Kep1erシャオティンは高身長でスタイル抜群!ガルプラ、ゆりなとの友情も【ケプラー】

Kep1erのシャオティン韓国女性アイドル

トップ画像https://www.youtube.com/watch?v=qNnR5OgLGPE

Kep1er(ケプラー)の唯一の中国人メンバーで、日本のファンからも人気なシャオティン。

抜群のスタイルのビジュアルに加え、ダンスやギャップのある性格なども彼女の魅力です。

そんなシャオティンのデビュー前から現在までの経歴、魅力やイメチェンした赤髪の評判なども紹介していきます。

シャオティンのプロフィール

名前:シャオティン(ハングル表記:샤오팅 / 英語表記:Xiaoting / 中国語表記:小婷)

本名:シェン・シャオティン(ハングル表記:션샤오팅 / 英語表記:Shen Xiaoting / 中国語表記:沈小婷)

生年月日:1999年11月12日

出身地:中国 四川省

出身高校:広州市芸術学校 バレエ専攻

出身大学:四川音楽学院 ダンスパフォーマンス専攻

血液型:AB型

身長/体重:168cm/47kg

事務所:Top Classエンターテイメント

ポジション:メインダンサー

練習生期間:約2年半

MBTI:ISFJ

兄弟:姉、妹

趣味:映画鑑賞

特技:ダンス

高校時代にダンス、大学では社交ダンスを習っていたシャオティンはダンスに定評があるKep1erのメインダンサーです。

ダンスの大会では50以上の賞を受賞していて、大学時代には上海の社交ダンスの大会で1位にもなっています。

また、その美貌を活かしてモデルとしても活動していました。

そんなシャオティンは、2020年に開催された中国版プデュとも言われている「創造営2020」に参加。

しかし、第1回投票で脱落してしまい、当時はそこまで目立っていなかったようです。

シャオティンのビジュアルの高さがあっても、1回目の投票で脱落してしまう中国のオーディション番組は壮絶ですね…。

創造営2020に参加後は、Top Classエンターテイメントに所属し、練習生としてレッスンを受け、その後ガルプラに出演しKep1erとしてデビューが決まりました!

シャオティンのガルプラでのパフォーマンス集

プラネット探索戦

Cグループ1位として参加した、このステージ。

「ビジュアルキラー」というグループ名に引けを取らないほどビジュアルの高いメンバー構成でも、シャオティンは歌もダンスも完璧なパフォーマンスで目立っていました。

グループ内には、Cグループでは最下位の33位のメンバーがいたのですが、シャオティンは優しく教えてあげたりしていて、まるでお母さんのよう!と慕われていました。

この探索戦での全体順位では3位になり、シャオティンはガルプラでいきなり注目を集めることになりました!

コネクトミッション

シャオティンは、この曲でキリングパートを担当しました。

一番目立つパートを担当したにも関わらず、中間発表では「迫力がない…」と審査員に言われてしまいます。

本番では、イントロ部分で他のメンバーがミスをしてしまったり、シャオティン自身も満足がいくパフォーマンスができず、悔し涙を流すシーンもありました。

シャオティンにとっては、全体的に悔しさが残るミッションになってしまいました。

しかし、このミッションを終えた後のセル順位は全体2位という好成績。

ビジュアルも実力もあるシャオティンは、ガルプラ放送直後から人気が高く、ステージはうまくいかなかったとしても、シャオティン自身の順位にはそこまで影響がなかったようです。

コンビネーションミッション

このステージは、メンバーひとりひとりの表現力が高く、思わず見入ってしまった方も多いのではないでしょうか。

特に出だしのシャオティンの華麗なダンスが印象的ですよね。

韓国語の歌詞の意味が分からなくても、表情から切なさが伝わってきます。

審査員もこのステージの世界観に思わず涙するほどでした。

見事勝利を掴み、シャオティンは優秀者への特典として与えられるベネフィットを獲得しました!

クリエーションミッション

この『Snake』のステージは、ガルプラの中でも最強なステージのひとつですよね!

勝利を掴むことはできませんでしたが、シャオティンと言えばこのステージ!という方も多いと思います。

キリングパートを担当したシャオティンの魅力がたっぷり詰まったステージでした!

Cグループは気が強いメンバーが多く、練習がうまくいっていないような場面もありましたが、シャオティンはリーダーをサポートしつつメンバーたちをケアしていました。

コンプリーションミッションステージ

ガルプラ最後のステージでも、シャオティンはキリングパートを担当。

歌い出しからシャオティンのビジュアルが爆発しています!

シャオティンのグループは勝利を逃してしまいましたが、さすがシャオティンと思わせてくれるようなパフォーマンスをしっかり披露してくれました。

 

ガルプラ放送中の順位発表では、常に上位をキープしていたのでデビュー確実かと思われましたが、最終の順位発表ではなかなか名前を呼ばれず。

なんとかギリギリ9位で中国人で唯一Kep1erとしてデビューをすることが決まりました。

シャオティンとゆりなの友情!ガルプラ後も仲良し?

ガルプラでシャオティンとゆりなが仲良しそうな場面がたくさん見られましたよね!

仲良くなったきっかけは、初めて同じステージを披露することになったコネクトミッションの時だと思われます。

ゆりなは当初総合順位1位を獲得していたり、最終順位発表までは常に上位順位をキープしていたのでデビュー確実と思われていました。

しかし、最終順位発表ではゆりなは14位。

Kep1erとしてのデビューのチャンスを逃してしまい、シャオティンと一緒のグループでのデビューは叶いませんでした…。

その後、疎遠になってしまったかと思われましたが、シャオティンとゆりなはガルプラ後も連絡をとり合っているそうです!

ゆりなはガルプラでのデビューは逃してしまいましたが、その後ソロでのデビューを決定し、モデルとしても活躍中。

シャオティンもKep1erとしての多忙な活動があるので、以前よりは連絡をとることが少なくなっているかもしれませんが、これからもずっと仲良しでいてほしいですね!