シンセギョン出演ドラマおすすめランキングTOP5

韓国女優

トップ画像https://www.yna.co.kr/view/AKR20190927103200005

韓国のトップ女優として数々のドラマで主演を務めるシンセギョン。

きりっとした顔つきで気の強い役の多い彼女、そんな中に見せる凛とした美しさは多くのファンを虜にしてきました。

そんなシンセギョンの出演ドラマの中から、おすすめTOP5をランキング形式で紹介していきます。

役によって異なる魅力を放つシンセギョンをぜひチェックしてみてくださいね♪

シンセギョンのおすすめドラマ第5位:『新米史官ク・ヘリョン』

新米史官ク・ヘリョン
http://www.imbc.com/broad/tv/drama/rookiehistoriangoohaeryung/index.html

平均視聴率:5.3%

最高視聴率:7.3%

予告動画&あらすじ

『新米史官ク・ヘリョン』予告編 – Netflix

時代は19世紀後半。

ヘリョン(シンセギョン)は両班にも関わらずおてんばで好奇心旺盛、20代後半にもなってお嫁にも行かず兄ジェギョンを心配させていました。

そんなある日、王命によってヘリョンが愛する書物が禁書となり、国から排除されることに。

これを機にヘリョンの兄は彼女をお嫁に出そうとお見合いをさせ、ヘリョンも人生これまでかと諦めかけたその時、史官の試験を女性も受けられるという公募の張り紙を目にします。

それを見たヘリョンは自分にもチャンスが巡ってきたとその試験を受けるべく、結婚できない旨新郎に伝え、新郎から結婚を破棄してもらうようお願いしたのでした。

その後ひと悶着あるも無事史官に合格したヘリョンは、朝鮮初の女性史官の一員として王宮に入ることになります。

一方、世子の弟であるトウォン大君/リム(チャウヌ)は、生まれた時から理由もわからず離宮である緑嶼堂(ノソクダン)に軟禁されて孤独に育ちました。

身分を隠し”梅花”という名で世に出している彼の小説は巷で大流行していたのですが、偶然本屋で出会ったヘリョンに内容をとんでもなくバカにされます。

そうして最悪な出逢いを果たした2人は、ヘリョンが史官となったことで王宮で再会。

さらにトウォン大君の専属史官となったヘリョンでしたが、始めの印象とは裏腹に彼の孤独で純粋な心に触れ、次第にお互い惹かれ合うようになります。

シンセギョンの役どころ

ヘリョン役のシンセギョン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2119085

シンセギョンは、朝鮮で初めての女性史官クヘリョン役を演じています。

男尊女卑の時代背景の中で、好奇心旺盛で本を愛することから知識が多く、結婚して家に入ることを避けるために科挙を受けたヘリョン。

見事試験に受かって史官となり、その賢さと多少無謀な性格で王にまで名前が知られるほど活躍します。

シンセギョンはあまり表情を崩さないのが特徴的で気の強い役が多い中、今回も例外なく口が達者で行動力抜群の役どころを見事に演じていました。

相手の王子役チャウヌともお似合いで、王の息子である彼よりもしっかり者なヘリョンは彼女にぴったり!

トラブルメーカーながら信念を曲げずに突き進んでいくヘリョンの姿を見れば、自分も頑張ってみようと元気をもらえるはずです。

見どころ

今の時代に合った「女性活躍」を朝鮮時代に盛り込んでみたフィクションを描いた本作品。

男性しか受けることができなかった史官の試験を女性が初めて受験できるという設定から始まり、ヘリョンと3人の女性史官たちが驚くほどに活躍をしていきます。

男性よりも弁が立ち、正義を追い求めていく彼女たちの姿は本当にかっこいい!

また、チャウヌ演じるトウォン大君とのロマンスシーンも見逃せません。

色が白く美男美女でとても絵になる2人、そんな2人が協力し合いながらお互いへの想いを温めていく過程は胸きゅん必須!

時代劇によくある重い場面があまりないことも魅力の一つで、誰でも気軽に楽しめるのが魅力です。

シンセギョンのおすすめドラマ第4位:『黒騎士~永遠の約束~』

黒騎士~永遠の約束~
https://www.bs-tbs.co.jp/kurokishi/

平均視聴率:9.7%

最高視聴率:13.9%

予告動画&あらすじ

「黒騎士~永遠の約束~」予告編 2019年1月5日DVDリリース

ヒロインのヘラ(シンセギョン)は、幼少期は裕福な家庭で初恋の相手と共に幸せに暮らしていましたが、突然両親が亡くなり苦労ばかりの人生を送ってきました。

そんなある日、苦労尽くしの人生にとどめを刺すように詐欺師の彼氏に騙されていたことを知り、あまりに希望のない人生に命を自ら絶つことを決断します。

そうして薬を飲んだヘラでしたが、夢の中で両親が昔つくってくれたものの網もらうことができなかった”シャロン洋装店”の赤いコートを思い出します。

翌日目が覚めると、不思議なことに例の赤いコートが手元に置いてありました。

何があったのか混乱しながらもそのコートを身に付けた日から、ヘラの人生は好転し始めます。

そんな中、出張先で仕事相手のカメラマンだと勘違いしてスホ(キムレウォン)に出逢い、とても心穏やかな楽しい時間を過ごすヘラ。

そして帰国後、叔母と共に間借りでシェアハウスを契約したところ、その同居人がスホであることが判明!

さらにそのスホこそがヘラの初恋の相手であることを知ることになり、どきどきの同居生活が始まるのでした。

若き実業家として成功して戻ってきたスホはずっと探していたヘラを見つけ積極的に愛情を表現、そんな彼にヘラも惹かれるように…。

ところが、そんな2人の前にシャロン(ソジヘ)とベッキ(チャンミヒ)が現れたことで、眠っていた運命が動き出します。

シンセギョンの役どころ

ヘラ役のシンセギョン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2083627

シンセギョンが演じるのは、旅行会社の社員として働いている中で、不思議な体験をすることになるヘラ。

詐欺師の彼氏に騙されたあげく同居の叔母のせいで住む家まで失い、人生のどん底にいた彼女の前に現れた”黒騎士”を名乗る男スホ。

彼と出会ってから彼女の人生は突然好転し始め、かつての輝きを取り戻します。

初恋の相手スホにひたすら愛され守られながらも、頼ってばかりではなく自立したしっかり者なのもヘラの魅力です。

見どころ

一番視聴者の心をくすぐったのは、何があってもヘラをひたすらに守り続けるスホの姿。

ヘラがどこで何をしようと彼女を信じて愛し、生涯かけてそばで守るまさに”黒騎士”なスホの存在は、人生のどん底にいたヘラを明るく変えていきます。

前世からの因縁が現代にまでどう繋がっていくのか、そのストーリー設定も目新しい見どころです。

そして、すべてを知ったヘラとスホの選択など、最後まで目が離せない展開が続きます。

どんなに苦しい状況の中スホが手を差し伸べてくれても、完全に甘えることをせずきちんと自分ですべてを解決しようとするヘラ役を好演したシンセギョン。

シンセギョンとスホを演じたキムレウォンとのケミ(演技の相性)も抜群で、映像美に癒されること間違いなしの作品です!

▼『黒騎士~永遠の約束~』を見たい方はこちら▼

『黒騎士~永遠の約束~』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

 

シンセギョンのおすすめドラマ第3位:『六龍が飛ぶ』

六龍が飛ぶのポスター画像
https://abema.tv/video/title/472-1/

平均視聴率:14.4%

最高視聴率:17.3%

あらすじ

国民を圧迫し地位あるものたちだけが富を独占し、政治の権力を握っていた高麗末期の時代。

国民から絶大な支持を得る英雄武将イソンゲ(チョンホジン)を父に持つイバンウォン(ユアイン)。

チョンドジョン(キムミョンミン)に感銘をうけ、成均館に入学するも権力に、ものをいわせる世の中と自分の無力さに疲れ、生きる希望を失っていました。

そんな中、謎の男が最高権力を持つ3人組悪党の一人を暗殺する場面を目撃します。男の後をつけ洞窟にたどり着き、「新たな国を造る」という、前代未聞の計画があることを知ります。

その計画が、ドジョンのものだと知り、新たな希望を持ったバンウォンは、ドジョンを探し始めます。

村人の平穏を願うプニ(シンセギョン)、腐った高麗を滅ぼすべく武術を極めたタンセ(ピョンヨハン)、剣士として有名になりたいムヒュル(ユンギュンサン)と出会い新国家を建設すべく動き出します。

シンセギョンの役どころ

プニ演じるシンセギョン
http://m.entermedia.co.kr/news_view.html?idx=4912#cb

シンセギョンは奴婢のプニ役を演じています。

プニは奴婢が高麗の腐った役人たちに虐げられ悲惨な暮らしを余儀なくされているのを見て、次第に国を恨むようになります。

そんな中で新しい国を建国するという夢を持つチョンドジョンと出逢い、プニは彼と志を共にして協力するように。

身分違いの初恋の相手バンウォンへの想いを密かに心に秘めつつ、自分の信念を貫く強い女性です。

見どころ

腐り切った高麗をなくし新しい国を作っていくまでの過程、そして政変が起こるその瞬間は身の毛のよだつ迫力です。

チョンドジョンが構想した国のあるべき姿は今の時代にまで繋がる部分があり、そんな彼を取り巻く人々の葛藤もまた面白い。

また奴婢という身分に屈することなく、その賢さで人々をまとめる手腕のあるプニの姿は女性ながらに惚れてしまいそうになります。

そんな彼女とバンウォンの切ない恋も最後まで心に響きました。

実在の人物をもとに描かれたフュージョン時代劇で、今までの時代劇とは比較にならない迫力と魅力が溢れた作品です。

▼『六龍が飛ぶ』を見たい方はこちら▼

『六龍が飛ぶ』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ