BTSの人気バラード曲TOP10!日本語歌詞あり【2021最新版】

BTSのバラード韓国ボーイズグループ

第4位『Let Me Know』

[日本語歌詞&歌詞&カナルビ] 방탄소년단(BTS) – Let me know

2014年に発売されたアルバム「DARK & WILD」に入っている『Let Me Know』です。

デビューしてしばらくはヒップホップの色が強かったBTSですが、ゆったりとした叙情的な曲も歌っています。

実はユンギがプロデュースした楽曲で、どこか哀しさのあるメロディが印象的となっています。

2016年の花様年華 on stage: epilogueでも歌われていたことで有名で、ボーカルラインのそれぞれの特徴が活かされています。

とりわけグループ1の低音ボイスの持ち主テテの歌声は曲に深みを出しています!

第3位『Let Go』

[방탄소년단/BTS] Let Go 무대 교차편집(stage mix)(Lyrics ver)(한글번역)

日本語オリジナル曲である『Let Go』は、愛する人を手放してそれぞれの道を歩んでいく姿を歌った曲です。

別れを歌った曲ですがしんみりとした印象ではなく、爽快感のあるすっきりとしたメロディが特徴的となっています。

そして、大サビではバラード曲にうってつけのジンの濁りのない歌声が曲を盛り上げています。

ファンミーティングで披露したダンスにも注目です!

第2位『Spring Day』

2017年に発売されたリパッケージアルバム「YOU NEVER WALK ALONE」に入っている『Spring Day』です。

抽象的なので聞いている側も共感しやすい歌詞になっているのが特徴の曲です。

「冬が終われば春が来る、僕たちはまた会えるよ」というメッセージを掲げ、コロナウイルスの影響でファンと会えない期間にアメリカの番組やオンラインコンサートでも歌ってくれた1曲でもあります。

振り付けもあるのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

[BTS – Spring Day] Comeback Stage | M COUNTDOWN 170223 EP.512

第1位『Butterfly』

BTSの代表的なバラード曲といえば、「花様年華Pt.2」に収録されている『Butterfly』です。

メロディに儚さと切なさがよく表現されていて、魅惑的な曲に仕上がっています。

歌詞には「美しいこの瞬間が過ぎてしまったら、消えてなかったことになってしまうのでは」と、永遠ではない物事に対する尊さと共に失ってしまうことに対する怖さが歌われています。

ジョングクも一生のうち一曲しか歌えなくなるなら、この曲を選ぶというほどお気に入りのようです。