パクウンビンはバイオリンもピアノも弾ける?歌も上手くてOSTも担当?

バイオリンを弾くパクウンビン韓国女優

トップ画像https://www.yna.co.kr/view/AKR20201020176600005

実力派女優として、誰もが認める演技の才能を持っているパクウンビンですが、実は才能は演技だけではないんです。

バイオリンやピアノ、そして歌など音楽に関わる才能も群を抜いています。

そんなパクウンビンのバイオリン、ピアノ、歌がどれぐらいのものなのか、紹介していきます。

パクウンビンはバイオリンを弾けるの?

パクウンビンは2020年のドラマ『ブラームスが好きですか?』でバイオリンの演奏を披露しています。

幼少期に少しバイオリンを習っていたパクウンビンは、弾いてる真似ではなくちゃんと演奏したかったといい、約6ヶ月のレッスンを受け、このシーンを撮影したそうです。

パクウンビンが演じたソンアは、バイオリニストを夢見て音大でバイオリンを専攻しているので、ただ弾けるだけではなくソンアに合った演奏ができるようにと練習に励んでいました。

その練習の様子は事務所の公式YouTubeにもアップされています。

幼少期に少し習っていた程度なのに、この短期間でここまで弾けるようになるなんて、パクウンビンの努力とセンスは恐ろしいですよね!

パクウンビンはピアノも弾ける?

パクウンビンはピアノも習っていたそうで、ピアノもかなり高いレベルで弾けてしまいます!

これも『ブラームスが好きですか?』出演中に事務所の公式YouTubeにあげてくれました。

 

他にも自身のインスタライブでピアノ演奏を配信したりもしていたことがあり、こちらはそれら配信をまとめて動画です。

本当に上手いですよね!

これからも音楽系の役が多く回ってくるかもしれません!

パクウンビンは歌も上手くてOSTも担当?

パクウンビンは2012年のドラマ『プロポーズ大作戦〜Mission to Love〜』で、OSTを歌っています。

その当時のパクウンビンの歌声がこちらです。

 

そして、日本での大ブレイクのきっかけとなった『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』でもOSTを担当しています。

 

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』では作中でラップも披露してくれています。

演技だけでなく、楽器や歌もできてしまうなんて本当にパクウンビンは多才ですよね!

 

また、OSTや作品中だけでなく、ファンミーティングでもファンのために歌を歌ってくれています。

2022年11月19日にパクウンビン初の日本ファンミーティングの開催が決定したので、その場でもいくつか歌を披露してくれそうです。