『愛しのホロ』のあらすじ・キャスト・登場人物・ネタバレ・感想

愛しのホロ 韓国ドラマ

トップ画像https://twitter.com/371900Akiaki/status/1244022083383771137

孤独な男女をAI人工知能が結びつけていくという次世代ロマンスドラマ『愛しのホロ』。

『愛の迷宮-トンネル-』のユンヒョンミンが人間とAIという前代未聞の1人2役に挑み注目を集めました。

そんな韓国ドラマ『愛しのホロ』のあらすじ、キャスト、ネタバレ、そして感想を紹介していきます。

『愛しのホロ』の予告動画&あらすじ

『愛しのホロ』公式予告編 – Netflix

幼い頃のトラウマから失顔症を患っているソヨン(コソンヒ)は、ある日鞄の中に身に覚えのない眼鏡を見つけます。

試しに眼鏡をかけてみたとろ、目の前にAI人工知能”ホロ”(ユンヒョンミン)が出現。

病気のせいで誰にも心を開けず孤独に生きてきた彼女にとって、ホロは唯一の理解者でありホロのおかげで明るい自分を取り戻し始めます。

一方で、ホロの製作者として眼鏡からの映像を監視していたナンド(ユンヒョンミン)。

眼鏡を回収しようとするのですが、ホロが与えたソヨンの心の変化に関心を持ったナンドは、販売前の試験:ベータテストとして引き続きソヨンを監視することにします。

恋してはいけない相手とわかっていながらもホロに惹かれていくソヨンを見て、そんな彼女に心惹かれ始めるナンド。

そんなある日、ソヨンの前にホロと全く同じ顔のナンドが現れた時から、彼女の身に危険が迫りくるように…!

ホロの技術を何とか盗もうと眼鏡を追うライバル社も出現、果たしてナンドはホロを守ることはできるのか、そしてソヨンとナンド、ホロの不思議な三角関係の行方は…?

『愛しのホロ』のキャスト、登場人物紹介

コ・ナンド/ホロ(ユン・ヒョンミン)

ナンドホロ役のユンヒョンミン
https://www.youtube.com/watch?v=rO24iTYkqjo&t=52s

ナンドは幼い頃に母親が自殺してしまい、養父母に育てられました。

亡き母が遺したコンピューター上の友達”ハロー”を自分なりに研究してレベルアップさせ、”ホロ”を作り上げます。

冷たく人と接するのが苦手なナンドは、ホロを自分とは正反対の優しく物腰の柔らかい性格に設定。

ところがある日、政府のサイトをハッキングした罪から逃れるためにホロの手を借りて偽装自殺、それ以来この世にいない人物として暗い研究室に籠って生きてきました。

ホロを守るために会社を設立し、ホログラスという眼鏡を販売する過程でソヨンと出逢います。

ライバル社のぺク会長に狙われながら、ナンドは唯一の親友ホロを全力で守るのですが…。

孤独で母親に先立たれたことを恨んでいましたが、ソヨンの助けもあり過去の真実を知ることになります。

▼ユンヒョンミンのプロフィール&詳細情報はこちら

ユンヒョンミンのプロフィール&ドラマ情報!なぜ野球選手から俳優に?

ハン・ソヨン(コ・ソンヒ)

ソヨン役のコソンヒ
https://www.youtube.com/watch?v=rO24iTYkqjo&t=52s

眼鏡会社に務める女性社員。

幼い頃に経験したあるトラウマから失顔症(人の顔を識別できない症状)を患いますが、きっかけになった事件の記憶がありません。

顔が見分けられないため周囲に誤解されてばかりで、人と接することを怖がり心を開く相手もなく孤独に生きてきました。

しかしある日、突然自分の手元に落ちてきた”ホロ”のおかげで、人間関係が改善し人生が一気に明るくなります。

いつも優しく温かいホロの存在に、恋してはいけないとわかっていながら惹かれていくソヨン。

ところがそんなホロと瓜二つのナンドと出逢い、彼女の心は動き始めます。

失顔症が彼女を臆病で暗くさせていましたが、本当は明るく誰にでも分け隔てなく優しくできる素敵な女性です。

▼コソンヒのプロフィール&詳細情報はこちら

コソンヒのプロフィール&おすすめドラマ!彼氏は?整形してる?インスタも

コ・ユジン(チェ・ヨジン)

ユジン役のチェヨジン
http://my-favoritestory.com/2020/02/14/post-7058/

“ホロ”を開発した会社GIO LABの社長であり、ナンドの義理の姉。

引き籠るナンドのために会社の代表を引き受け、彼女の人生はナンドの世話をすることで手いっぱいでした。

そのため自分の人生を歩むことができずにいましたが、チャンソンに出逢って変わってきます。

ナンドのわがままを理解し、ホロを守るために一緒に戦ってくれる勇敢で頼りになる存在です。

ぺク・チャンソン(ファン・チャンソン)

チャンソン役のファンチャンソン
https://www.youtube.com/watch?v=rO24iTYkqjo&t=52s

GIO LABのライバル社マジックミラーの社長。

血も涙もない冷酷な父ぺク会長に認められたいがために、やってはいけないことも指示されればこなしてきました。

ホロを奪えとの命令に従いユジンに近づくのですが、徐々に自分のしていることに疑問に抱くように。

冷酷に見えて、本当の心根はとても優しい人物です。

ぺク・ナムギュ(ナム・ミョンリョル)

ぺク会長役のナムミョンリョル
https://www.youtube.com/watch?v=YRL3n5fAAjs

マジックミラーの会長であり、チャンソンの父。

恐ろしい程の権力欲を持ち、お金になるなら何でもする冷酷非情な人物。

息子とて容赦なく、手を汚すような悪行でも指示できてしまう鉄の心臓を持つ男です。

ホロの技術を利用してお金儲けすることを目論み、ホロを奪うために何度もソヨンを狙います。

その他の登場人物、キャスト一覧

ユラム(カン・スンヒョン):ソンヒと同居している親友

カン・ウ(イ・キチャン):ソヨンの職場の先輩

ソヨン母(イ・ジョンウン):食堂を営むソヨンの母

ナンド母(キム・スジン):女性研究者でありホロの産みの親、ナンドの亡き母

チョ・ジンソク(チョン・ヨンギ):GIO LABの首席プログラマー

ナム・ギヨル(ソン・ジョンハク):ホロとナンドを追う刑事