Kep1er(ケプラー)シャオティンのメイク方法を徹底解説

Kep1erシャオティンのメイク韓国女性アイドル

トップ画像https://mykpop.tv/video/17912941

ガルプラの頃からビジュアルで注目を浴びることの多かった、Kep1er(ケプラー)のシャオティン。

シャオティンのメイクを真似したい!という声も多く見受けられました。

そんなシャオティンのメイクの特徴を紹介していきます!

シャオティンのすっぴん

あらかじめ顔のパーツの特徴をおさえておくと、メイクをする時にシャオティンの顔のイメージがつきやすくなるので、まずはすっぴんの状態から確認してみましょう。

まるで透き通ってしまいそうなほど透明感のある肌。

そして、はっきりした二重と涙袋が特徴的ですね!

眉は長めの平行眉です。

すっぴんの姿を見ると、なおさら整った顔であることがよくわかります!

シャオティンのベースメイク

シャオティンのベースメイクは元からの透明感を活かしつつ、お人形さんのように陶器肌に仕上げていることが多いですね。

お肌の透明感に自信がない方は、カラーベースを使うのがおすすめですよ!

くすみやすい方はパープル系の下地を、血色感を足したい方はピンク系の下地を塗ってみてください。

普段の下地をカラーベースに変更するだけでも、パッと顔色が明るくなり、透明感のあるお肌に近づくことができます!

また、お人形さんのような陶器肌に近づけるため、お肌のトラブルはカバー力の高いファンデーションやコンシーラーを使ってしっかり隠しましょう!

その上からフェイスパウダーを叩いて、サラサラなお肌に仕上げます。

パフやメイクブラシを使って磨くようにパウダーを乗せていくと、より密着感が増すので崩れにくいメイクにもなります!

シャオティンのアイメイク

アイブロウ

シャオティンのアイブロウは、しっかり・はっきり描かれているところが特徴です。

元々の眉を生かしつつ、太めで平行に描くのがポイント!

いわゆる「中国メイク」の特徴にも似ていますが、意志が強そうに見える眉に仕上げると、より一層シャオティンの顔に近づけますよ。

アイシャドウ

上瞼よりも下瞼に色をたっぷり載せていることが多いです。

シャオティンのような目に近づけるように、陰影を意識しながらアイシャドウを載せましょう!

特に目尻の下「三角ゾーン」と言われるところに濃いめのアイシャドウを載せると影のように見えるので、目がぐっと大きく見えますよ!

アイライナー&アイプチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

evie (@xiaotingsk)がシェアした投稿

アイシャドウで目を大きく見えるように色を載せた後は、さらに目が大きく見えるようアイライナーを長めに引きます。

上瞼は目に沿ってアイライナーを引いて、目尻は少しだけ跳ね上げるようにするとシャオティンのような目元により近づきます!

また、シャオティンのまぶたは幅が広めのはっきりした二重です。

一重まぶたの方や幅が狭めの二重まぶたの方は、アイプチを使ってはっきりした二重を作ると、よりシャオティンらしさがアップしますよ!

涙袋

シャオティンのようにぷっくりとさせたいので、薄いピンク色を入れていきます。

また、もともとある涙袋を活かしつつ、ポイントでラメを使いましょう。

シャオティンは目頭の方に入れていることが多いですが、涙袋にラメを載せると瞳に反射するのでうるうるで綺麗な目元を叶えられます。

涙袋にがっつりラメを入れすぎてしまうと汚く見えてしまうことがあるので、シャオティンのように目頭にちょこっと載せると自然な涙袋になりますよ!

マスカラ

シャオティンと言えば、バサバサのまつげがポイント!

束感を作りながら、お人形さんのような長いまつげを意識しましょう。

まつげの束感は、マスカラを塗った後ピンセットで何本かまつ毛をつまみながらくっつけるようにすると作ることができますよ!

また、長さを出すためには繊維がたっぷり入ったマスカラがおすすめです。

シャオティンのシェーディング&ハイライト

シェーディングは輪郭と鼻筋に入れていきます。

まず、シャオティンのようにシャープな顎になるように頬骨の下辺りから顎にかけての余計な余白部分を消すようにシェーディングを入れていきましょう!

シャオティン自身もあまりがっつり入れているような印象はないので、あくまでもナチュラルを意識しながら色を重ねていくのがポイントです。

続いて鼻筋の陰影をつけていきましょう。

左右の眉頭の下、三角をイメージしながら色をのせて、鼻筋に向けてすっと一本の線になるように色を伸ばしていきます。

鼻先はシャオティンのように少しツンっとさせたいので、左右の鼻の一番高いところから鼻の中央に向けては少し濃いめに色を乗せてみてください。

 

ハイライトは、頬の一番高いところとおでこ・鼻筋に入れます。

シャオティンのようにいつでも幸せそうな表情を演出するため、頬の一番高いところに明るめの色のハイライトを入れます。

ラメが入ったものを選ぶと、笑った時にキラッと輝くのでおすすめです!

また、おでこから鼻筋にかけてTを描くようにすっとハイライトを入れます。

ハイライトを入れることで、先ほど入れたシェーディングとの明暗がはっきりするので、シャオティンのような立体的な顔立ちを叶えられますよ!

シャオティンのチーク

シャオティンはピンク系や赤系のチークを使用していることが多いです。

頬骨から顔の中央にかけてチークの色を載せていきます。

シャオティンのようにふんわりと色味が出るようにしたいので、パウダータイプのチークを使いましょう!

シャオティンはアイメイクとリップに重心を置いているので、チークは気持ち控えめにするとバランスの取れたメイクになりますよ!

シャオティンのリップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

しゃお嬢(@xiao_ting.12)がシェアした投稿

シャオティンのリップの形に近づけるために、唇の山をはっきりさせることがポイントです。

唇の山を描くときは、リップブラシを使って唇のフチをとるようにするとシャオティンのように綺麗なリップラインを演出できます!

カラーはチークの色と合わせてピンク系や赤系を選び、マット系のリップで仕上げるとよりシャオティンらしい唇に!

 

シャオティンのように綺麗めなメイクに挑戦してみたい!という方は、今回紹介したポイントを参考にしてみてください!