ペスビンの結婚相手はどんな人?子供は何人?おすすめドラマは?

ペスビン 韓国俳優

トップ画像https://www.viki.com/celebrities/16508pr-bae-soo-bin

ペスビンのプロフィール

本名:ユン・テウク

生登場月日:1976年12月9日

出身地:ソウル特別市

出身大学:大真大学 演劇映画科

事務所:ORIGINエンターテイメント

職業:俳優

身長/体重:180cm/68kg

血液型:A型

兄弟:兄

甘いマスクと存在感のある演技で人気をあつめる、俳優ペスビン。

幼いころは演技に全く興味がなかったというペスビンは、軍隊を除隊後、24歳で当時事務所の代表を務めていたハヨンス氏の目にとまり芸能界入り。

翌年2001年に、映画『クラブ バタフライ』で俳優デビューを果たします。

その後、知人を通じて、香港の映画監督ウォンカーウァイと出会ったペスビンは、監督の推薦を受け、中国北京映画学校で学ぶ機会を得ることに。

北京で一人暮らしをしながら、独学で中国語を習得します。

彼が主演を務めたドラマ『記憶の証明』は、戦時中に日本に連行された中国人捕虜の現在と過去を描いた作品で、日本をはじめ中国や韓国の俳優らが出演し、話題を呼びました。

韓国に活動の場を移したペスビンは、2004年にMBCベスト劇場『少林寺には兄が住んでいる』でドラマデビュー。

つづいて、『海神』や『朱蒙-チュモン-』などヒット作に立て続けに出演し、俳優としての存在感アピールすることに成功します。

なかでも、2009年のドラマ『華麗なる遺産』は、日本でも大ヒットを記録。
主演を務めたイスンギのライバル役として、堂々たる演技を見せつけました!

ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組でもその存在感を発揮。

コメディ演技からシリアスな役柄まで、多彩にこなす「カメレオン俳優」として、人気を集めています。

ペスビンの出演ドラマ一覧

2003年『記憶の証明(中国ドラマ)』

2004年『少林寺には兄が住んでいる』ムン・パクジュ役

2004年『海神』キム・ヤン役

2004年『男が愛するとき』カン・ソクヒョン役

2005年『ファッション70’s』※カメオ出演

2005年『結婚しよう!〜Let’s Marry〜』チョン・ジェジュン役

2006年『朱蒙-チュモン-』サヨン役

2007年『オークションハウス』パク・キヒョン役

2008年『風の絵師』正祖(チョンジョ)役

2009年『天使の誘惑』アン・ジェソン(シン・ヒョヌ)役

2009年『華麗なる遺産』パク・ジュンセ役

2010年『トンイ 』チャ・チョンス役

2010年『早く言って』

2011年『私の期限は49日』カン・ミノ役

2013年『秘密』アン・ドフン役

2014年『シークレット・ラブ』キム・ヒョンジュン役

2014年『最高の結婚』チョ・ウンチャ役

2015年『私の心きらきら』チョン・ウンタク役

2015年『恋するジェネレーション』キム・スリョン役

2018年『優しい魔女』ポン・チョンデ役

2018年『神との約束』キム・ジェウク役

ペスビンの結婚について

結婚式の記者会見に登場したペスビン
http://www.thefactjp.com/article/read.php?sa_idx=7770

ペスビンは2013年9月に、8歳年下の一般女性との結婚を発表しました。

お相手の女性は一般人ということで、写真などは一切公開されていません。

共通の知人を通じて知り合った2人は、2013年の初めころに交際をスタート。短い交際期間にも関わらず、お互いにびびっときたようです。

ソウルの新羅ホテルで行われた結婚式には、俳優のイビョンホンをはじめ、韓国を代表するスターたちが参列。

ペスビンの結婚式に参列したイビョンホン
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1977940

 

また、日本からは女優の高島礼子が出席し、話題を呼びました!

ペスビンの結婚式に参列した高島礼子
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1977940

高島礼子とペスビンは、高島礼子の「韓国ドラマ好き」が高じて、訪韓を重ねるうちに知り合ったといいます。

2011年に放送された、高島礼子主演ドラマ『のり子、ソウルへ行く!』の撮影時に、慣れない撮影環境に戸惑う高島礼子を、ペスビンがサポートしてあげたというエピソードも。

多くの著名人らが出席した結婚式の2ヶ月後に、妻の妊娠を発表したペスビン。

その後、2014年に第一子、そして2017年に第二子が誕生。2人の男の子のパパとして、しあわせな生活を送っているようです。

ペスビンのおすすめドラマ5選

朱蒙-チュモン-

ペスビン出演ドラマ「朱蒙」
https://asiadrama-ch.abema.tv/posts/5286846/

『朱蒙(チュモン)』は、高句麗初代王とされる朱蒙(東明聖王)を主人公とした、韓国の史劇ファンタジーです。

運命に翻弄されながらも、たくましく生きた英雄・朱蒙の生きざまを、儚くも力強く描いた作品。韓国で、最高視聴率50%超を記録し、大ヒットとなった時代劇ドラマです。

ペスビンはこの作品で、初の同性愛者役に挑戦し、大きな話題となりました!

このときのリアルな演技がきっかけで、プライベートでも”ゲイ”疑惑が騒がれるほどに。さらには、あまりにも中性的なイメージが強く、その後2年間に渡り、作品のオファーがなかったほどだと言います。

それほどまでに、視聴者に大きなインパクトを与えたというペスビンの演技。妖艶で美しい、ペスビンの女装姿にも注目です!

▼『朱蒙-チュモン-』を見たい方はこちら▼

『朱蒙-チュモン-』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

華麗なる遺産

華麗なる遺産 日本版 DVD予告

日本でも大ヒットを記録したドラマ『華麗なる遺産』は、遺産相続をテーマに、若者たちの恋愛模様や成長、そして家族の絆を描いた純愛ラブストーリーです。

放送開始から着々と視聴率をあげ、ついには最高視聴率47.1%を記録!

海外留学から帰国したウンソン(ハンヒョジュ)と、同じ飛行機に乗っていたファン(イスンギ)が、ひょんなことからカバンをとり間違えてしまうシーンから、物語は始まります。

これまでクセの強い役どころが多かったペスビンが、本作では超がつくほど”いい人”を演じ、話題になりました。

ペスビンが演じたのは主人公の幼なじみで、ヒロインに恋するお金持ちの青年で、とくにハンヒョジュ演じるヒロインに、献身的に尽くす姿は、多くの女性視聴者のハートを掴みました。

一途にヒロインを想い続けるペスビンの姿に、胸キュン間違いなしです!

▼『華麗なる遺産』を見たい方はこちら▼

『華麗なる遺産』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

トンイ

トンイ
http://man1m16.html.xdomain.jp/entry6.html

『トンイ』は、朝鮮王朝第19代王・粛宗の側室で、のちの21代王・英祖の母となったトンイの生涯を描いた作品です。

過酷な運命に翻弄されながらも、真っすぐに、そして力強く生きる女性トンイを演じたのは、『華麗なる遺産』に続き2度目の共演となった女優ハンヒョジュ。
そんな彼女を支え、守り抜くと誓った武官・チョンスを、ペスビンが演じています。

日本での放送を記念し来日したハンヒョジュとペスビンは、ドラマの衣装で登場し、観客を沸かせました。撮影中、落ち込むハンヒョジュを元気づけようと、ペスビンが詩集をプレゼントしたというエピソードも。

また、本作ではダイナミックで躍動感のある、ペスビンのアクションシーンにも注目です。颯爽と馬にまたがり駆け抜ける姿も、圧巻です。

秘密

韓国ドラマ『秘密』予告編

先の読めない展開で、視聴者を夢中にさせたドラマ『秘密』は、4人の男女の複雑に絡み合う愛憎劇を描いた作品です。

ひき逃げ事故で、最愛の女性を亡くした主人公にチソン、恋人の罪をかぶって服役したヒロインには、ファンジョンウムが抜擢。そして、検事という地位を守るために恋人に罪を着せた男を、ペスビンが演じています。

この作品で、ペスビンは『2013年KBS演技大賞』の助演男優賞を受賞!ほかにも本作は、チソンの最優秀演技賞をはじめ、7冠を獲得しています。

これぞ韓国ドラマ!といったドロドロな展開に、最初から最後まで目が離せません。

これまで、『華麗なる遺産』や『トンイ』で、ヒロインを一途に愛する好青年を演じてきたペスビンの、卑劣な役柄にも注目!あまりにリアルなペスビンの感情演技は、鳥肌ものです。

▼『秘密』を見たい方はこちら▼

韓国ドラマ『秘密』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ