MAMAMOOファサのメイク方法を紹介!メイク担当による解説動画も

MAMAMOOファサのメイク 韓国女性アイドル

トップ画像https://lk.asiae.co.kr/article/2020062509334884326

グラマラスなハリウッド女優さながらのメイクがよく似合うファサ。

ファサのメイクは色っぽさを演出しているだけでなく、ひとつひとつの工程に自分なりのやり方があり、自身の持つものを最大限に活かしているのが特徴的です。

そんなファサのこだわりメイクをパーツごとに、ポイントを押さえながら徹底的に解説していきます!

ファサのすっぴん

まずは、メイクをする前のすっぴん姿のファサです!

雰囲気がガラリと変わって、とても幼い印象ですよね。

印象的な目元のメイクをとると、素朴で一瞬誰だかわからないという意見もあります。

しかし、それぞれのパーツがしっかりとしていて、すっぴんでも鼻筋がありますし、下唇はぽってりとしていて色っぽく見えます。

また、頬骨が少し出ているのと、目の上の脂肪が少ないため目元がすっきりとしているのが特徴的です。

これらのファサの顔の特徴を踏まえた上で、各パーツのメイク方法を見ていきましょう!

ファサのベースメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ファサの健康的な肌の色は、セクシーで大人っぽい印象を与えてくれますよね。

肌の質感は大人の女性らしいセミマットな仕上がりとなっています。

セミマット肌を作るには、リキッドファンデーションとブラシを使って厚塗り感が出ないよう、薄く丁寧に伸ばしていくようにしましょう。

もともと肌の色が白いという方は、普段使っているファンデーションの上から少しトーンを落としたコンシーラーを塗り、スポンジなどを使って全体的に広げていくメイク方法でも健康的な肌の色になることができます!

ファサのアイメイク

アイブロウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ファサといえば、細めの長い眉が特徴的ですよね。

韓国人に多い流行りの平行眉ではなく、どちらかというとアーチ眉に近いような形をしています。

眉頭から徐々に角度をつけて上がっていき、眉尻で少しだけ落とすようにアイペンシルで描いてぼかしていきます。

ポイントとしては、眉山に角度をつけずに緩やかに描くことを意識しましょう。

また、ある程度自眉の毛束感を残しておくと、今時っぽいアーチ眉に仕上げることができます。

アイライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

HWASA(@_mariahwasa)がシェアした投稿

ファサのメイク担当によると、ファサメイクの一番のポイントはアイラインだそうです。

目頭から目尻に向かって徐々に太くなり、最後はしっかりと跳ね上げて強い女性の印象に仕上がっています。

ファサのようなパキッとした目元を作るには、黒のリキッドアイライナーを使うのがおすすめです。

また、下のアイラインは目に沿って描くのではなく、まっすぐ引くのがファサのこだわりなんだとか!

下まぶたには、ダークブラウンまたは黒に近いアイシャドウと細めのブラシを使って描いていきます。

上まぶたと下まぶたのアイラインをあえて繋げず、余白を残しておくのがポイントです!

アイシャドウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ファサの魅惑的な目元を作る重要な役割をしているのがアイシャドウです。

まずベースとして上まぶたと下まぶたにアイプライマーを塗って整えてから、中間色のブラウンやオレンジを上まぶた全体に広げていきます。

ファサのアイシャドウのポイントとしては、眉下ギリギリまでアイホール全体に単色を塗ることです。

下まぶたにも同じカラーを使い、目の縦幅を出していきましょう。

さらに目頭切開効果を狙い、中間色のカラーよりも色味の濃いものを使って目頭に陰影をつけます。

そうすることで目と目の間が狭く見え、全体的に大きな目に見えるようになります。

黒目の上まで濃い色を使ってしまうと重たい印象になってしまうので注意してくださいね!

マスカラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ファサのまつげは、長く束感があるのが特徴的です。

ビューラーでまつ毛をあげ、上まつげと下まつげにマスカラを塗ったら乾く前にピンセットを使ってまつ毛同士をくっつけていくことで、束感のあるまつげを作ることができます。

さらに、上下それぞれに部分用付けまつげを付けていくと、ファサのような存在感のあるまつげに仕上がります!

下まつげに付けていく際には目の形に沿ってつけるのではなく、まっすぐ引いたアイラインに沿って付けるようしましょう。

ファサのシェーディング&ハイライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

kento(@mw.0417)がシェアした投稿

ファサのような立体感のあるメイクをする時に、一番大切と言っても過言ではない工程がシェーディングとハイライトです。

骨格を活かしながら、さらに魅力的に見せるためのコツを押さえていきましょう。

まずは、顎、額、頬の3箇所を重点に大きめのブラシで均等にシェーディングを入れていきます。

額の生え際や顎の輪郭に沿って入れて、全体的に引き締まった印象にしていくことがポイントです。

さらに、頬骨を強調するためにこめかみあたりから頬に向かって、上から下にしっかりとシェーディングを入れていきます。

また、ファサのような健康的な肌に見せたい場合は、ブロンザーも合わせて使うとヘルシーかつ色っぽい仕上がりとなります!

最後に、眉頭下にあるくぼみと鼻筋に沿ってシェーディングを入れて完成です。

ハイライトは、頬骨とTゾーン、そして目が開いて見える効果を狙って目頭にも入れていきます。

目頭のハイライトは、他の部位よりも少し濃いめに入れても大丈夫です。

もっと立体感を出したいという場合は、顎やまぶた、上唇の上にも入れてみてくださいね!

ファサのチーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

健康的な肌の色をしているファサは、オレンジ系やコーラル系のチークをよく使用しています。

アイメイクやリップの色と合わせることで、メイクに統一感が出ていますよね。

コツとしては、大きめのブラシを使って叩くようにポンポンと乗せていくことを意識すると色ムラが起こりにくく、均等にチークを入れることができます。

位置は目の下から鼻下くらいまで頬全体です。

また、ファサはチークの濃さでメイクの印象を調整しています。

薄くふわっと入れることで引き締まった大人っぽい印象に、濃く入れることで幼さをプラスし可愛らしい印象に仕上げているようです!