IZ*ONE本田仁美はダンスがすごい?実家は豪邸?兄がイケメン?

本田仁美 韓国女性アイドル

トップ画像https://www.soompi.com/article/1368551wpp/izones-honda-hitomi-to-take-hiatus-from-japanese-radio-show

本田仁美のプロフィール

本名:本田 仁美(ほんだ ひとみ)

生年月日:2001年10月6日

出身地:栃木県

出身高校:作新学院

事務所:株式会社AKS

職業:アイドル

身長/体重:158cm / 44kg

血液型:A型

兄弟:姉・兄

本田仁美はAKB48チーム8 栃木県代表として、2014年から日本を舞台に活動していましたが、日韓合同アイドルグループのオーディション番組『PRODUCE48』に出演するため、2018年にAKB48としての活動を休止し、韓国に渡りました。

渡韓以前のAKB48での活動では、栃木代表ということもあり、地元栃木県での活動がほとんどでした。

そんなAKB48時代のキャッチフレーズは「栃木といえば?(日光!) ニコニコ笑顔の”ひぃちゃん”こと本田仁美です。いちごのようにフレッシュな〇〇歳です!」。

このように全面に栃木を押し出していることもあり、地元栃木では、テレビやラジオの活動やその他野外イベントへの参加で忙しく過ごしていました。

一方で、総選挙での最高位は82位、じゃんけん大会も2回戦敗退などと、大衆にはやはりあまり知られておらず、知名度も決して高いとは言えませんでした。

しかし、そんな栃木出身の少女が今、韓国と日本を舞台に人気を得ています。

PRODUCE48の頃の本田仁美

PRODUCE48 本田仁美
https://www.mwave.me/jp/produce48?_pTab=48trainee

AKB48のチーム8の一員として、また栃木代表として活動を続けていた本田仁美でしたが、2018年4月に放送を開始した『PRODUCE48』の話を聞くまでは「今年1年頑張って、成果が出なければ卒業しよう」と心に決めていました。

第1話〜第2話では、日本アイドルと韓国アイドルの評価のされ方の違いから、日本人出演者が韓国アイドルとしてデビューするのは難しいのではという声が上がりましたが、本田仁美は他の日本人出演者とは違いました。

KARA「ミスター」で、幼少期から磨き続けてきたダンスの実力を発揮します。

PRODUCE48 [단독/풀버전] AKB48_시타오 미우, 나가노 세리카, 혼다 히토미 ♬미스터 @기획사별 퍼포먼스 180622 EP.2

AKB48のメンバーが続々とFクラス(実力最下位クラス)に配置される中、本田仁美はやはりこのダンス能力が評価されCクラスに配置されます。

「ダンスだけ見るとAクラスだ」と評価したトレーナーもいたほどでしたが、この序盤での順位は30位→46位→47位と低迷。

やはり知名度の観点から、序盤での票数獲得は本田仁美にとって超えられない壁として立ちはだかりました。

しかし第3話で、やっと視聴者の目に止まるシーンが放送されます。

クラス再編成テストがあり、そこで、ダンス・歌・努力する姿が評価されることとなります。

[日本語字幕]PRODUCE48 グレード再評価 'Fから真珠を 見つけ出した気がします' 180622

問題視されていたボーカル部分では、不慣れな韓国語を完璧に覚え、キレキレなダンスを披露しながらも安定的な音程で歌って踊る姿にトレーナーはもちろん、視聴者の誰もが納得の声を上げ、Aクラスに昇級しました。

また、この第3話ではさらに本田仁美の姿がクローズアップされます。

グループ評価課題にて、韓国人メンバーがなかなか覚えられないダンスの振り付けがあったのですが、進んで先に覚え、メンバーに指導したのです。

ひーちゃん(本田仁美)ダンスを覚える速さ#izone

このシーンでダンスを覚える速さとリーダーシップ、親切さなどが評価され人気を得ていきます。

この回の放送後には22位となり、順位未公開の第4話を挟み、第5話ではなんとデビュー圏の12位まで順位を上げました。

第10話では、本田仁美の可愛らしいキャラクターを存分に発揮できる楽曲「Rollin Rollin」を披露することになりました。

練習中から本田仁美はトレーナーから大絶賛されます。

先生を唸らせた大天使ひーちゃん【IZ*ONE】

また、この場面以外にも、本田仁美の「チュムチュゴシッポ!チュムチュゴシッポ!(踊りたい!踊りたい!)」というパートの録音中に、トレーナーが思わずにやけて「かわいすぎる…」と発する場面も放送されたりしました。

その「Rollin Rollin」本番の本田仁美だけにフォーカスした映像がこちら。

PRODUCE48 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ혼다 히토미 – ♬Rollin′Rollin′ @콘셉트 평가 180817 EP.10

表情豊かで、見ていて笑顔になれますね!

また、よくある話ですが、番組内では母親と電話しながら涙するシーンも放送され、「健気で頑張る田舎から来た少女」を応援する声も徐々に増えていきました。

[ENG sub] PRODUCE48 [2회] 지금 가장 생각나는 단 한 사람 (P.S. 네, 어머니! 이거 방송에 나왔습니다!) 180622 EP.2

その後、番組の序盤である一定のファン層を掴んだ本田仁美は、1度だけ13位に順位を落としましたが、露出の少なかったその回以外は、ずっとデビュー圏をキープし続け、最終的には9位でデビューしました。

デビューが決定した本田仁美
https://entertain.v.daum.net/v/20180831230339487

『IZ*ONE』には、本田仁美以外にも宮脇咲良と矢吹奈子という日本人メンバーがいますが、2018年の総選挙では宮脇咲良が3位、矢吹奈子が9位で、本田仁美の82位とは大きな差がありました。

そんな上位圏で活躍しており知名度のあるメンバーと一緒に『IZ*ONE』としてデビューできた本田仁美。主な活動場所が地元栃木からいきなり韓国に移変わり、不安の多い期間を過ごしたことでしょう。

彼女の挑戦する心と強い覚悟がデビューまで導いてくれたのではないでしょうか。

そんな彼女が韓国で人気を得ている理由は次の記事で詳しく紹介しているので、気になる方はあわせて読んでみてください。

IZ*ONE本田仁美が韓国で人気な理由は?主な理由はこの6つ!

本田仁美はダンスが上手い?

本田仁美が韓国で人気のある1番の理由が「レベルの高いダンス能力を持っていること」だと言えるでしょう。

こんなにかわいらしくて愛らしいお顔を持っていますが、クールでかっこいいダンスもできてしまうんです。

PRODUCE48 [단독/직캠] 일대일아이컨택ㅣ혼다 히토미 – Little Mix ♬Touch @댄스_포지션 평가 180720 EP.6

また、AKB48時代からアクロバティックなダンスをよく見せてくれていました。

バク転する本田仁美
https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd/candidate_detail?id=399

これには、高校時代に所属していたチアリーディング部が関係しているようです。

韓国のバラエティ番組で、一度チアリーダーとしての本田仁美が取り上げられ、数々のバラエティ番組でバク転や側転などを披露していくようになります。

バラエティでの本田仁美
https://d-kpop-ura.blogspot.com/2018/11/izone.html

そして、今ではダンスパートのセンターを任されるようになるまでになっています!

ダンスパート:本田仁美
https://gfycat.com/thankfulmerryindianhare-people-blogs-hitomi-honda-iz-one

彼女のダンスの実力が韓国でも認められたという証拠ですね。