『七日の王妃』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

七日の王妃のポスター画像韓国ドラマ

『七日の王妃』の見どころ

主要キャスト3人の圧巻の演技


http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2075207

このドラマを語る上で欠かせないのが、パクミニョンの涙の演技、ヨンウジンの苦悩の演技、そしてイドンゴンの狂気の演技。どれも圧巻でした。

「涙の女王」との呼び名を持つパクミニョン。
無邪気に初恋に心踊らせつつ、愛に全力を注いだ強く凛々しい女性シンチェギョンというキャラクターを見事に演じました。

インタビューで自分でも驚く程泣いたと本人が明かすほど役に入り切っていたようですね。

彼女の綺麗な涙は本作品の大きな見どころです!

続いてヨンウジンの苦悩する演技。
爽やかで紳士的な王子が、かつて慕っていた兄に刃を向ける苦しい気持ちがスクリーン越しにも痛い程伝わってきました。

チェギョンを見る時の甘い視線、燕山君に向ける哀れみや憎しみの視線、その表情を見た人は彼の魅力にはまってしまうこと間違いなしです。

そして何よりも拍手をしたいのが震える程の狂気の演技を見せてくれたイドンゴン。

愛に飢え、自身の持つ劣等感から徐々に暴君となり民を苦しめた孤独な王。

チェギョンに心の拠り所を求めるも、結局王座もろとも弟に奪われてしまう可哀想な人物でもありました。

そんな絶妙な心の移り変わりを、こちらが身震いしてしまうほどの迫真の演技でお茶の間に届けてくれました。

パクミニョン、ヨンウジン、イドンゴンの圧巻の演技、ぜひ期待して見てみてください!

ヨクとチェギョンの愛の形

見つめ合うヨクとチェギョン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2097833

『七日の王妃』という悲劇の物語の序幕を伝えるタイトル。

その中で描かれるヨクとチェギョンの強く純粋な愛こそ、このドラマ一番の見どころです。

幼いころに惹かれ合い、再会してからも愛し合う2人でしたが、状況は悪化。

一緒にいてもお互いを苦しめ合うだけだと、結局2人はその愛を守るために離れるという決断をするのでした。

「チマ岩伝説」という韓国に古く伝わる話を参考にして描かれた本作品。

「中宗(ヨク)が、端敬王后(チェギョン)を恋しく思うたびに彼女が住んでいる山のほうを見るという話を風の噂で耳にした端敬王后が、自分の赤いチマを王から見える山の上の岩に広げて置いた」という2人の愛を象徴する伝説。

離れたとしても生涯愛し合った2人のロマンチックな愛の伝説を知ると、このドラマがさらに好きになることでしょう。

ドラマでは、2人の愛の結末がそれはそれは美しく描かれています。

愛に生きた女性と2人の王の最後は必見です。

 

『七日の王妃』の感想

チェギョンの膝に寝るヨク
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2075653

タイトルからも悲劇であることを覚悟して見始めたのですが、悲しいのにどこか心温まるラストに感動したというのが一番の感想です。

個人的にサッドエンドはあまり好きでなくハマることは少ないのですが、このドラマは違いました。

後半にかけて涙が枯れるのではと思う程泣いてしまいました。

どんな終わり方をするのだろうと不安な気持ちもあったのですが、今までにない形のエンディングに感動の涙。

素晴らしい脚本に、ありがとうと伝えたくなるほどでした!

また主要キャスト3人の演技にも拍手を贈りたいです。

目の表情一つ一つがその人の感情を語っていて、鳥肌が立つほどの演技も多々ありました。

このキャストなくしてこの名作は生まれなかったと思います。

悲劇であるにも関わらず、私の中で好きな史劇ナンバー1のドラマになりました。

誰もに自信を持っておすすめしたい、ロマンチックな愛の物語です。

『七日の王妃』を全話無料で見る方法

『七日の王妃』の動画はU-NEXTに登録することで、無料で視聴することができます。

U-NEXTは動画配信サービスの中でも韓国ドラマの取扱数に関して圧倒的で、その数は700作品以上。

月額料金は1990円ですが、31日間の無料お試し期間があるので、この期間に見終えてしまえば無料で見ることができます。

ただ、登録時にクレジットカードなどの情報の入力が必要で、解約を忘れてしまった場合は契約が自動更新されて、お試し期間終了後は月額料金が自動的に引き落とされてしまいます。

自分が見たい動画を全て見た後、忘れずに解約の手続きをしてください。

U-NEXTで『七日の王妃』の動画を見る

※本ページの情報は2019年11月7日時点のものです。もしかしたら取扱作品が変更される可能性もあるので、最新の配信状況は実際にサイトにてご確認ください。

 

最後に

たった七日間だけ王妃となった女性を愛した2人の王の切ない運命を描いた本作品。

パクミニョン、ヨンウジン、イドンゴンの迫真の演技は視聴者の涙を誘いました。

最後まで目を離せないロマンチック史劇、ぜひご覧ください。