ソンハユンのプロフィール&ドラマ情報!整形してるの?彼氏はいる?

ソンハユン 韓国女優

トップ画像https://m.hankookilbo.com/News/Read/A2020082521550003441

ソンハユンのプロフィール

名前:ソン・ハユン(ハングル表記:송하윤/ 英語表記:Song Ha-yun)

旧芸名:キム・ビョル

本名:キム・ミソン

生年月日:1986年12月2日

出身地:富川市

出身校:盤浦高等学校

事務所:キングコングbySTARSHIP

職業:女優

身長/体重:160cm/42㎏

血液型:A型

兄弟:弟

2003年のドラマ『サンドゥ、学校へ行こう!』でデビューを果たしたソンハユンは、当時”キムビョル”という芸名で活動をはじめ、立て続けにヒット作に出演し、将来有望株として注目されていました。

しかし、与えられる配役は主に子役がメインで、20代は長い無名時代を過ごすことになります。

2012年に公開された映画『私は公務員だ』のインタビューでは、当時の所属事務所との間にトラブルを抱えていたこともあり、演技の道を諦めることも考えたと話しています。

同じ年に放送されたドラマ『ファントム』は、キムビョルからソンハユンに改名後初の出演作品として注目を集めました。

そして、2013年に当時の所属事務所を辞め、業界大手のJYPエンターテインメントに移籍。

移籍後に出演したドラマ『いとしのクム・サウォル』では、当初途中までの出演だったにも関わらず、多くの視聴者の声によって最終回まで出演が延長するほどのインパクトを残しました。

本人もこの作品が「女優としてのターニングポイントになった」と語っています。

その後、日本でも人気を集めたドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!』に出演。メインキャラクターを演じると、ますますソンハユンの魅力にハマるファンが続出しました。

無名子役のイメージをしっかり払拭させたソンハユンは、2018年にドラマ『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』で主演を務め、さらなる活躍が期待されています!

同年に公開された映画『完璧な他人』も、韓国で「7週連続トップテン入り」を果たすなど、ヒットを記録。

この映画でソンハユンは、俳優イソジンの妻を演じています。

なお、ソンハユンは現在JYPエンターテインメントを離れ、キングコングbySTARSHIPに移籍。

キングコングbySTARSHIPは2017年に設立された、STARSHIPエンターテインメントが経営する俳優部門のレーベルです。

ソンハユンの出演作品一覧(ドラマ・映画)

出演ドラマ一覧

2003年『サンドゥ、学校へ行こう!』

2004年『ノンストップ5』キム・ビョル役

2005年『テルン選手村』チョン・マル役

2006年『ある男の嫉妬』サラ役

2008年『必殺!最強チル』ヨンドゥ役

2011年『守護天使 キム・ヨング』チェ・ナヨン役

2012年『ファントム』チェ・スンヨン役

2013年『そういう仲』パク・ジュンヒ役

2014年『パパを紹介します』チェ・ヒヨン役

2014年『スウェーデンランドリー』キム・ボム役

2014年『リセット』チェ・ユンヒ役

2015年『いとしのクム・サウォル』イ・ホンド/チュ・オウォル役

2015年『それでも青い日に』イ・ヨンヒ役

2015年『Dream Knight』チュ・イニョン役

2016年『君のそばに~Touching You~』チン・ヒヨン役

2017年『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』ペク・ソリ役

2017年『姉は生きている』セラ・パク役

2018年『恋の記憶は24時間~マソンの喜び~』チュ・キップム役

出演映画一覧

2005年『ダンサーの純情』ヨンス役

2006年『ラブハウス』

2006年『多細胞少女』トラジ少女

2008年『葬式のメンバー』アミ役

2008年『赤ちゃんと僕』キム・ビョル役

2009年『飛翔』スギョン役

2012年『私は公務員だ』ミソン役

2012年『火車 HELPLESS』ハンナ役

2014年『提報者 ES細胞捏造事件』イスル役

2018年『完璧な他人』セギョン役

ソンハユンのおすすめドラマ3選

ファントム

ファントム (予告)

『ファントム』はネット社会を背景に謎が謎を呼ぶ、新感覚のサイバーサスペンスドラマです。

サイバー捜査隊を率いるチーム長のウヒョン(ソジソプ)は、部下のガンミ(イヨニ)らともに天才ハッカー”ハデス”の行方を追っていましたが、その正体はウヒョンのかつての親友ギヨンでした。

そんななか、何者かにはめられ爆発事故で命を落としてしまうウヒョンになりすまし、ギヨンが謎を解いていきます。

手に汗握るアクションシーンと心理戦の数々に、思わず夢中になること間違いなしです!

ソンハユンが演じるのは、天才ハッカー・ハデスの正体であるギヨンの部下スンヨン。

登場シーンはそこまで多くないものの、名前を新たに再出発を遂げたソンハユンの代表作ともいえる作品で、まだあどけなさの残る初々しいソンハユンがかわいいです!