ソハジュンは結婚してる?歴代彼女は?動画騒動事件と現在の活動も

ソハジュン韓国俳優
スポンサーリンク

トップ画像https://twitter.com/seohajun_japan

一時は『注目度No.1次世代スター』と呼ばれるも、動画騒動のスキャンダルでしばらくの活動休止を余儀なくされ、今も第一線に戻れないでいるソハジュン。

そんな彼に起きた動画騒動とはなんなのか?他にも、彼女の存在や、注目ドラマ、そして歌声も動画で紹介します。

ソハジュンのプロフィール

名前:ソ・ハジュン(韓国語表記:서하준 / 英語表記:Seo Ha-jun)

本名:ソン・ジョンス(韓国語表記:손종수 / 英語表記:Son Jong-su)

生年月日:1989年9月19日

出身地:韓国 ソウル特別市

出身大学:清雲大学校

事務所:BLESS ENT

職業:俳優

身長/体重:179cm/70kg

血液型:A型

兄弟:妹

 

実はソハジュンは韓国で芸能活動をする前は少しの間、香港でモデル活動をしていた時期がありました。

いきなり見ず知らずの香港の芸能事務所を名乗る人からFacebook上でモデルとしてスカウトされたそうですが、最初は詐欺か何かかと思い無視していたそうです。

しかし、しつこく連絡が来るため「僕に会いに韓国まで来てくれたら信じます」と返信し、本当に香港から芸能事務所の関係者が数人きて、香港でモデルとして活動することになりました。

ちなみに香港でも超有名な芸能事務所だったらしいです。

ただ、やはり言葉の壁が大きかったことや、家族が病気になってしまったことなどが重なり、数ヶ月のみで結局韓国に帰国してしまいました。

その後は韓国で役者として活動することになり、2013年のドラマ『オーロラ姫』で一躍有名になり、主演を任される俳優になり、注目度No.1次世代スターと呼ばれるまでになりましたが、事務所と契約問題で揉めてしまい、しばらく活動を休止。

他の事務所と契約をし直し再出発をするも、その後はとある動画が大問題となり、再び影を潜めることになってしまっています。

ソハジュンの動画騒動事件とは?

ソハジュンの最大のスキャンダルとなっている動画騒動事件が起きたのは2016年末のことでした。

ソハジュンが自慰行為をしているところを撮影した動画がネット上で拡散されてしまったのです。

流出経路は特定されていませんが、「ビデオ撮影フィッシング詐欺」にあい、本人が気づかない間に撮影され、それが裏で販売されていた可能性が高いのではないかと言われています。

この動画はソハジュンの顔もしっかり映っていたため、本人の口から否定しようにも否定できない状況で、コメントを出さないことで暗に自分自身だと認めました。

このビッグスキャンダルによって芸能活動をしばらく自粛していましたが、約半年後の2017年7月『ビデオスター』という番組に出演し、久しぶりに表舞台にたつと、騒動になった動画が本人のものだとはっきりと認めました。

ビデオスターに出演したソハジュン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2074506

そして「恥ずかしさは数時間経つと消えて、疑問と憎しみが沸いてきた。謝罪文を書こうとしたが、何を書けばいいのか、どうすればいいか分からなかった」とコメントしました。

たしかに、どのような謝罪文を書けばいいのかわからないですよね。

また、『ビデオスター』のMC陣に「自分ではないと否定すればよかったのでは?」と質問されると、ソハジュンは「そうはしたくなかった。誰が見ても僕だった」と返し、男らしく再度認めました。
ソハジュンは真面目で正直な性格なのでしょう。

そして「ファンのみなさんのおかげで復帰できました。申し訳ない気持ちを少しでもなくすため、良い作品や活動を披露します。俳優として認めてもらえるように頑張るので、もう少し待っていてください」と、ファンに心からのメッセージを伝えました。

このスキャンダルはソハジュン俳優としてだけではなく、個人的にもかなりのダメージを受けたと思います。

そんな辛い時に支えてくれたのは家族だったと話していて、ソハジュンの家族が非常に暖かく良い人たちであることがわかります。

このスキャンダルの後はしばらく活動休止していましたが、2019年のドラマ『ちょっと味見しませんか?』で不倫男役として出演し、俳優に復帰しました。

昔の活躍に比べると少し寂しいかもしれませんが、現在は朝ドラ・昼ドラを中心に活躍しています。

ソハジュンの出演作品(ドラマ・映画・ミュージカル)

出演ドラマ一覧

2013年『オーロラ姫』ソル・ソリ役

2014年『ずっと恋したい』キム・テヤン役

2016年『私の婿の女』キム・ヒョンテ役

2016年『オクニョ 運命の女 (漢字表記:獄中花)』明宗(ミョンジョン)役

2019年『ちょっと味見しませんか?』イ・ジンサン役

2020年『火の鳥2020』ソ・ジョンミン役

2022年『秘密の家』ウ・ジファン役

ピックアップドラマ3選

オーロラ姫

大手食品メーカー「チョンワン食品」の社長令嬢オ・ロラ演じるチョン・ソミンと、謎多きベストセラー作家ファン・ママ演じるオ・チャンソク のラブストーリーで、最高視聴率23%を超えたヒット作品です。

「チョンワン食品」が突如倒産してしまい、ロラとママは疎遠になり、容姿端麗なロラは芸能界入りするのですが、そのときのマネージャーでありロラに一目惚れをしてしまうソル・ソリをソ・ハジュンが演じています。

そして、ロラとママは偶然の再会、しかし、ロラはマネージャーのソリのことも気になってしまっています。

ずっと恋したい

『オーロラ姫』で大ブレイクを果たしたソハジュンの初主演作品で、エリート整形外科医のテヤン(ソ・ハジュン)は、取材で出会った放送局のプロデューサーユリ(イム・セミ)に積極的にアプローチされ、交際を始めます。

爽やかなラブロマンスかと思いきや、突如ドロドロとした展開へと方向転換をするラブロマンス×マクチャン(ドロドロ)ドラマです。

私の婿の女

ソハジュンとヤンジンソンのW主演で、最高視聴率13.5%で、2016年韓国愛憎復讐ドラマ部門視聴率ランキング第2位の輝いた『私の婿の女』。

ヒョンテ(ソハジュン)と、ヨンチェ(イシウォン)は婚約していましたが、交通事故でヨンチェは子供を残して亡くなってしまいます。その後、ヒョンテは悲しみながらも義母のジンスク(パクスンチョン)と共に暮らし、徐々に義母とも仲良くなり始めた頃、ヒョンテはある女性と恋に落ちるのですが、その女性はまさかの…といったストーリーで、複雑な家族関係を背景に、家庭内で巻き起こる悲しみや喜怒哀楽、家族愛など描いています。

出演映画一覧

2014年『グッバイ…そしてハロー』ドワン役

出演ミュージカル一覧

2014年『フルハウス』イ・ヨンジェ役

2014年『カフェイン』ジミン役

ソハジュンは結婚してる?歴代の彼女や好きなタイプは?

高身長でスタイルも良く、これだけイケメンのソハジュンですが、30代半ばになってもまだ結婚していなく独身です。

それどころか、これまで熱愛報道だけではなく、彼女の存在を噂されたことすらありません。

動画スキャンダルがきっかけで、人間不信・女性不信などになっていなければいいのですが、それは考えすぎですかね。

年齢も年齢ですので、良い恋愛をしてほしいものです。

彼女ができたら公開恋愛したいと話していたため、いきなりの交際宣言などもあるかもしれません。

ただ、いくら正直でファンに対して真摯に向き合うソハジュンでも彼女側の都合があるので、特に芸能人との交際の場合はなかなか交際宣言は難しそうですよね。

ちなみに歴代の彼女たちは年上の女性が多かったようです。

2014年のミュージカル『フルハウス』で共演しApinkのチョンウンジと仲良くなり、そのチョンウンジが「ソハジュンからApinkのメンバーを紹介してと頼まれたことある?」と番組内で聞かれ「あった気がする」と笑いながら答えてソハジュンを困らせたということもありました。

チョンウンジがいじわるをしただけなのか、本当に紹介を頼まれたことがあり、それをごまかしただけなのか、真相が気になりますね。

ただ、熱愛報道もないので、何もなかったのでしょう。

ソハジュンの好きな女性のタイプは、自分の考えをしっかり持っていて、学ぶことができる女性なのだとか。

また、かわいい系の女性よりもかっこいい女性が好みで、仕事をバリバリしながら自分の前では女性らしく振る舞う人が理想という情報もあります。

こういう情報を聞くと、これまでの彼女が年上ばかりというのも納得ですね!