MAMAMOOムンビョルのすっぴん&メイク方法を解説!ポイントはアイメイク

ムンビョルのメイク 韓国女性アイドル

トップ画像https://kr.trends365.net/article/5fcdd467e472277985bf8298

一際目立つ色白肌に、目を引く華やかなメイクが話題を呼ぶムンビョル。

コンセプトや衣装に合わせたメイクが可愛いと憧れる女性ファンも多いですよね。

どんなメイクでも似合う画用紙フェイスと言われるムンビョルのすっぴん、そしてメイク方法やメイクのポイントをパーツ毎に紹介していきます!

ムンビョルのすっぴん

まずは、ムンビョルのすっぴんを見ていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ムンビョルは比較的に華やかなアイメイクをすることが多いので、すっぴんだと落ち着いた印象になります。

輪郭やパーツの配置が整っているので、全体的なバランスが綺麗ですよね。

また、横に長い目元が凛とした女性の印象を与えています。

EXOのシウミンやBTOBのミニョクにそっくりと噂のムンビョルですが、すっぴんだとさらに似ているという意見も!

確かに似ていますよね。

それではムンビョルがどのようなメイクをしていつもの顔になっているのか紹介していきます。

ムンビョルのベースメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ムンビョルといえば、透き通るような色白肌の持ち主ですよね。

元々肌のトーンが明るいため、ファンデーションは1、2番目に明るいカラーを使っているのではないかと思います。

ムンビョルのようなセミマット肌を目指したいという方は、MAMAMOOのメイク担当さんが実際にやっているように、リキッドファンデーションをスポンジで丁寧に伸ばしていくようにしましょう。

また、細かいところはコンシーラーを使用してスポンジで馴染ませながら、均一な肌を作るのがコツです。

ムンビョルのアイメイク

アイブロウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moonbyul🌻(@mo_onbyul)がシェアした投稿

ムンビョルは、太すぎない平行眉が特徴です。

輪郭がはっきりとした細めの眉はクールな印象を与えてくれます。

しかし、ムンビョルはアートメイクをしているため、実際にアイブロウメイクはしていないんだそうです。

ムンビョルのような眉になりたいという人は、まずアイブロウペンシルを使って細めに平行眉の輪郭を描きます。

眉山はあえて高く作ろうとせずにあくまでも平行を意識し、目尻の上あたりからゆるやかに下に向かって描くのがポイントです!

次に眉の隙間を埋めて、ブラシでぼかしていきます。

最後に髪色と合ったアイブロウマスカラを塗ると、眉が浮かずに仕上がります!

アイライン

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

ムンビョルのような猫目の印象にするには、アイラインはサッと跳ね上げることを意識して描いてみましょう。

ナチュラルメイクにはブラウン系の色味で柔らかい印象に仕上げています。

一方でステージメイクにはブラックのアイペンシルを使い、目頭から目尻までしっかりと引いて締まった印象にしています。

目尻にいくにつれて太めに引いた後に、ぼかしてアイシャドウと馴染ませることでアイラインが悪目立ちすることもありません。

アイシャドウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

moonbyulyijjang(@_moonsunwheesa)がシェアした投稿

ムンビョルは髪色や衣装に合わせたアイシャドウカラーを使っていることが多いですよね。

メイク担当さんによると、ムンビョルのメイクのポイントはアイシャドウなんだそうです。

アイホールが広いのでグラデーションや陰影が付けやすく、さまざまなメイクを施すことができるため、ヘアメイクさんがメイクしたい顔なんだとか!

ムンビョルのように目元全体を大きく見せ、華やかな印象を与えるには、縦だけでなく横にもグラデーションを作ることがポイントです。

横のグラデーションは目尻と目頭に濃い色を持ってきて、黒目の上が一番明るくなるようにすると奥行きのある目を作ることができます。

また、下まぶたにも色味のあるアイシャドウを使うことで、面長の印象を軽減する効果があります。

涙袋の部分にはアイシャドウパレットの一番明るい色またはハイライトを使うと、うるっとした目が作れるだけでなく、目元の印象も明るくなります。

マスカラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

アイメイクの要とも言われるまつげ。

しっかりと上がった束感のある長いまつげが目の縦幅を強調させ、華美な目元を作り上げています。

そんな目元を作るにはまずビューラーでしっかりとまつげをあげたら、ピンセットで部分用付けまつげを付けていきます。

ムンビョルのようなまつげにするには、付けまつげ同士の間隔を狭め、ぎっしりと付けるのがポイントだそうです。

下まつげはマスカラを縦に持ったら、横に滑らせるように塗って完成です。