キムユジョンの子役から現在まで!病気の具合は?彼氏はいる?整形した?

韓国女優

トップ画像http://m.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1175997#_enliple

キムユジョンのプロフィール

本名:キムユジョン

生年月日:1999年9月22日

出身地:韓国 ソウル市

出身高校:高揚芸術高等学校

出身大学:大学進学していません

事務所:サイダスHQ

職業:女優

身長/体重:160㎝/非公開

血液型:O型

兄弟:兄姉

5歳の頃から、子役として芸能活動をしている女優キムユジョン。

デビューのきっかけは、母親が公開したキムユジョンの写真を見た芸能事務所が、スカウトしたのがきっかけだそうです。

そんなキムユジョンのデビュー作は、こちらの『クラウン製菓』のCM。

その後も『トンイ』や『太陽を抱く月』など、大ヒット作品に次々と出演し、名子役として活躍しました。

とくに韓国で2010年に放送された『トンイ』は国民的ドラマと言われ、キムユジョンは「トンイの子役」として一躍有名になりました。

最近では、2016年の『雲が描いた月明かり』で、人気俳優のパクボゴムと共演し、これまでの「名子役」とは一味違う、大人の魅力を披露しています。

作品ごとに、まったく違った魅力を見せてくれる女優キムユジョン。
彼女の今後の活躍から、目が離せません。

 

キムユジョンの病気「甲状腺機能低下症」とは?現在の病状は?

2014年に子役デビューを果たしてからというもの、ドラマに映画にと、数多くの作品に出演してきたキムユジョンですが、2018年にドラマ『まずアツく掃除しろ!』の撮影中に、体調不良を理由に撮影を一時中断することになってしまいました。

所属事務所が発表したキムユジョンの病名は、「甲状腺機能低下症」。
甲状腺機能低下症とは、体内の甲状腺ホルモン濃度が低下してしまう病気です。

主な症状としては、慢性的な疲労感、食欲不振、うつ病の発症などが挙げられます。

甲状腺機能低下症は男性よりも女性におおく見られる病気のようで、むくみや皮膚の乾燥などもその症状の1つと言われています。

このためキムユジョンは、主演ドラマの撮影を一時中断。
治療に専念するため、全てのスケジュールを休止することになりました。

幸い、6ヶ月間の活動休止の甲斐もあり、キムユジョンの体調は回復し、現在は以前と変わらぬ、元気な姿を披露しています。

キムユジョンに彼氏はいる?

熱愛が噂されたパクボゴムとキムユジョン
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=20469804

キムユジョンは2016年の『雲が描いた月明かり』で共演したパクボゴムとの熱愛が噂されたことがありました。

パクボゴムが彼氏だと言われたのは共演時に最高のケミ(相性)を見せただけでなく、2人がペアリングのような指輪をしていたことで盛り上がりましたが、実際には事務所が否定して熱愛説は消えていきました。

パクボゴムとのキスシーンなど最高のケミや、指輪の画像などは次の記事で詳しく紹介しています。

パクボゴムとキムユジョンは熱愛中?ただの仲良し?お揃い指輪の真相は?

 

また2020年になり、BTSのV(テテ)との熱愛匂わせも話題になりましたが、これも単なる憶測の域を出るに至っていません。

BTSテテとキムユジョンが交際中?熱愛説の発端&真相は?韓国国内の反応も

このような状況なので、キムユジョンに現在彼氏はいなそうです。

子役から長いこと芸能界で活躍しているキムユジョンですが、14歳の時にゲスト出演した番組で「300日くらいの間だが彼氏がいたことがある」と驚きの告白をしたことがあるので、恋愛経験はあるようです。

キムユジョンの性格について

その容姿から、清純な役柄を演じることが多いキムユジョンですが、実際の性格はどうなのでしょうか?

過去にインタビューで、自らの性格を「さっぱりとした性格であまり女性らしくない」と話していて、清楚で女の子らしい外見とは裏腹に、サバサバとしたボーイッシュな性格のようです。

そんなサバサバした性格が災いしたのか、キムユジョンの過去のとある「態度」に対して、物議をかもしています。

2016年、自身も出演した映画『大好きだから』の舞台挨拶に出席したキムユジョンの態度が、一部のファンやメディアから大バッシングを受けました。

問題となった実際の写真がこちらです。

舞台挨拶で態度の悪いキムユジョン
http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002273517

たしかに片足に重心をかけるようにして立ち、あまり行儀がいい姿とはいえませんね。

舞台には監督や先輩俳優らも同席していたため、上下関係を重要視する韓国では批判が殺到。慌てて、所属事務所が謝罪コメントを発表する、という事態に陥ってしまいました。

一方で、キムユジョンをよく知る俳優仲間らからは「特に問題視することではない」と擁護する声も多く聞かれました。

実際に当時体調を崩していたという声もあり、それ以上批判がエスカレートすることはなかったようです。