だからこそ巻き起こる恋愛の何とも言えないむず痒さに胸キュンの連続です。

ありえないような設定のために、全く先の予想が出来ずどうなるんだろうとワクワク、ドキドキしてしまいます。

実際の2人の年齢差は7歳でドラマの中でも本当の姉と弟のような雰囲気ですが、ドラマが進むにつれナンギルがどんどん男らしくなっていきいつしか形勢逆転。

ナリはナンギルに大事に守られるお姫様となり、2人はどこからどうみても恋人同士にしか見えませんが、戸籍上はしっかり親子。この不思議な関係がどのように恋人へと発展するのか見ものです。

 

じれったい恋がたまらない!

ナリの顔を引き寄せるナンギル
http://news.livedoor.com/article/detail/13696998/

互いに惹かれているのは一目瞭然ですが、2人は父と娘、その一歩を踏み出す勇気がどちらにもありません。

そのためこの恋はじれったいの連続!一歩近づいたと思えば一歩遠ざかる2人の距離をナンギルが振り切った瞬間…声を上げて喜んだのは私だけではないはずです。

それほどまでに2人の恋は応援せずにはいられない、そんなじれったくて甘酸っぱい要素がいっぱいでドキドキすること間違いなし!

さらにナンギルのツンデレっぷりも見ものです。
基本的にナリ以外の人には興味なしのナンギルですが、ナリが現われるだけで平静を装いながらもデレているのが丸分かり。

ナリの事となる脇目も振らず一生懸命なナンギルは、時に年下男子の可愛らしさも残しながらも包み込むような大きな愛でナリを守ります。

漫画が原作ということだけあり、女子をキュンキュンさせるシーンが盛りだくさんです。

私生活では親友同士、2人のイケメンによるヒロイン争奪戦

ナンギルを見つめるドッポンとナリ
https://kdora.club/utinisumuotoko-douga7a.html

天涯孤独のナンギル、財閥御曹司のドッポン。

2人は生まれも育ちも正反対のようですが、共に寂しさを抱えているので根底はとてもよく似ています。だからこそ2人は情に厚いナリのような女性に恋してしまいます。

そして、ナリを救うためにライバルでありながらもお互いに助け合います。まさにナリにとっては両手に花状態。

結局ドッポンはナリとナンギルのために手を尽くして色々と協力するのですが、視聴者の中にはドッポンと幸せになってほしかった、なんて声もありました。

そして、実はナンギルとドッポンを演じた2人はプライベートでも親友同士。そんな親友同士の2人がどんな恋のライバルとして共演するのかにも注目です。

 

『ウチに住むオトコ』の感想

ビニールハウスで話をするナリとナンギル
https://kankokudoramaarasuji.com/wagayanisumuotoko-arasuji-7-9/

自己犠牲の塊のようなナンギル、そんなナンギルから愛されるナリ。2人の恋は試練だらけですが、その試練こそがこのドラマの見どころ。

上手くいきそうでいかない、そんな恋はじれったさの連続ですが、だからこそ次が見たい!と思わされる魅力があります。

特に今回ナンギルを演じたキムヨングァンの男らしさの中に垣間見える年下男子の可愛さにハマってしまうこと間違いなし。正直、最初はイマイチだったナンギルが終盤にかけてとても格好良く見えてくるんです。

さらにナリを演じたスエはさすが涙の女王。ラブコメでありながらもスエのしっかりとした演技力がストーリーに良い意味での重みを出しています。

序盤はラブコメ、終盤は割りとシリアス。そんな緩急のついたストーリーでイッキ見したくなるドラマです。

『ウチに住むオトコ』を全話無料で見る方法

ここまで『ウチに住むオトコ』のことを知って、実際に見てみたいと思った人もいるかと思います。

実際、『ウチに住むオトコ』の動画は多くの動画配信サービス上で無料で見ることができます。

その方法と、多くの動画配信サービスの比較など、事前に知っておくべき内容を次の記事にまとめていますので、興味がある方は参考にしてみてください。

『ウチに住むオトコ』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

 

最後に

ドラマならではの斬新な設定でドキドキの連続で、じれったい恋にヤキモキしながらもこんな恋をしてみたい!と思うこと間違いなし。

2016年に韓国で放送され大きな話題となり、トップ女優スエとの共演もありキムヨングァンの知名度は日本でも急上昇しました。

これからもますます目が離せないキムヨングァンの地上波初主演作『ウチに住むオトコ』を是非ご覧になってくださいね。