TWICEダヒョンってどんな性格?面白い?怖がり?気遣いがすごい?

面白いダヒョンの性格 韓国女性アイドル

ダヒョンの性格④ファン想い

ファンのことが大好き

世界中にファンがいる大人気アイドルグループのTWICEは、メンバーひとりひとりがファンをとても大切にしているという人柄も人気の理由にあります。

例外なくダヒョンもファンのことが大好きで、いつもファンに対して感謝と愛情を注いでいます。

特に、炎天下に大好きなTWICEを応援するために集まったファンを仰いであげる姿がとてもファン思いで素敵だと話題になりました。

ひとりひとりを見つめている眼差しもとても優しくて、ファンから応援をもらうだけではなく、しっかり感謝して愛情を注いでいることが分かりますよね。

ダヒョンはマレーシアで開催されることになっていたコンサート『TWICELAND』がステージの安全確認が取れなかったために中止になってしまい、大切なファンに会えないことを悲しんで涙を見せたこともあります。

公演が無くなってしまって帰国することになったTWICEを見送りに来たファンの姿を見て、ダヒョンは泣いてしまいました。

海外のファンに会える機会はとても少ないので、ダヒョンもファンの方も会えるのを楽しみにしていました。

待望の海外公演が中止になってしまい残念だったでしょうが、TWICEに会いたいとファンが想っているようにダヒョンもファンに会いたいと思ってくれているからこその涙が嬉しかったのではないでしょうか。

ファンの方を本当に大切に想っているからこその涙ですよね。

カメラ察知能力でファンを笑顔にする

カメラが大好きで、どこにいてもカメラを見つけて可愛い笑顔を見せてくれるダヒョン。

ファンの間でダヒョンは瞬時にカメラがどこにあるのか察知することが出来る特殊能力カメラセンサーだと言われています。

実際にファンが喜ぶカメラ目線をマスターしているダヒョンのカメラ察知能力を見てみましょう。

パフォーマンス中、カメラアングルが切り替わるたびに瞬時にカメラに気付いて目線をくれるのは、さすがプロとしか言いようがありません。

すぐにカメラに気が付いて目線をくれるので、まるで目が合ったような嬉しい気持ちになりますよね。

そして、コンサート中も自分を撮影しているカメラに気が付くとすかさずファンサービスをしていました。

さらに、空港や撮影現場での待機中にもファンが構えているカメラに気が付いて手を振っている様子が映され、SNSに投稿されています。

大勢のファンの中から、的確に自分を撮影しているカメラを見つけているのがすごいですし、集まってくれたファンの方々を少しでも喜ばせたいというダヒョンの心意気を感じられますね。

ダヒョンの性格⑤メンバーのことが大好き

TWICEはメンバー全員がとても仲が良いことで知られており、メンバー間の絆の強さがグループの強みでもあります。

ダヒョンはメンバーから世話を焼かれることが多く、妹のような存在で常に可愛がられています。

【日本語字幕 TWICE】泣かないで、ダヒョンちゃん

1人Vlive配信でメンバーを恋しがった時には、すぐにダヒョンのために他のメンバーが電話をかけてきてダヒョンを励ましてあげました。

そのほかにも、ダヒョンが話そうとするとメンバーが一斉にマイクを向け、誕生日にはメンバーから祝ってもらって嬉し涙を流して慰められるなど、とにかく愛されキャラのダヒョンです。

しかし、ダヒョンも同じようにTWICEメンバーのことが大好きで、TWICEという存在をとても大切にしています。

例えば、予定が無いと滅多に外に出ないインドア派のダヒョンですが、バレンタインの日にお菓子作りの材料を買ってきてチョコレートのお菓子を作りました。

そして、TWICEメンバー全員の部屋の前にそっと置いていたというエピソードがあります。

それ以外にもTWICEの末っ子ツウィが1人で誕生日にVLIVE配信をしていた時に、ダヒョンがサプライズでお祝いに駆け付けました。

【TWICE】ツウィ誕生日 Happy birthday

ダヒョンが1人で誕生日VLIVEをした時に、他のメンバーが来てくれたことがとても嬉しかったから、ツウィのことも心からお祝いしてあげたいと思ったと話しています。

ツウィもダヒョンの登場に喜び、1人で話すのは不安だったから嬉しいと表情が和らいでいました。

普段はTWICEの末っ子ラインとしてお姉さんメンバーに可愛がられることが多いダヒョンですが、時としてダヒョンの方がお姉さんのように年上メンバーの面倒を見てあげることもあります。

慰めたり、髪を整えてあげたり、可愛がってもらうばかりではなくお互いに大切にしあっていることが分かります。

末っ子ラインとしてお姉さんメンバーに囲まれてたくさん愛情をもらっているからこそ、ダヒョンもメンバーのことが大好きで同じように愛情をあげたいと思っているのでしょうね。