キムソヒョン出演のおすすめドラマランキングTOP7

キムソヒョンのドラマランキング 韓国女優

トップ画像http://www.newdaily.co.kr/site/data/html/2018/09/28/2018092800072.html

キムソヒョンと言えば、子役出身で、現在も活躍する若手女優の1人ですよね!

ある有名女優の子供時代として出演したときもあれば、ヒロイン役に挑戦したときもあり、幅広いドラマに出演してきました。

今回はそんなキムソヒョンのことを好きになった人に見て欲しい、彼女が出演したオススメドラマをランキング形式で紹介していきます。

第7位:2013年『怪しい家政婦』

怪しい家政婦
https://koreandramafan.net/archives/2554

『怪しい家政婦』の予告動画&あらすじ

ドラマ 「怪しい家政婦」 予告篇

ウン・サンチョルは二男二女の父親で、子供たちの教育のためにフィリピンで暮らす妻たちと別居していた。ある日突然、妻が川で死に、子供たちは父親の元へ戻ってくるが、子育てに慣れていないサンチョルは戸惑う。サンチョルは長女の家事の負担を減らすために家政婦を雇う。派遣されてきたたパク・ボンニョは、仕事は完璧だが、絶対に笑わず、命令されたことは何でもするという怪しい家政婦だった。母親の死を受け入れられない末っ子のヘギョルをもどかしく思った長女のハンギョルは母親の遺品をボンニョに燃やさせる。それでも母親を忘れられないヘギョルはボンニョにある頼み事をするのだが…
http://www.asiadramatictv.com/lineup/SO0000008901/

キムソヒョンの役どころ(ウン・ハンギョル役)

『怪しい家政婦』でウンハンギョル役を演じたキムソヒョン
http://photohana4.blog71.fc2.com/blog-entry-568.html

高校生のウンハンギョルは、事故で母を失って以来、3人の弟と妹の面倒を見てきました。

その影響もあってか、感情を滅多に表に出さない暗い性格。

さらには、1度怒らせると誰にも止められないような、きついところもあります。

そんなウンハンギョルですが、ドラマのストーリーにおいては欠かせないキャラクターとして活躍していきます。

『怪しい家政婦』の補足情報&コメント

このドラマの中でも注目を集めたのが、キムソヒョン演じるウンハンギョルが自殺を図ろうとするシーンです。

注目を集めたウンハンギョルが自殺を図ろうとするシーン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1979451

このような非日常的シーンはなかなか想像ができませんし、演じるのも難しそうですよね。

しかし、キムソヒョンの演技は表情から振る舞いに至るまで、1つ1つがとてもリアルで緊迫感がありました。

こういったところにも、子役出身女優としての実力が発揮されているのだと思います!

第6位:2012年『会いたい』

会いたい
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DGKSMG6

『会いたい』の予告動画&あらすじ

2014.2.4発売!パク・ユチョン×ユン・ウネ「会いたい」Blu-ray&DVD予告編

暴力的な父親が殺人罪で逮捕され、“殺人犯の娘”と後ろ指をさされる辛い日々を送っていた少女イ・スヨン(キム・ソヒョン)。そんな折に、アメリカから帰国したばかりの少年ハン・ジョンウ(ヨ・ジング)は、偶然出会ったスヨンに興味を抱く。ずっと孤独だったスヨンと、裕福ながらも愛情のない家庭に寂しさを感じていたジョンウは次第に惹かれ合う。だが、ある悲劇的な事件を境に、スヨンは行方不明になってしまう。14年後、刑事となったジョンウ(パク・ユチョン)は、今でもスヨンを捜し続けていた。そんなある日、捜査の最中にパリで活躍するデザイナーのジョイ(ユン・ウネ)を見かけたジョンウは、彼女からスヨンの面影を感じ取る。しかし、彼女の隣にはスポンサーであり家族同然の恋人ハリー(ユ・スンホ)がいた…。
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2662/

キムソヒョンの役どころ(イ・スヨンの幼少時代)

『会いたい』でイスヨンの幼少時代を演じたキムソヒョン
http://koreandrama.wpblog.jp/i-miss-you-2/

暴力的な父親が殺人罪で逮捕され、「殺人犯の娘」として辛い日々を送っていた少女スヨン。

そんなときに出会ったのが、アメリカから帰国したばかりの少年ジョンウ(ヨジング)でした。

2人はお互いの寂しさを埋め合わせるように、次第に惹かれあっていきます。

しかし、ある悲劇的な事件を境にスヨンは行方不明になってしまいます。

『会いたい』の補足情報&コメント

スヨンとジョンウの幼少時代では、土砂降りの雨が降る中2人が涙を流すシーンがたくさんあります。

『会いたい』でイスヨンが雨の中涙を流すシーンのヒキ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1954471

会いたい』でイスヨンが雨の中涙を流すシーンのヨリ
https://blog.goo.ne.jp/smap_1984/e/1beb94f6a4214e40f8b236fe648d59c9

キムソヒョンも、このドラマ撮影の感想について述べた際、「『会いたい』…初恋と雨は離れられない関係にあるようです。一生に打たれる分の雨より多くの雨に打たれた気がします。すごく綺麗なシーンになっていると思います。」と話していました。

撮影は大変だったと思いますが、この雨の中の名演技に誰もが共感の涙を誘われます。

▼『会いたい』をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

韓国ドラマ『会いたい』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

第5位:2016年『キスして幽霊!』

キスして幽霊!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10022078

『キスして幽霊!』の予告動画&あらすじ

2PMテギョン主演「キスして幽霊!~Bring it on, Ghost〜」予告編2017.3.2DVD発売

一見平凡な大学生だが、幽霊が見えてしまうボンパル。幽霊の見えない身体になるため莫大なお金が必要なボンパルは、幽霊退治をして稼いでいた。そんなある日、女子高にいる幽霊を1000万ウォンで除霊するという好条件の依頼が舞い込む。現場に駆けつけたボンパルは女子高生ユーレイのヒョンジを発見、2人は揉み合ううちにうっかりキスをしてしまう! 記憶を失っていたヒョンジは、その瞬間生前のことを少し思い出す。ボンパルはもう一度キスをしようと企むヒョンジに付きまとわれ、さらに家にまで押しかけられ同居生活するはめに…!?
https://kandera.jp/sp/kissyurei/

キムソヒョンの役どころ(キム・ヒョンジ役)

『キスして幽霊!』でキムヒョンジ役を演じたキムソヒョン
http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2048604

ヒョンジは過去の記憶をすべて忘れ、自分が死んだ手掛かりを探している女子高生幽霊です。

ある日、ヒョンジの噂を聞きつけた幽霊が見えてしまう大学生ボンパル(2PMテギョン)が、幽霊退治にやってくることになりました。

そこで、ボンパルがヒョンジを発見し、2人は揉み合ううちにキスをしてしまいます!

それをきっかけに、ヒョンジは生前のことを少し思い出し、ヒョンジはボンパルともう一度キスをすることを目的に、勝手にボンパルの家に住みつき始めます。

幽霊という難しい役も、演技派のキムソヒョンは完璧に演じていました。

『キスして幽霊!』の補足情報&コメント

今回、キムソヒョン演じるヒョンジは幽霊ということで、難しいシーンも多かったようですが、2人は驚くほど自然な演技を見せていました!

抜群の相性を見せたキムソヒョンと2PMテギョン
http://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2047483

こちらは、ヒョンジがボンパルの上であぐらをかくシーンですが、まるで本物幽霊に見えますよね!

キムソヒョンと2PMテギョンは、11歳差という年の差を感じさせないほど、本当に相性が良かったようです。