TWICEメンバーの愛用香水&ボディクリームを全紹介【2022年最新版】

良い香りがしてきそうなTWICEメンバーTWICE

ダヒョンの香水&ボディクリーム

今までダヒョンが香水について多くを語ったことはありませんが、ダヒョンもTWICEの香りが好きなメンバーの1人です。

ファンからの質問や、メンバーからの発言で明らかになったダヒョンが愛用している香水とボディクリームは全部で3つあります。

GUCCI「ブルーム オード パフューム」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

ダヒョンがGUCCIの香水を持っている姿を目撃され、そのパッケージから「ブルーム オード パフューム」を愛用していることが分かりました。

チューベローズ、ジャスミン、ラングーンクリーパーがメイン香料のシングルノートで、特にチューベローズの香りの強いフローラルパウダリーな香りがします。

韓国では、こちらの香水の香りがマシマロ人形というウサギのキャラクターのお尻の匂いと同じだと話題になったことがありました。

フローラル系の香りですが、ラングーンクリーパーのパウダリーな匂いも強くベビーパウダーみたいな匂いだと例えられていて、サナはダヒョンが前に使っていた香水の匂いがベビーパウダーの匂いだったと言っていたこともあります。

白くてふんわりとした雰囲気のダヒョンからは、まさしくベビーパウダーの甘く優しい香りがしてきそうで、イメージにぴったりですよね。

Dior「アディクト オード トワレ」

トップノート:マンダリン、ブルガリアンローズ

ミドルノート:オレンジブロッサム

ラストノート:バニラ、サンダルウッド

ダヒョンが愛用している香水だと紹介されたDiorの「アディクト オード トワレ」は、ウッディフローラルで温かみのある落ち着いた香りをしています。

女性の色気をかきたてるような甘さがありますが、重すぎないのでとても使いやすく、香りも強すぎないので日常使いにちょうどいい香水です。

大人の女性が使っている香水というイメージなので、元気で明るく、いつも楽しい雰囲気があるダヒョンにしては意外なチョイスの香水ですが、これもまたギャップがあっていいですよね。

Victoria’s Secret「ピュアセダクション」

ダヒョンが使っていると言われていたVictoria’s Secretの「ピュアセダクション」。

レッドプラムとスウィートフリージアをブレンドした、甘さと上品さがマッチしたとても良い香りで、ヴィクトリアシークレットから出ているフレグランス商品の中でも特に人気があります。

しかし、こちらは香水ではなくフレグランスボディクリームで、ダヒョンがデビュー初期の頃に愛用していたと言われているものなので、現在もダヒョンが使っているのかは定かではありません。

チェヨンの香水

フローラルやフルーツの香りを好むメンバーが多い中、インタビューで木の香りが好きだと答えていたチェヨン。

重たくて苦々しい木の香水を使うことが多く、香水を買う時も性別を選ばない中性的な香りの香水を好むなど、型にとらわれないチェヨンらしさが香水選びにもよく出ています。

そんなチェヨンが愛用していると公開している香水は全部で2つです。

JO MALONE「イングリッシュ ペアー&フリージア」

トップノート:キングウィリアムペアー

ミドルノート:フリージア

ラストノート:パチョリ、アンバー

チェヨンが使っているイングリッシュ ペアー&フリージアは、イギリスの象徴であるキングウィリアムペアー(洋梨)を楽しめる定番商品として愛されています。

実際にチェヨンがパフォーマンス前に振りかけている様子がこちらです。

トップノートのキングウィリアムペアーやミドルノートのフリージアは、どちらも香料の中でも控え目な甘さなので、苦々しい香りが好きなチェヨンにとって使いやすい甘さなのでしょうね。

ラストノートには、パチョリやアンバーといったチェヨンの好きなウッディな深みのある香りが甘さを包み込んで癒し効果のある香りになります。

Aesop「タシット オード パルファム」

トップノート:ユズ、バジルクランベール、クローブ

ミドルノート:ローズマリー、ミント、フェンネル

ラストノート:シダーウッド、ベチバーハート、アンバー

Aesopはオーストラリアで誕生した高級スキンケアブランドで、香水に関しては、ジェンダーレスな香り作りにこだわっていてコンセプト通り女性にも男性にも人気です。

チェヨンが愛用しているとして知られているタシット オード パルファムは、正にチェヨン好みのウッド系の香水です。

甘さが含まれた香料は使用されず、ハーブや柑橘系のクセがない爽やかでスパイシーな香りから始まって、時間の経過とともに重々しいスモーキーウッドへと香りが変わっていきます。

チェヨンから香ってくるイメージをそのまま香水にしたような仕上がりになっています。

ツウィの香水

ツウィは香水に興味がないようでファンにどんな香水を使っているか聞かれた時、お母さんがくれたものを使っているが、香水はあまり使わないと答えていました。

そのため、一応香水は持っているようですが、明らかになっている香水は1つだけです。

Maison Francis Kurkdjian「ア ラ ローズ」

トップノート:ベルガモット、レモン、オレンジ

ミドルノート:スミレ

ラストノート:シダーウッド

Maison Francis Kurkdjianは、フランスで誕生した高級フレグランスブランドで、ツウィが愛用しているア ラ ローズは「バラを持つマリー・アントワネット王妃」の肖像画をモチーフに作られています。

センティフォリアローズとダマセナローズの2種類がメインの香りですが、高貴なバラだけの香りではなく、スミレやレモン、オレンジなどといった爽やかな香りも混ざっています。

そのため、美しさだけではなく可憐な少女らしさも感じさせてくれるので、香り自体もくどくありません。

花の女王であるバラが元になった香水と聞くだけでも、圧倒的な美貌を誇るツウィにぴったりな香水だと分かります。

もしかしたら、ツウィがお母さんからもらった香水である可能性もありますね。