コンユの詳細プロフィール!遅咲きで28歳まで無名?性格は?兵役制度に意見した?

※本ページのリンクには広告が含まれています
韓国俳優

トップ画像https://tam9king.tistory.com/83

日本の韓国ドラマブレイクのきっかけにもなったドラマ「コーヒープリンス1号店」。
男性のふりをしたヒロインのラブストーリーを描き、大ヒットとなりました。

相手役を演じたコンユは、この作品から有名となり、今では大人気の俳優です。

そんなコンユのプロフィールや性格、プライベートでの仲の良い友達などを紹介していきます。

コンユのプロフィール

コートを着るコンユ

http://kankoku-seoul.jp/kankokudramatokebikonyu-19/

本名:コン・ジチョル

生年月日:1979年7月10日

出身地:釜山

出身高校:ドンイン高校

出身大学:慶熙大学アートヒュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科

事務所:マネジメントsoop

職業:タレント/俳優

身長/体重:184cm/74kg

血液型:A型

兄弟:姉

コンユという名前は、父親と母親の姓からつけたものです。
父親の姓がコン、母親の姓がユなんですね。名前としても、自然な響きで、韓国語で「共有」という言葉と同じ発音だそうです。

2000年の大学生時代に情報番組でビデオジョッキーとして活動。
その時は、ロン毛で茶髪だったとか。

今のコンユとはイメージが全然違いますね。
ロン毛のコンユも見てみたい気もします。

そんなコンユは2001年、ドラマ『学校4』のオーデションに合格しデビューを果たしました。

実は、その前にもオーデションを受けていたのですが、茶髪のロン毛が原因で不合格になってしまったそうです。
その結果を受けて、髪を黒くしてショートヘアでまたチャレンジしたそうです。
似合っていなかったということでしょうか。

俳優として活動しながらも、モデルの仕事もこなし、ファッションショーにも出演していました。
スタイル抜群のコンユなので、モデルもぴったりですね。

ドラマや映画に出ても、ぱっとしないまま、デビューから7年。
2007年のドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒット。
一躍スターとなります。

しかし翌年2008年に、惜しまれながらも入隊。
5年後の『ビッグ~愛は奇跡~』で復帰します。

近年では、2016年のドラマ『トッケビ』が社会現象となる大ヒット。
ほかにも様々な作品で活躍している、韓国を代表する俳優です。

コンユの出演作品一覧(ドラマ・映画)

コンユの出演ドラマ一覧

2001年『学校4』ファン・テヨン役

2002年『いつもドキドキ』パク・チャノ役

2002年『止まらない愛』ソ・ギョンチョル役

2003年『二十歳』ソ・ジュン役

2003年『スクリーン』カン・ジュンピョ役

2005年『乾パン先生とこんぺいとう』パク・ティン役

2006年『ある素敵な日』ソ・ゴン役

2007年『コーヒープリンス1号店』チェ・ハンギョル役

2012年『ビッグ 〜愛は奇跡<ミラクル>〜』ソ・ユンジュ役/カン・ギョンジュン役

2016年『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』キム・シン役

コンユの出演映画一覧

2002年『同い年の家庭教師』キム・ギョンヒョン役

2003年『彼女を知らないとスパイ』パク・ハンジュン役

2004年『スーパースター カム・サヨン』キム・ジョンヒョン役

2004年『Sダイアリー』クォン・ジョングァン役

2005年『恋の潜伏捜査』パク・クァンチュン役

2007年『龍が如く 劇場版』パク・チョル役

2010年『あなたの初恋探します』チャン・ユジョン役

2011年『トガニ 幼き瞳の告発』ファン・ドンヒョク役

2013年『サスペクト 哀しき容疑者』ウォン・シニョン役

2015年『男と女』イ・ユンギ役

2016年『新感染 ファイナル・エクスプレス』ヨン・サンホ役

2016年『密偵』キム・ジウン役

コンユはどんな性格?

笑顔のコンユ
http://mikin-j.com/3029.html

ドラマや映画で様々な役柄を演じているコンユ。
時には高校生役でとってもやんちゃな男子、時には大人で紳士的。

どんな役でも、魅力がたっぷりですべて素敵に見えますが、本当のコンユはどんな性格なのか、とっても気になりますよね。

以前、インタビューで自分自身の性格について「非常に明るい」と言っていたことがあります。
現場でも、いつも楽しい雰囲気になるように振る舞っているようです。

また、共演した女優さんからも優しいと評判です。
「明るく、穏やかで少年のようだ」とも言われていました。

ドラマで見せる素敵な笑顔は、コンユ本来の優しい性格からにじみ出ているのかもしれませんね。

あんなにかっこよくて、優しくて、明るいなんて、世の中の女性は皆コンユの事を好きになっちゃうんじゃないでしょうか。

男らしいルックスと少年のような性格のギャップも、また素敵ですね。

コンユが韓国の兵役について思うこと

兵役服務中のコンユ
https://blogs.yahoo.co.jp/sj566029/44348541.html

韓国では、男性は基本的に30歳までに入隊をしなければならないという決まりがあります。

俳優やアイドルなども、30歳が近くなってくると、いつ入隊するのか?と噂される事も多いです。
ファンとしては、約2年もの間テレビで見られなくなるのはとても寂しいものですよね。

コンユは哲学的な考えをする事でも知られていますが、以前韓国の兵役制度について、テレビのインタビューで自分の意見を述べていました。

「喜ばしい気持ちで入隊する人はいないと思います。韓国の男性は皆、そうだと思います。しかし、責任であり義務です。」と、最もなコンユらしい答えが話題になりました。

誰でも入隊するのは大変だと思いますが、韓国男性なら行くしかないんですよね。また、「2年間はとても貴重な時間でした。良い経験をしました。」とも。

大変だけど、貴重で有意義な2年間だったんでしょうね。
軍隊を終えて今も俳優として活躍しているコンユだからこその、重みのある答えです。インタビューでも、男前ですね。