セブチのツンデレカップル「ホシウジ」紹介!ペアルックやユニット曲も

SEVENTEENのホシウジ韓国男性アイドル

ホシウジのユニット曲『Bring it』

2017年発売の『TEEN, AGE』には、ホシウジのユニット曲「Bring it」が収録されています。

トラックリストが発表された時には、ついにホシウジの曲が出るということで大変話題になりました。

2018年に行われたコンサート「IDEAL CUT」では、この曲もセットリストに入っており、かなり完成度の高い楽曲とパフォーマンスを披露し会場を沸かせました。

さすがパフォチとボカチのリーダー2人のユニットです。

銃声音を使い聴覚的な楽しみを入れつつ、爽快感のある楽曲ですよね。

2人の力強いダンスに加え、高い歌唱力、そしてラップのパートまで入っています。

グループの楽曲では滅多にラップ部分を担当することがない2人ですが、かっこよく歌いこなしています。もはや2人はSEVENTEENのオールラウンダーですね。

日本語では「俺を撃って行け」というタイトルですが、元々この曲名と決まっていたわけではなく話の途中にたまたま出てきたこの言葉にピンと来て、そのままタイトルに採用したそうです。

曲中に「ホウ注意報発令」という歌詞が出て来るのですが、これは「ホ(シ)ウ(ジ)」と韓国語の「ホウ(大雨)」をかけているそうです。ここがハイライトですとホシ自身が話していました。

 

そして、2018年「MAMA in 香港」でも2人はこのユニット曲を披露しました。

まさかこの大きな歌謡祭で「Bring it」を披露すると思っていなかったファンたちは、ホシウジの再来に大歓喜でした。

またいつか2人がユニットを組んで、新しいホシウジの姿を見せてくれる日が楽しみですね!