Kep1er江崎ひかるの経歴が凄い?ダンスの天才?エイベックス出身?【ケプラー】

Kep1erの江崎ひかる韓国女性アイドル

トップ画像https://terkepop.com/fakta-menarik-profil-dan-biodata-hikaru-kep1er/

2022年にデビューしたKep1er(ケプラー)の日本人メンバーひかる。

特にダンスパフォーマンスで話題になることが多いですよね。

そんなひかるの日本での芸能活動やガルプラでのパフォーマンス、さらに性格や魅力などについて詳しく紹介していきます。

江崎ひかるのプロフィール

名前:ひかる(ハングル表記:히카루 / 英語表記:Hikaru)

本名:江崎 ひかる(ハングル表記:에자키 히카루 / 英語表記:Ezaki Hikaru)

生年月日:2004年3月12日

出身地:日本 福岡県

出身高校:非公開

血液型:O型

身長/体重:154.5cm/非公開

所属事務所:avex manegement

ポジション:メインラッパー、メインダンサー

練習生期間:約5年

MBTI:ESFJ

兄弟:一人っ子

趣味:温泉でリラックスすること

特技:美味しそうに食べること

江崎ひかるはいつからエイベックス所属?これまでの活動は?

小学生の頃からエイベックス・アーティストアカデミー福岡校に通学していたことが分かっています。

エイベックスのCEO松浦さんとの写真もありました!

当時からCEOの目に留まるぐらいの高いパフォーマンスだったんでしょうね。

 

そんなひかるは、2015年にエイベックス・アーティストアカデミー福岡校の選抜メンバーとして結成された「MELTY」というガールズグループに所属していました。

その頃の映像がこちら。

24:27あたりからMELTYのパフォーマンスの映像が始まります。

左から2番目にいるシルバーの衣装に白いショートブーツを履いているのが、ひかるです。

当時から迫力のあるパフォーマンスをしていることが分かりますね!

 

また、2017年頃から「+GANG」として活動していたことも分かっています。

 

+GANGとして、ひかるはさまざまなステージに出演していたことが分かっていますが、一緒に活動していた月山鈴音がエイベックスを退社することになり、活動休止になってしまったそうです。

 

また、2018年頃にはエイベックス・アーティストアカデミー校内の全国のレッスン生から選抜された「X-Galaxy」というプロジェクトに参加。

当時、このプロジェクトの参加者は公式に明かされていませんでしたが、2022年3月に公開されたX-Galaxyの動画内で「ひかるが映っている!」と話題になりました。

20秒あたりで左に映っている女性です。

 

このプロジェクトに参加していた一部メンバーは、2022年3月18日に「XG」としてデビュー。

Kep1erの活動期間は2年6ヶ月と決められていているため、一部ではひかるがKep1erの活動を終えた後XGに参加するのではないかと噂されています。

その真相については分かっていませんが、可能性としては十分考えられますね。

江崎ひかるのガルプラでのパフォーマンスは圧巻だった?

プラネット探索戦

ひかると言えばこのステージを連想する方も多いのではないでしょうか。

思わず他の参加者や審査員のマスターたちも唸るほどの最高のパフォーマンスを披露しました。

Jグループの1位としてこのステージを披露しますが、誰もが納得のパフォーマンスでしたよね!

コネクトミッション

このミッションでは、ひかるを含めTOP9が3人とTOP9候補が4人がいるグループ構成になりました。

他のグループに比べてひとりひとりの実力が高いメンバーが集まってしまい、ひかるの個性が埋もれてしまうかと思いましたが、そんな心配はいらないぐらいの存在感をアピール。

勝利は逃してしまうものの、ひかるの魅力がしっかり伝わってくるステージでした。

ナムジャグループのダンスをこなしてしまうのもさすがですよね!

コンビネーションミッション

コンビネーションミッションでは、ダンス・ボーカル・ラップの課題曲からメンバーそれぞれが選曲。

ひかるは得意のダンス課題曲を披露し、コンビネーションミッションではリーダーを務めます。

中間発表で、ダンスの振りや表情管理について指摘され、アクロバットに失敗してしまうメンバーのシーンがありました。

リーダーとしてみんなの意見を取り入れつつ、本番では内容をガラリと変えたステージで完璧なパフォーマンスを披露しました!

ダンスや表情がポップで、細かい仕掛けが多く何度も見たくなってしまうステージの一つです。

クリエーションミッション

このステージはガルプラの中でも伝説級ですよね!

ここまでのミッションで高いパフォーマンスを披露してきた実力の高いメンバーたちでグループが構成されています。

そんな状況でもひかるは決して埋もれてしまうことなく、見ている人を惹きつけるダンスと表情管理で、圧倒的なステージを披露しました。

コンプリートミッション

最後のミッションでは、2グループに分かれそれぞれ同じ曲『shine』を披露。

ひかるが所属していた「グループ2」が勝利しました!

メンバーが多い曲でもダンスの迫力が目を引くので、やはり存在感がありますよね。

 

1st投票から3rd投票では1位から4位の上位順位を獲得していましたが、ファイナル直前の順位は12位。

ギリギリでデビューを逃してしまうかと思われましたが、最終的に総合順位7位で見事Kep1erとしてのデビューが決まりました!